*

コーヒー豆にも表作・裏作があるの?

公開日: : 最終更新日:2018/10/14 coffee, 焙煎アーティスト ,

表作、裏作というのは同じ畑などで、1年通じて二毛作したときの先の時期の収穫、後の時期の収穫のことを指す言葉だと辞書を調べると書いています。

 

コーヒー豆は1年に何回も収穫ができるのか、というとある地域を除いては基本的に1年に1度、花を咲かせて、実を結実し、そして赤く染まったコーヒーチェリーが沢山 枝になります。

 

ということは二毛作で使う、表作・裏作は当てはまらないじゃないか、となりますよね。

 

実は果樹にはみかんや柿などの実の付く年とそうでない年があるのですね。
沢山実の付く年が表作、実が少ない時は裏作です。(のハズです)
こうした表作・裏作の使い方もあるのですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

味わいにも表作・裏作がある?

これは僕の持論なので化科学的な証拠はなく、いつも直感で判断していることなんですが、そのことを頭に置いて読んでくださいね。

 

コーヒーも隔年に味わいの強い弱いがあるのですね。
これがある生産国のある地域だけの話なのか、世界的な話なのか、というのも僕には判断つきませんが、あっ今年は表作やなと感じることがあるのです。

 

去年のコーヒーと比べて、同じ味わいでも力があるんですね。

 

味わいにおける良いときを表作、その逆が裏作とコーヒー業界で呼ぶこともあります。(僕だけじゃないと思ってますが自信ありません 笑)

 

何故それがわかるかというと、同じ生産国の同じ農園のコーヒー豆を去年のもの、今年のものと引き続いて焙煎し飲んだ時にそれを感じます。

 

特に端境期にそれを飲み比べると、新しい古いだけでない味わいの力強さの違いが、経験からわかるんですね。

 

今期は当たり年じゃないかなぁ

というのも、先日あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース、TANPAN COFFEE2のサンプルを焙煎したのですが、去年とほぼ同じ原料・同じ配合で焙煎したところ、同じ味わいになりましたが、去年よりも味わいの個性がよく出ているのですね。

 

当たり年の味わいなんです。

 

全体的に当たり年の味わい、つまり表作ではないだろうか。
これが僕の今期のコーヒーに思っていることです。

 

つまり来年に採れるまでのコーヒーの間は、今期のコーヒーになりますので、全体的に非常に味わいの状態が良い!と僕は見ています。

 

非常にマニアックなお話になりましたが、つまるところ、今期のコーヒー豆の味わいは、全体的に良いぜぇ~!ということでした。

 

美味しいコーヒーをお楽しみくださいね!

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

プロでもあるの?味覚を正しくキャッチ出来ないとき

大阪は朝晩がだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 日中はまだ暑いですが、朝晩が涼しいので

記事を読む

コーヒーのもう一つの顔の話

 ホットの季節ですね美味しいコーヒー飲んでホッとされていますか?連休の初日 いいお天気に恵

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

ながいネーミングってどうなの?

ついんスターさんと出会ったのは熊本に出張に行ったときでした ついんスターさんは熊本菊池で美味しいアイ

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

コーヒー豆の焦げってなんだ

さて今回は、コーヒー豆の焦げについてのお話です。 コーヒー豆って焦げるのか!と思われたかと思います。

記事を読む

島珈琲オススメのコーヒー豆、NO1とNO2の差はなに?

コーヒー豆を見て、味を連想できるのは、プロかコーヒー好きのマニアさんくらいで、一般家庭で楽しむお客さ

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

島珈琲の中で一番 個性的な味わいは?

最近、皆さんはどんな言葉が目に付きますか? いろんな言葉が飛び交ってますが、僕は最近、何かと「人手不

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
美味しいテイクアウトコーヒー強化宣言!

前々から言っていたのですが、ついに実現できそうなところまで来ました。

コーヒーのプロの僕がコーヒーを淹れる器具で、一番だと思うもの

一時の事を思うと、随分とコーヒーの抽出器具も多くなったと感じております

コーヒー教室は開催しません、が、

昨日、お客さんとお話していて、コーヒー教室とかは開催されないのですか?

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。  

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑