*

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。
その半分以上の時期は、売れてなかったと感じています。

 

何を持って売れている、売れてない、なのか、その物差しはよくわかりませんが、ともかく売れてない時期がここまで来て、半分以上でした。

 

それで、現在は売れているのかというと、はたから見てどう思われるのかは別として、自分が目指していたところには届いたのではないか、そう思ってます。
開店当初に立てた目標が、17年経ってやっとたどり着けそうだ、そんな感じですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

 

マーケティングの師匠、エクスペリエンスマーケティング略して、エクスマの創始者である藤村正宏先生とは2013年頃に出会い、その言葉を聞いて、自分の中でカタチになっていなかった事柄が、その言葉によって、そうか!と、カタチが見えた、ように思ったこと記憶してます。
そうして、エクスマを熱心に勉強し始めました。

 

それまでは、美味しいかったら売れる、このコーヒー豆はすんごいところで栽培されて、すんごく美味しいから売れると思っていたのですね、特に開店当初は。

 

商品力さえあれば売れると。
僕も含めて職人さんは、その作る商品に対しては、自信を持っているわけです。
美味しいものを作る、そのことに色恋のごとく血道を上げて取り掛かっているわけですから。

 

だから僕自身から見て、商品力はむっちゃ高い、と思っているわけですが、だけど売れなかったのです。
なぜか。
僕は、売れる売り方をしてなかったからです。

 

もちろん全く売れなかったわけではありませんでしたが、開店当初は生活がそれで成り立つほど、ではなかったので、朝刊配達のバイトをしながらでした。

 

売れる売り方とは

 

ここまで来てわかったことは、あの人がその方法で成功したとしても、僕はその方法で成功するとは限らない、ということです。

 

やり方も、自分に合う合わないがあるわけで、結局自分の個性に合わせた方法を、自分で見つけるしかない、それが僕の結論です。

 

つまり勉強するしかない、と思うのですね、売れる売り方の。
勉強して、自分には出来そうだと思うものを発見して、トライを重ねていくことだと思うのです。
売らないとお店は続けていけないので、ファンの方に迷惑がかかるわけですからね。

 

ファンの方のためにも、もちろん自分を向上させるためにも、大人になってからの勉強は、とても大切なことだと考えます。

 

作ることに没頭してしまいますが、お店である以上は、職人だけではなく商人の一面も持っていなければ、お商売として続かないのですもんね。

 

技術的な勉強も大切、そして経営の勉強も大切。
車の両輪のような関係だなぁ、なんて商品棚を見ながら思っていたことはそんなことでした。

 

大人になっても勉強は大事。(学生の頃は全然してませんでしたが 笑)

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のブログはこちら

https://www.ex-ma.com/blog/

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

美味しいコーヒーをあなたへ。コーヒー焙煎を上達するのにどうしてきたか

昨日、5月6日土曜日に歌手の辛島美登里さんが高槻店に来られていたのです。 実はそれを知ったのは、後

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

僕が見た、長く続いている飲食店の共通点

水曜日から金曜日までの3日間、高槻店終了後、バイクでコーヒー豆の配達を。 業務用卸のコーヒー豆の配達

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~接客編~

プロローグ 今日は小学校からの友だちが岡町本店に来てくれて、手を止め少しの時間、昔話に花を咲かせて

記事を読む

おしゃれなお店 楽しそうなお店 どっちがいい?

5月28日火曜日は、長野県白馬五竜スキー場にて開催される短パンフェスに、島珈琲が出店します。 前日よ

記事を読む

大事なことは、そこが好きな場所かどうか

さて本日より家族旅行に行ってきます。 南紀白浜アドベンチャーワールドへ、2泊3日。   高

記事を読む

カフェやレストランで気をつけたい実は大切なこと

昨日は、高槻店終了後コーヒー豆の配達へ。   近隣のカフェやレストランさんへは

記事を読む

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェとコーヒー豆焙煎店とはちょっと

記事を読む

藤村正宏先生のオリジナル珈琲「スコットブレンド」第2弾が発売中!

ということで、善は急げです。 昨日、僕のマーケティングの師匠ことエクスペリエンスマーケティング略して

記事を読む

コーヒー豆を販売したい!何か許可は必要なの?

最近続けていろんなご相談を受けます。   その方の近くにコーヒー豆屋さんができて、コーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎機のメンテンナスを怠るとどうなる?

昨日はお休みでしたが、午後からは高槻店の焙煎機のメンテンナスを行いまし

経験には無駄はない

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 岡

コーヒーの楽しみの一つに

本日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町にある岡町本店に来まして、先

やけくそになったらあかん 丁寧に生きよ

今朝は焙煎を早い目に終わらせて、月イチのお詣りに行ってきました。 高槻

エスプレッソマシンの豆はアイスコーヒー用です

詳しいところまでわかりません、というのが前提でお客さんに聞いたお話です

→もっと見る

PAGE TOP ↑