*

カフェBeは今年でオープン10周年

公開日: : 社会貢献部

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。
姉妹店でもあるカフェBeで、施設長、副施設長、管理栄養士、と僕で毎月、報告やらイベントの吟味など、カフェをよりよくするために話し合いをしています。

 

姉妹店、という定義がイマイチよくわかっていないのですが、カフェBeは島珈琲がカフェの運営をお手伝いさせてもらっておりまして、このカフェのオーナーさんは社会福祉法人 北摂杉の子会さんで僕はオーナーではありませんが、島珈琲と同じように愛を持って運営のお手伝いをしておりますので、姉妹店というふうに位置づけさせてもらっております。

 

カフェBeは2009年5月12日にオープン。
今年で10周年になります。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

いつまでもトライ

 

カフェBeのスタッフは、皆長く勤めているスタッフばかり。
スタッフの入れ替わりが、あまりない、皆長く続けてくれる、これがカフェBeの1番の自慢であります。

 

シフト管理などは僕のお仕事になりますが、頭を悩ませることはほとんどなく、ほんとうに有難いなぁと思い感謝しております。

 

さて、昨日のミーティングは非常に濃い内容で、11年目からも、よし、ゆこう、という気合の感じるものでした。

 

カフェBeでは、定期的にコンサートを行っています。
直近の開催は来月3月23日の土曜日に開催しますが、来年のコンサートをキッズ向けのモノをやってみようということになり、具体案が出来上がりました。

 

僕が起案したわけではなく、施設の管理栄養士さんやスタッフさんが企画し、細かい所を僕が確認するわけですが、いやぁ楽しみです、楽しいイベントになりますよきっと。

 

昨年はキッズスペースを設け、キッズメニューをメニューに加え、いろんなことにトライしているカフェBe。

 

カフェスタッフからもいろいろこれをしましょう、という案も上がってきまして、僕はなんだか嬉しいのです。

 

障がいのある方の働くを場所を増やそうプロジェクト、大きくは動きませんが、少しずつ少しずつ、前に進んでいる、そう実感しております。

 

島珈琲で実習生の受け入れ案

 

カフェBeでは、施設に通所する方の何人かがカフェ実習を行い、仕事における訓練を行っているのですが、その延長として、島珈琲高槻店でも実習生の受け入れをしたい、ということで、その案件を提出しました。

 

僕自身もカフェBeで在中していた時は、実習生の指導もしておりましたので、特に問題はないですが、次の会議までに施設の方で検討してもらいまして、夏前には出来るようになれば、と思い、進めていきます。

 

それと連動してカフェBeのこともSNSで僕が発信し、より認知してもらえるようになればなぁ、と思ってます。

 

ということで、カフェBeは10周年を迎えますが、より、地域の方に利用してもらえるよう、工夫そして努力をしていきたい、そう思っております。

 

カフェBeはこちらになります。
https://www.shima-coffee.com/shopinfo/cafe-be/

 

皆さんにワクワクをお届けできたら、と思っております。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの粉は冷凍保存でどれくらい持つのか?

プロローグ コーヒー豆を粉にしたものを購入しました。 保存はどうされていますか? &nbs

記事を読む

カフェBeに在駐中した3年間の僕の思い

プロローグ 島珈琲は岡町本店で2002年に産声を上げ、2009年にカフェBeのオープン、2012年

記事を読む

大阪・谷町4丁目に島珈琲のコーヒー豆が飲めるカフェができます!

さてさて今回の記事は、島珈琲社会貢献部のお話。   僕が取り組んでいる障がいを

記事を読む

抱きしめられたような温もりの

 抱きしめられたような温もりのコーヒーそんなわけあるかい!僕の聞こえないところでするどくそ

記事を読む

シフォンケーキを販売すると思います。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   写真は 島珈琲が運営を委

記事を読む

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年になりました。 現在も屋根の

記事を読む

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。   といってもミーティング&a

記事を読む

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせでした。  

記事を読む

喫茶コーナーが終了した次は

昨日、ツイッターでもつぶやいたのですが、この10月1日から消防法が変わり、全国すべての飲食店は消火器

記事を読む

~才能に障がいはない~

 カフェインゼロコーヒーがぼちぼちと動き出しました ニーズがあるのは確信しているので この

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑