*

SNSをやっていて批判は怖くないのか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

お正月が過ぎると、一旦、お客さんの流れはゆっくりになるのですね。
年末年始でいろいろお金を使ったと思いますので、財布のひもはしっかりになる感じです。

 

ですが、今年の高槻店の流れはそうでもなく、流れはそれなりにあり、仕事も忙しくさせてもらってます。
感謝感謝です。

 

次の火曜日1月15日は高槻店は臨時休業します。
エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾でマーケティングの勉強です。

 

この回を入れて、あと残り2回となりました。
はやいものです。
今回もしっかりと勉強してきますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

批判は怖くないのか

 

これだけブログで自由なことを書いていれば、批判はあるだろうと思います。
ただ僕はツィッターにしてもフェイスブックにしても、ブログにしても
「毒を盛らない」ことをモットーとしています。

 

実は読む側にとっては、毒を盛った文の方が面白いのはわかっています。
つまり誰かの批判や、物事の瑕疵など、揚げ足をとったり、っていう話ですね。

 

僕が伝えたいのは、そんなことではないし、そんなことはどうでもいいので、
お客さんにとって、島珈琲ファンにとって、何か1つでも心に響くものを書く、それを毎回、目指しています。

 

時々、単なる日記みたいなものもありますが。笑

 

では逆に批判されることは怖くないのか、と聞かれると怖くはないけど、いい気分ではない、ことは間違いありません。

 

だけど、それを怖がっていたら、こうした場で何も伝えられなくなりますから、僕はそれを恐れてはいません。

それにこの場で臆することなく伝えることで、数多くの島珈琲を知る人が増えたのですもの。

 

1の批判よりも、10の応援を大事にする

 

たまにね、僕でもあるんです。
ツイッターなどで、エゴサーチしていたら(エゴサーチとは島珈琲とか自分が関連するワードで検索することです)、たまにあります。

 

心の状態のテンションが低い時は、ちょっとショックを受けたりします。
SNSだけに関わらず、お店を出している以上は、批判などは必ずあるものです。

 

だけどです、その1人の批判の言葉に足をすくわれて、全体のバランスを崩すのはどうなのか。
1人の批判よりも、足元を見れば10人、いやいやそれ以上応援してくれている人がいると思うのです。

 

だから、僕はその1人に気を取られず、というか無視して、応援してくれている人を見るようにしています。

 

批判されることはやっぱり正直嫌です、でもする人はするわけで、味の好みだって千差万別なのですから。
島珈琲を応援してくれる人が沢山いるんですもの、その方々に注力していればいいと僕は思ってます。

 

考えるべき批判であれば、それを考えることも必要ですが、
意味のない単なる批判なら、そんなことに気を向けていてはいけません。

 

するべきこと、考えることはもっともっとあるのですから。

 

ということで、僕が批判されるときこう考えている、というお話でした。
(実は先日、昔あった批判を改めて目にすることがあって、思うことを書いてみました 笑)

 

気にしない、気にしない。
一休み、一休み。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とーるさん」こと長尾徹シェフが来て

記事を読む

まずお客さんの利益を考える

本日は三が日の最終日。 この三が日は依然とくらべて、お店の流れはゆったりでした。   だか

記事を読む

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。   今も昔もやっぱり大事と言われ

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~経営や技術と同じくらい大事な1つのこと~

プロローグ 自営業を初めてから、一つよく分かったことがあります。 基本、全ては自分でやらなければ

記事を読む

どうして僕はコーヒー「豆屋」を選んだのか

日曜日は豊中・岡町本店での営業です。 こちらのお店は毎週日曜日だけの営業でコーヒー豆の販売のみ。

記事を読む

現在のカフェのスタイルに思うこと

実は今回、違うことを書くつもりでいました。 この次の回のブログのことを考えていたのですね。

記事を読む

お店に置いてあるPOPって効果はあるの?

日曜日は、日曜日だけが営業日の岡町本店で営業です。 火曜日から土曜日は高槻店で営業し、日曜日は移動

記事を読む

続けていくコツとは

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。 部活なんかそうですし、何事も直ぐ

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~商いは牛のよだれ~

プロローグ   商いは牛のよだれ という言葉をご存じでしょうか?牛のよだれ

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

プロローグ だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑