*

やっぱり「好き」が大事のお話

公開日: : カフェオープンに参考になる話

日曜日は岡町本店での営業日です。
高槻店は火曜日から土曜日が営業で、日曜日・月曜日が定休日。

 

日曜日は岡町本店まで車で移動し、岡町本店で1日コーヒー豆の販売をしております。

 

朝は6時過ぎには家をでて、帰ってくるのは夜11時くらい、1週間の最後の営業とあって身体も疲れたりすることもあります。

 

高槻店に統合したら楽だろうなぁなんて、時々思ったりしますが、ぶるるっ、そんなことはありませんよ、このまま日曜日だけの本店は続けますからね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

僕が日曜日だけのお店を続ける理由

2店舗の経営していてその労力を考えた時、それ相応の利益があるのかというと、計算したことないのでよくわからないですが、島珈琲の規模だと、ひょっとして1店舗の経営とさして変わらないかも知れません。

 

じゃぁ1店舗の方がええのんとちゃう、と思われますが、ここで今回のタイトルの話になってきます。

 

そうなんです、僕はこのお店、岡町本店が大好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

写真を見て頂いたらわかるように、店舗というより物置のようで、お店は決して綺麗な作りではありません。

 

もうオープンして15年になるので、結構いろんなところにガタがきています。
高槻店と比べれば店構えが全然違うので、高槻店から本店に来られたお客さんはびっくりされる方も、なかにはおられます。(笑)

 

日曜日だけでコーヒー豆の販売だけ。
ここでコーヒー豆をお買い求めに来るお客さんとほんの僅かな時間ですが、他愛のない話をしたり、世間話をしたり、そんなことが楽しくてしかたありません。

 

好きが一番

とにかくこの場所で、焙煎して、お客さんとつかのまの時間を過ごすことが大好きです。

 

お商売をしていて、これとっても大事だなぁって思うのですね。

 

数字が悪くなったりしたら、どうしても立地や場所など環境のせいして、問題を外に向けようとしますよね。

 

でも、もしそこが好きな場所なら、問題を外に向けず、この好きな場所でどうしたら続けられるか、を内に向けて、心底考えると思います、僕はそうでした。
だから僕は考えました、この好きな場所のお店でコーヒー豆の販売を続けたかったから。

 

岡町本店の立地は良いとは思いません。
でもくどいですが、この場所が好きで、ここに来るお客さんが大好きだと、続けて行こうと思えるのですね。

 

だから頑張ることができるのです。

 

そう意味では、お店の場所を選ぶとき、そこの場所を「好きになれるかどうか」ってのはとっても大事だと思うのです。

 

お店だけに関わらず、家でもなんでも場所が絡む時は、立地とか環境はちょっと置いといて、直感的に好きになれるかどうか、というのも良かったら頭の隅においてみてはどうでしょうか、という今回のお話でした。

 

好きって大事。

 

もちろん高槻店の場所も大好きですよ!

それではまた。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コンビニコーヒーで何が変わったか

昨日、相談を受けました。 現在、島珈琲のコーヒー豆を食後のコーヒーでお使い頂いている、ご近所の懐石フ

記事を読む

SNSをやっていて批判は怖くないのか

お正月が過ぎると、一旦、お客さんの流れはゆっくりになるのですね。 年末年始でいろいろお金を使ったと思

記事を読む

店舗開業の工事 その時に

車を買い替えようと思ってます。 結婚する前にカミさんが乗っていた車、そして僕の仕事の車、どちらも軽自

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~接客編~

プロローグ 今日は小学校からの友だちが岡町本店に来てくれて、手を止め少しの時間、昔話に花を咲かせて

記事を読む

コーヒー豆は売れるのか

プロローグ お盆休みに入り普段は通販を利用のお客様が、わざわざ遠方から高槻店にきてくださってます。

記事を読む

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。   全てに対して、素直になることは

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

続けていくコツとは

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。 部活なんかそうですし、何事も直ぐ

記事を読む

店先の黒板の効果はどんなもん?

昨日は夜遅くに、東京から高槻に戻ってまいりました。エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
島珈琲は深焙煎軍が僅かに優勢でございます

昨日、ニュースを見ていると求人ポスターを映画のポスターみたいにすると、

グァテマラが新豆にチェンジしましたYO

今朝、1階で顔を洗ってさぁバイクに乗ってお店に行こうと思った瞬間、2階

通販・高槻店 内税表記完了しましたので移行します!

昨日は結婚記念8周年ということで、お祝いを。 カミさんのフレンチが食べ

1粒1粒不良豆を取り除いて

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日だけのお

チャーハンに例えて考える

チャーハンが好きです。 ご飯を具と炒めて作る、チャーハン。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑