*

淡路島からわざわざ取り寄せている ヒロタヤのピラミッドケーキ

公開日: : coffee

今年はいろいろやっていこうと思ってます。
何をするにも、まずは資金が必要です。

 

そこは頭の痛いところですが、ひとつずつ確実に。

 

まずは喫茶コーナーの椅子を変えたい。
現在は背もたれのある椅子なのですが、丸椅子のような背もたれのないものに変えます。
今年中に。

 

障がいのある方の、研修の受け入れをしたい。
進めていきます。

 

コンビニあるような、コーヒーマシンを導入したい。
これはなんとかなるんじゃないかなぁ、もし出来たら、コーヒー専門店のテイクアウトカップコーヒー1杯200円くらい、でどうでしょうか。

 

あとはブログをリニューアルしたい。
これは資金がいるなぁ 笑

 

とりあえず公表して、自分にプレッシャーを与えてみました。
今年中にいくつできるかな?

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

淡路島からわざわざ取り寄ている ヒロタヤのピラミッドケーキ

 

島珈琲高槻店では、喫茶コーナーを設けています。
喫茶とは喫煙と茶ができるところ、という意味ですが、ごめんなさい店内は禁煙です。

 

カフェというほどでもないような気がしているので、禁煙だけど喫茶コーナーと呼んでいます。
しかも店内にはBGMを流しておりません。

 

非常に静かな喫茶コーナーです。
その喫茶コーナーですが、メニューはコーヒーだけ。

 

唯一、食べるものをご用意しているのが、淡路島は洲本にあるヒロタヤさんから取り寄せている、ピラミッドケーキです。

 

ピラミッドケーキというと、耳にしたことない方がほとんどだと思いますが、バームクーヘンです。
バームクーヘンと言えば、同心円状で丸く何枚かの層で作られているケーキです
よね。

 

小さい時は、1枚1枚歯で剥がしながら、食べたりしたもの、ですよね。

 

まさかの手作りなのです!

 

バームクーヘンは、くるくる自動で回転する棒があり、そこへ生地を塗っていくことで、自動であのケーキが出来上がるわけですが、このピラミッドケーキは実は職人さんが、一枚一枚生地を塗ってはオーブンへ、オーブンから出しては生地を塗って、を繰り返して、層を積み上げていきます。

 

すごいでしょ。
もともとドイツから伝わった時はこの方法だったようです。
それをそのまま受け継いで、現在も、ということなんですね。

 

お味の方はというと、今風のしっとりとしたものではなく、しっかりとした生地で、懐かしい味わいでコーヒーにはぴったりです。

 

非常にシンプルな味わいです。

 

島珈琲高槻店で取り扱うことになったのは、オープン2年目の頃、たまたまのご縁で、以来、もう6年間島珈琲高槻店のレギュラーとして頑張ってもらっています。

 

基本的にいつも置いております。
昔懐かしい味わいを、古風な雰囲気のお店でなんとなくタイムスリップしたような気分で、美味しいコーヒーと楽しんでくださいね。

 

高槻店の喫茶コーナーは10時から18時まで(17時オーダーストップです 物販は19時までOKです)
席数はカウンター6席のみ、です。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

電動 VS 手回し   文明と文化の対決のよう顔合わせ、ですね。 お客さんと

記事を読む

味覚は皆一緒? 実は性別年齢別に味の好みは違うんです

大阪は心地良い天気で行楽日和 自転車で来る道は風が気持ち良く 今朝の焙煎も気持ち良くはかどりました 

記事を読む

カフェにおけるコーヒーマシンとハンドドリップの抽出、どっちが美味しいの?

最近、ありがたいことにカフェやレストランで使うコーヒーを島珈琲のコーヒー豆で、と言って下さるシェフや

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

島珈琲の3つのお店のひとつ カフェBeはどんなカフェ?

プロローグ カフェBeの開業に向けてご相談受けたのは、2009年になった1月。 カフェBeは障が

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

好みの味わいのコーヒーを探すにはどうしたらいいですか?

去年から沢山のオリジナルブレンドを作らせて頂いております、感謝です。   マー

記事を読む

これを知ればブレンドの楽しみ方が広がるお話

今日2月25日、そして明日の26日は高槻天神祭です。   毎年2月25日26日

記事を読む

必読 コーヒーが身体にいいという理由

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 今日はコーヒーが身体に良いという、効用をズラッと書

記事を読む

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ コーヒーにお砂糖を入れる。 ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑