*

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

公開日: : coffee

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と言って、中に進んでこられます。

 

高槻店・岡町本店では、コーヒー生豆と呼ばれるコーヒー焙煎豆の原料を仕入、そしてお店で焙煎。
焙煎されたコーヒー豆は、手作業でパック詰め。

 

全てが手造りで、そしてお客さんにお届けしています。
関係ない話ですが、お店にずっと居ていると嗅覚が麻痺して、いっつもあるコーヒーの香りがわからなくなっています。

 

もちろん、挽いた瞬間や淹れる時に立ち上がる瞬間的に、ドバっと出る香りに関しては、把握していますが、それ以外は案外わかっていないという、何とももったいないことをしています。

 

ただ、コーヒーの香りはリラックス効果がありますので、自然にその効果にあやかっていて、ストレスが少ない環境に居ることは間違いない、と思ってます。

 

そのおかげで、ニコニコ仕事をできているのかなぁと、コーヒーの香りに時折、感謝しております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

なぜ香り高いコーヒー豆が出来上がるのか

 

コーヒーの香りは、コーヒー生豆が持つ潜在的なもの、焙煎のテクニックで更に引き出すもの、そして鮮度など、いろいろな要因があるのですが、今回は島珈琲の焙煎機、そしてそのテクニックにおける、香りの引き出し術について。

 

島珈琲高槻店の焙煎機は特注です。
コーヒー豆を熱で焙る箇所が、釜と呼ばれるのですが、その釜は普通、鉄製で、高槻店の場合、それはステンレスで出来ています。

 

ステンレス製は鉄製と比べ、蓄熱が少なく、伝導熱ではなく、対流熱を使って焙煎をすすめます。
例えていうと、伝導熱はフライパンで肉を焼く感じ。
対流熱は、熱風のオーブンで肉を焼く、そんな違いです

 

まずこの熱の当て方で、香りの引き出し方が変わります。

 

次に熱の力。
熱の力が大きいほど、香りは強くなるのですが、それに反比例して嫌な味わいも出やすくなります。

 

焦げが出来て舌を指すような苦みが構成さりたり、辛いという表現をプロはするのですが、口の中がピリピリするようなとげとげしい味わいを作ることもあります。

 

熱をコントロールして、味わいとバランスを取る

 

全体のバランスを取りながら、香りを引っ張り出してきます。
コーヒー焙煎とは、持っているものを引き出す作業です。

 

その環境、つまり焙煎機の性能ですね、をいかに整えるか。
もちろん整えるためには、焙煎の勉強も必要です。

 

僕自身も沢山失敗をした中で、発見したことを、つぎはぎしながら独自の焙煎学が出来上がり、コーヒーの香りの引き出し方を覚えたわけです。

 

ということで、島珈琲のコーヒーが香りのいいのは、焙煎機の性能とそれを知っている僕の技術です、というオチも手前味噌かー!という内容で、なんかすみません。

 

全体的にスッキリした味わい、後口に甘い余韻が残るコーヒー、そして香りの高さ。
この3つが特徴の島珈琲のコーヒーを、ごゆっくりお楽しみくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

パートナーシップ を考えてみた

これは仕事だけに関わらず 私生活面でもいえることかなぁ なんて思っています パートナーシップ この言

記事を読む

ソロかバンドか  ストレートかブレンドか

最近 コーヒー生豆 焙煎する前のコーヒー豆ですね こちらを販売していますか? とお問い合わせが多くな

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われたら嬉しくてしかたない僕は娘が

記事を読む

やっぱ新しいほうが美味しいねん

プロローグ 今朝 上宮天満宮にお詣りし 神棚にあった去年のお札をお返しし新しいお札を頂きに行き

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

入り口がコーヒー 出口がオレンジ

 こんなん作ってみました この色合いは 皆さんどう思われますか? 下からガムシロを混ぜたオ

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

ブラジル サンベネジット

 ブラジルの豆に新顔さんが登場です レディースエーンジェントルメーン ウェルカム フローム

記事を読む

僕の作りたいコーヒーの味

昨日、カミさんから電話がかかってきて、荷物届いたよー送り状にゲーム機って書いてある、と。 いやいや、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心を軽くするための思考

思えばコーヒーも心を軽くする飲み物、ですね。 行き詰った時、ちょっと気

ありがとうございます、岡町本店はこの年の3月29日で19周年です!

本日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で営業しつつ

開封しなくても冷凍保存!~粉で購入編~

僕は掃除するのが好きな方で、お店の掃除はほとんど僕がしています。 朝、

コーヒー器具は銅製が良いの?

次の休みはもう3月になるんだなぁなんて思ったり。 次の休みはこの週末が

あの「そばかりんとう」入荷しました。再販してます!

本来なら、2月25日と26日は毎年、高槻天神祭りが開催され、高槻店の前

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑