*

マグカップでだらだら飲むコーヒーが好き

公開日: : coffee

さて本日12月28日月曜日は、日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店を(臨時)営業しております。

 

昨日は多くのお客さんが来られたので、たぶん今日はヒマなんじゃないかとは思ってますが、うっかり日曜日に買い忘れて、年末年始を美味しいコーヒーと共に過ごせない、という悲しい思いはして欲しくないので、この本年最後の月曜日は予備日のような形で営業しております。

 

通販のご注文が続々と入っており、感謝感謝ですね、今日は明日高槻店から発送するオーダーの準備などをしながら、岡町本店を営業し、過ごしたいと考えてます。

 

岡町本店ではいつもマグカップに、直接ドリッパーを置いて、ハンドドリップ。
通常の2杯分のカップ分くらいですね、マグカップは。

 

なので粉の量は18グラム、ちょっと濃いめがお好きなら20グラムでドリップ。
そのマグカップに淹れたコーヒーを、ゆっくりとだらだらと飲みながら、仕事をしています。

 

もちろんカップテイスト、味見も含めてね。

 

 

冷めても美味しいコーヒーを

 

だらだら飲む。
あったかい時、人肌の時、冷めた時、コーヒーの温度もどんどんと下がっていきます。

 

あったかい時に飲むのが美味しい、のはじゅうぶん承知です。
ですが、コーヒーの本質の味わいは、冷めた時にわかりやすく、そして冷めた時に美味しいと思うコーヒーこそ、ほんものの証なのです。

 

冷めた時に、コーヒー豆が持つ、生産地で育てられたのポテンシャルや焙煎の技術の良し悪し、などがはっきり出るのですね。
ですので、マグカップでだらだら飲んで、そしてどの段階でも美味しい、となれば、それは良質なコーヒーと言えるのです。

 

そこを目指しておりますので、マグカップでだらだら飲みながら、冷めた時でもちゃんと美味しいかをチェックしております。

 

飽きない味を

 

いつも飲むコーヒーですから、1回飲んで、お腹いっぱいになる、そんなコーヒーの味つくりではなく、またすぐにでも欲しくなる、飲みたくなる、そんな味つくりを僕は目指しており、作っております。

 

個性の強い味わいのコーヒーを作ることも可能ですが、個性が強すぎると味わいは分かりやすいけど、結構飽きやすいと僕の中では感じてます。
なので、個性を出しながらも優しく、飲みやすく、何杯も欲しくなるそんな味わいを表現したいと、日々邁進している所存です。

 

コーヒーもただ焙煎で持ち味を引き出すだけではなく、そうした飽きない味を作るようにいろいろ考えてのですね。
商(あきな)いは飽きない味つくり、僕の胸に刻んでいる言葉です。

 

年末年始も美味しいコーヒーで、家族団らん、笑顔いっぱいの時間を過ごしてくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コ-ヒー豆を持ち帰るときの袋にあるバルブやアロマシールって何のため?

昨日はお休みでしたが、午前中は焙煎機のメンテナンスをしました。   今月か来月

記事を読む

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

ボトルコーヒーのキャップを開けると、いつまでに飲み終えるとよいですか?

プロローグ タイトルのご質問をお客様から頂いたので、今回はそのことを記事にしたいと思います。 こ

記事を読む

そのパック 真空パックじゃないんです

明日、3月10日日曜日、高槻店のお隣のお店 イタリアワイン専門店エノテカ イデンティタ さんがオープ

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

アイスアメリカーノというアイスコーヒーを説明してみた。

プロローグ アイスアメリカーノとは?カンタンに言うとエスプレッソの水割りになります。氷の入ったグラ

記事を読む

みんな聞いて!美味しく淹れるカンタンな方法わかったよ!

先日ですね、大阪中央区にある「自家焙煎コーヒー くまきち」のオーナー、前田さんが高槻店にお越しになら

記事を読む

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑