*

カフェなどの開業相談を受けたときに必ず伝える1つのこと

カフェ開業の相談をいくつか受けてきました

と、その前にご連絡!
あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース、TANPAN COFFEE タイプ2 そして、今回はなんと益子焼マグカップもセットにできて、これがちょー可愛いのですが、こちらの再販受付予約が始まりました!

 

 

 

ブログからでも予約できるようにあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんが書いてくださったので、是非ご覧下さいね。

 

締め切りは9月12日午後12時まで、となっております。
あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのブログの真ん中あたりに、メールで申し込めるよう案内がありますので、よろしければそちらからご予約もできますので、見てくださいね。

 

短パン社長のブログはこちらです。
「Keisuke okunoya 短パンコーヒー2 & 益子焼マグカップのご予約を絶賛受付中です!」
http://tanpan.jp/blog/archives/16988

 

 

 

さてさて、島珈琲は開業しておかげ様で16年目、お店を1から立ち上げる機会を3回経験しました。
岡町本店、次にカフェBe、そして高槻店。

 

コーヒー豆店、カフェ、喫茶併設のコーヒー豆店、このような順番です。

 

15年とちょっと営業していると、カフェなどの開業を希望する方から相談をいくつも受けてまいりました。

 

その人の人生を左右するモノのなので、安易な言葉では語れないのですが、自分のその3回における経験したことの中で、失敗したことから教訓を得たことを、ご相談の内容によって選んでお話をしています。

 

このお話も何回か書いてきたのですが、リライトです。
昨日、ある方にお話をする機会があったので、まとめておきたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

迷ったら買わない

これだけは誰にもプラスになることなので、必ず伝えていることなんですね。

 

迷ったら 買わない。

 

どういうことかというと、お店を開業したことのある人でしたらご存じと思いますが、いざ開業するときって湯水のようにお金が流れていくのですね。

 

あれもいる、これもいる、あれも用意しないと。

それでね、その時は金銭感覚がおかしくなるんですよ、いやほんとに。

 

なので、例えばこれ必要かな?と思った時、勢い余って ええい買っちゃえーとなって結果、冷静になったらそれ、いらんかったやんってなることが多いのです。

 

特に小物など、予備にあったらいいかなぁなんて多めに買い、後からそれが邪魔になることありますので、できれば必要な個数だけ、その時に本当に必要なものだけ購入してください、後からでも買い足しできますからね。

とお伝えしています。

 

購入することに慎重になりすぎるのもどうかですが、買い足しできるものは慌てなくて大丈夫です。

 

ただし、大物は別

金額の高いモノですね。
僕の場合なら焙煎機、200万円以上するのですよ。

 

これらを買おうか、どうしようかと迷った時などは大いに悩んでください。
そんな簡単に買い換えたり、購入することができない金額の高価なものは最初にいろいろ悩んで、よく考えてください。

 

あとからその高額なお金を用意しようと思っても、それは容易なことではありませんからね。

 

小物など後から買い足しできるようなモノは、迷ったら買わない。
ついつい無駄に買ってしまうのです、同じ型のがなくなったらあかんしーとか思ってね。

 

時間が経てば、考えも変わることしばしばですからね。

 

僕が無駄な買い物をしてまった経験から、基本的に開業する時に必要なものを購入する場合は「迷ったら、買わない」のお話をしています。

 

そんな開業する時の「迷ったら 買わない」のすすめ のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス② ~味覚をよくするにはどうしたらいいのか~

プロローグ 僕が経験してきたことで、カフェオープンを目指す方にちょっとでもお役に立てるように書いて

記事を読む

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談をお受けします。 &nb

記事を読む

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカフェを設計、施工され、僕が初め

記事を読む

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とーるさん」こと長尾徹シェフが来て

記事を読む

ツイッターはお商売に有効なのでしょうか?

先日、YSP門真でバイクを購入しました。 YSPとは、ヤマハ・スポーツ・プラザという意味らしく、ヤ

記事を読む

カフェへの卸売りしているコーヒー豆、どんなのが人気?

島珈琲はカフェへのコーヒー豆の卸業務もしております。   おかげ様で随分と取引

記事を読む

ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、この言葉を僕が知ったのは珈琲店経

記事を読む

職人であり 商人であり

コーヒー焙煎職人を目指したのは、炎を扱い、炎を操作したい、そして美味しいコーヒーを焙煎して作り、喜ん

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~万人にうける必要はない~

プロローグ このシリーズも少しずつ増えて来ました。 これからカフェをオープンしたい人、独立をした

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑