*

やっぱり美味しいと思った!コンビニアイスコーヒー

公開日: : coffee

9月のお店の流れは比較的穏やかで、1年で一番の閑散期。
今年はこの時間的に余裕が出来る閑散期に、いろいろやりたいことぶち込みました。笑

 

まずスマホの機種変、いろいろセットアップとか設定とかありますのでね。
こうみえて、ってどう見えるか知らんけど(笑)、デジタルにはめっぽう強くないので時間がかかるのです。

 

それからお店のネットのプロバイダ乗り換え。
コーヒー豆袋を新しく印刷して製作するので、その資金を借り入れするため、銀行さんとの手続き。

 

コーヒー豆袋の誤字脱字などがないことを調べる作業など。(印刷すると取り返しつかないのでかなり慎重に調べます。)

 

そうして、10月からボチボチとそして、本格的なシーズンインとなる11月に備えて、手間のかかることをやってシーズンインにはどっしり構えていられるように、今のうちに準備なのです。

 

とまぁそんなわけで、先日スマホの機種変をするために予約した時間に、ソフトバンクショップへ行ったのですが、ちょっと早く着いたのでコンビニでアイスコーヒーを飲みました。

 

 

一杯100円でこのクオリティ

 

コンビニでアイスコーヒーの氷の入った器を購入し、マシンにセット、そしてボタンを押して抽出完了。
外へ出て一口、美味しい~と声が出そうになりました。

 

100円でこのクオリティ、儲けあるんやろか、と心配するほどです。
もともとコーヒーのついでに他の商品も買ってもらう、なんだったかな、マーケティングの用語あったんだけど忘れてしまった。

 

それなんですね。
ですからそれを入り口に他の商品をついでに買ってもらう、いわばコンビニの作戦なのですが、それでこのクオリティなんですからすごいです。

 

たぶんブラジルの深煎りをベースにしたブレンドで、すっきりして飲みやすく、甘い。
口の中がべたべたしたりピリピリしたり、喉が渇くようなこともない。

 

完成度が高い、といつ飲んでもそう感じます。

 

コーヒーの舌はコンビニがベースになった?

 

僕がコーヒー豆屋を始めた約20年前は、コーヒーと言えば缶コーヒーかインスタントコーヒーが、俗に言う一般的なコーヒーで、多くの人の口は、その味わいがコーヒーという味覚のベースになっていたように感じていました。

 

ところが、コンビニコーヒーが瞬く間にして全国区に広がり、一般的なコーヒーと言えば「コンビニコーヒー」と凌駕してしまった、ように僕は感じています。

 

だから、一般的なコーヒーのレベルもコンビニコーヒーのおかげでレベルが一気に上がった、と考えております。
そしてこの価格。

 

さすが大手、やることがすごい、そしてもう完全に定着してますもんね。
こうして身近にそして気軽に美味しいコーヒーを買えるようになった、だから僕たちコーヒー豆屋は何を考えるか。

 

資本では勝てないからこそ、自分に出来ることは何かと頭を絞って考えて。
常に考えること、お客さんに喜んでもらえることは何か、と。

 

そんなことをコンビニコーヒーを飲みながら考えておりました。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ホットコーヒーがキュッと美味しくなる季節

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店へ行きます。 こちらのお店は、コーヒー豆の販売のみのお店

記事を読む

週一の営業の準備 (4678)

あっというまに土日ですね。 8月初めの土日、高槻は最高気温が35℃を超える日が、2週間くらい続いてい

記事を読む

来期のコーヒー市場を見据えながら

今日の高槻は1日、雨の予報。 いつもはバイク通勤ですが、今日は雨なので自転車通勤、雨の日は自転車の方

記事を読む

ドリップをしていていつもと違う!その原因は何?

プロローグ このブログはお客さまに質問を受けたことを取り上げることが多いです。その場だとどうしても

記事を読む

コーノ円すいペーパーフィルター置いてます

僕が思うに、家庭用のコーヒー豆においては、まだまだ買い置きする習慣が残っている、と。 特に年末は「お

記事を読む

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページからお受けした通販のオーダーは

記事を読む

喫茶店やカフェのお水って何のため?

昨日は高槻ジャズストリート、ジャズの祭典ですね、の1日目。 案の定、おかげ様でお店は忙しくさせても

記事を読む

モカをドリップすると他のコーヒーとなんか違うのはなぜ?

バイクが好きで、大型二輪免許まで持っている僕です。 ですが、一度たりとも大型自動二輪を保有したこと

記事を読む

自家焙煎で独立して

 高槻に越してきてようやく1ヶ月が経ちました 「なれましたか?」 というお声かけをよく頂き

記事を読む

この焙煎機を使い続ける理由 (4640)

久しぶりに手痛いミスをしてしまいました。 結構大きなロスも。   こんなご時世ですから、な

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑