*

お店に置いてあるPOPって効果はあるの?

公開日: : カフェオープンに参考になる話

日曜日は、日曜日だけが営業日の岡町本店で営業です。
火曜日から土曜日は高槻店で営業し、日曜日は移動して岡町本店へ。

 

実家が岡町本店の近所にあるので、移動に使う車は実家に置き、そしてそこから10分ほど歩いてお店へ。
父母の元気な様子も1週間に1度見られるので、このスタイルはこれで続けていけたらなぁ、なんて思っています。

 

そして日曜日だけのお店にわざわざ来てくれるお客さんに感謝。

 

僕は僕で日曜日は出張しているような気分で、楽しませてもらっています。
これまた感謝です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

お店に置くPOPの効果はいかに

先日、とあるお客さんが来られPOPのお話になりました。
そこであれやこれや話しながら、話しながら気づくことってあるじゃないですか。

 

自分の話していることに、あっそっかと思うことがありましたので、皆さんにもお役に立つことができれば、と思い今回は書こうと。

 

さてPOP、POPとは無人の売り子さんですね。
「いらっしゃいませ こんにちふぁ~今日は何がご入り用ですか~」と入店そうそう詰め寄られるよりも、とりあえずさりげなく店内を見ていきたいですよね、商品をゆっくりと。

 

なのでとりあえず、POPがあるとPOPは勝手にお客さんに語ってくれます。
便利ですよね。

 

お店の側からするとPOPに何を書いていいのかわからない、どんな事を書いて良いのかわからない、お悩みですよね。

 

書くことが思いつかないから、商品名と値段だけになってしまいます。
それではPOPのプラスアルファの期待はあまりできませんよね。

 

先日はこんなことを僕はお話しました。
「お客さんとお話していて、それぞれの商品において質問されることがあると思うんです。それをそのまま質問と答えをPOPに、まとめてわかりやすく書いたらいいですよー」と。

 

自分で言って、なるほどな、と思いました。(笑)

 

お客さんはプロが思っているより、もっと手前の事が知りたい

ブログを書いていても反応があるのが、プロとして当たり前の中の当たり前のことを書くとセッションっていうですか、訪問者さんが増えるのですね。

 

だからPOPでも、プロとして当たり前だと思っていることをかみ砕いて説明する、それがQ&Aになっているとわかりやすく、お客さんは納得してくれるんですね。

 

買い物は納得してもらえないと –良い買い物をした– とはならないですよね。
だからお客さんに納得して買い物をしてもらうためのひとつのツールとして、POPがあると考えればどうでしょうか。

 

高槻店の内装はすごく格好良く建築デザイナーさんがデザインしてくれました。
なので、POPを張りまくるとその格好良さがちょっと・・・と思われる方も中にはおられたようです。

 

でもPOPを置いて大多数の方は面白がって読んでくれています。

 

どっちが良いかは、その人次第ですがPOPを置いた方がお客さんが喜んでくれたので、僕はこれで良かったと思っています。

 

僕にはPOPの師匠と、勝手に師匠にしている方がおられます。

 

まちゃさんこと、平松泰人さん。

 

美容室を中心にコンサルタントをされていますが、こうしたPOPのことのセミナーもされますので、こちらのブログでいろいろ発見してみてくださいね。

 

こちらです
https://ameblo.jp/o-tiat/

 

それでは、今回はこれにて。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェへの卸売りしているコーヒー豆、どんなのが人気?

島珈琲はカフェへのコーヒー豆の卸業務もしております。   おかげ様で随分と取引

記事を読む

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。 次の11月21日で高槻店は5

記事を読む

繁盛するお店

半分、職業病だと思うんだけど、それ以上かな、例えば帰り道、僕はバイクで通っているのですが、その時必ず

記事を読む

ブログはお店になんの効果をもたらすか

今日は日曜日だけが営業日、岡町本店での営業でした。 朝は早起きをして、車で高槻店へ向かい、そこでコ

記事を読む

営業中ブログを書く時間をどうやって捻出しているのか

沈丁花の香りは、雨に打たれるとよりいっそう強く香るのだろうか。   昨晩、高槻

記事を読む

職人であり 商人であり

コーヒー焙煎職人を目指したのは、炎を扱い、炎を操作したい、そして美味しいコーヒーを焙煎して作り、喜ん

記事を読む

コーヒー豆を販売したい!何か許可は必要なの?

最近続けていろんなご相談を受けます。   その方の近くにコーヒー豆屋さんができて、コーヒー

記事を読む

現在のカフェのスタイルに思うこと

実は今回、違うことを書くつもりでいました。 この次の回のブログのことを考えていたのですね。

記事を読む

心のゆとり

今朝、家を出る時、娘が玄関でお見送りをしてくれました。 父ちゃん、なんでそんな朝早く行くのフフッと笑

記事を読む

あなたのお店の口コミは目に見えてますか?

昨晩、布団に横になり三島由紀夫の「金閣寺」をおもむろに手にする。 全部読み切るつもりで手にしたわけ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑