*

2年後のその後 売店をしたいなという戯言

公開日: : 焙煎アーティスト, 社会貢献部

つまらないことでイラッとした。
つまらないことでイラッとした自分に、更にイラッとした。

 

そんなことありませんか?

 

昨日なのですが、後から考えたらどうでもいいことなのに、そのどうでもいいことにイラッとして、そのイラッとした自分が、「自分って、ちっちゃ」と思うと更にイラッとして、もやもやを抱きながら過ごした1日となりました。

 

まだまだ小さいなぁ、もっと広い心を持ちたいなぁと、結構頻繁に思っている僕です。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

心が晴れるとき

昨晩、高槻店が終わった後、バイクで障がい者支援施設にあるカフェBeへ。
カフェのレジ締めや日報を作成しに、ほぼ毎晩行っております。

 

もやもやを持ったまま、業務を終え、バイクでさぁ帰ろうかと思った時に、その施設で、その日、宿泊する(ショートステイ)の利用者さんがおられたのですね。

 

僕は2009年から20012年までの3年間、こちらのカフェに在駐して、カフェ業務の指導、それから運営、それから障がい者支援施設の利用者さんがこのカフェで実習をされていたのでそのサポート、などをしてました。

 

ですので、その時からの利用者さんとは今でも仲良し。

 

業務が終わりさぁ帰ろうかと思った時に、互いに顔を知っている施設利用者さんとばったり、だったのです。
ドライブから帰ってきて偶然、だったのですね。

 

僕が「おっ!○○ちゃんやんか、元気ー?」というとニコニコと近づいてきて「うん元気やでー!」と
島さんは元気なん?と会話をして、ドライブに一緒に行った施設職員さんが待っていたので、じゃあねと僕が言うけど、なかなかそこを動こうとしない。

 

まだ僕と話ししていたいのね、とそこに気づくとなんだかとってもしあわせな気持ちになり、もやもやとしていた心にあった霧のようなものが一気に晴れていきました。

 

「ありがとうね、もう戻らなあかんよ」というと○○ちゃん達は満面の笑みで手を振りながら、職員さんと施設に戻っていきました。

 

僕にできることは

 

こうしてね、彼や彼女から元気をもらってきたんです。
3年間カフェBeに駐在しているときからも。

 

だから何かお返し出来ることはないか、って思うのです。

 

僕の出来ることはなにか、そしてこれからできることは何か、というのが僕の課題。

 

とりあえず島珈琲をもう少し皆さんに知ってもらって、名前に信用を作りたい。
高槻店を出店してして、ここまでがその期間、いやあともう少し。
あと2年で銀行からの一番大きな借入が終わるので、そこまで。

 

この向こう2年間は準備期間にできるかな。

 

障がいのある方の働くを受け入れる体制と、そしてその後、島珈琲のコーヒーで何ができるのか、ここについて考えたいなぁという、自分の考えをまとめたいためのブログのようになりましたが、島珈琲の目指すところはそこなのです。

 

うまく行けば、彼や彼女が働く売店を作りたいなぁ、という想いをもっております。

 

ということで、日記みたいに内容ですが、今回はそんな感じで。

ここに書いたことが戯言にならないように、前を向いて行きますね!

 

次は、売店アーティストやで!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早くに家を出ていくのかが疑問に思う

記事を読む

僕がハワイ島のコーヒー農園で得た大事なこころ

プロローグ 僕がハワイ島のコーヒー農園へ働きに行ったのは、2001年1月のこと。 ボランティアと

記事を読む

人気のコーヒー豆はどれ?

最近、ゆっくりと音楽を聴くことが少なくなりました。 昔はオーディオが好きで、真空管アンプを作ったり

記事を読む

高槻一 さわやかなひと

 昨日は久しぶりにカフェBe店でのお仕事でした久しぶりにお会いするお客様も多くうれしい一日

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

no image

昨日は社会貢献部

高槻店閉店後 チャリンコでカフェBeにいってレジ閉めをしてその後 またチャリンコこいで富田にある障が

記事を読む

ファーマーズマーケット と 障がいを持った方の働く場

僕は2009年4月から2012年9月頃まで 障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBe店の現場に毎

記事を読む

今日から新しいブログに移転します!

今朝は5時に起き 自転車で高槻店に向かっていましたが 朝の風は冷たく 半袖半パンが寒く感じるほどで

記事を読む

個人のお店は人間性が大事というお話

もう10年以上前になりますが、船井総研のコーヒー経営セミナーに行った時に聞かしてもらったことです。

記事を読む

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年になりました。 現在も屋根の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑