*

ありがとうございます高槻店は6周年を迎えました

公開日: : 感謝!!

2012年11月21日に高槻店はオープンしました。

 

古材をふんだんに使い、デザインされたお店。
時間が経てば経つほど、味が出てくる。

 

瓦は100年前のものを使っているので、最初から味わいがあったけど、この6年で島珈琲色に染まったかな。

 

あっというまといえば、あっというま。
ひとつひとついろんなことを思いだしていけば、長くも感じる。

 

今日6年という線を跨ぎ、次は7年目に向かって歩き出す。
ラッキーセブンだね、何かいいこと起こるかな?いやいや、自分で起こすのですよね。

 

おかげ様で高槻店は6周年というラインを跨ぐことができました。
支えてくれた皆さんに感謝です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

陸上のトラックのように

 

ヨーイドン!でスタートして、陸上競技のあのトラックをグルグル走る。
現在6周目に来ました、次は7周目です。

 

スタート地点がゴール地点であり、ゴール地点は次のまたスタート。

 

次の1周はどこかでつまずくかも知れないし、同じラップタイムにはならず、遅いかもしれないし、速いピッチになるかもしれない。
その1周の見える景色は、また変わったりするのかな。

 

応援スタンドからは、かけ声が。
よし前を向いて走ろうと思い直したり。

 

そんな感じですね、お店のそれぞれの1周年って。
かけ声をくださるお客さんのその声が、がんばる源、走る動力となるわけです。

 

自分のがんばりは、誰かに支えてもらっているからこそ。
○○周年というのは、感謝する日だと思っております。

 

同じ所をグルグルしているのではない

 

陸上のトラックで例えると、同じ所をグルグルしているように思うけど、僕が言いたいのはそうじゃない。

同じ様にまわっていても、上へ上へと上がるそれは上昇スパイラル。

 

どんな経験も無駄ではないし、同じ様なところをグルグルしている様でも、実は上に上がっている。
それは物事を無駄と思うか、いや無駄はない、と思うかの違いかなと。

 

毎日同じ事の繰り返しのようでも、そこに工夫というスパイスを振りかければ、物事は色鮮やかに変わることもあるよね。

 

スタート地点がゴールで、ゴールがまたスタート地点。
ひとつ大きくなって、またスタートする。

 

この歳になって、そんな風に感じています。

 

6周年というラインを跨いで、7年目の周回に突入。
この7年目の周回には、僕にもアナタにも沢山の笑顔があるように、愛情込めて焙煎し、良い香りをお届けしたいと思っています。

 

島珈琲のお客さん、ファンの皆さん、友達、知人、家族、僕の周りの方々に感謝です!

 

6周年といっても特別なにかイベントしたりとか全くありませんが、まぁそれが僕らしいところでして、今日も明日もいつもどおり笑顔で営業しております。

それでは。

いつもほんとうにありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

しまちゃん ピース

  スイスの湖のような澄んだ目をして 利用者さんが僕に「しまちゃん ピース」と言わはった

記事を読む

no image

マイルドで まいるど!

 昨日 ミクシに日記をアップして それをコピペして 島珈琲の「のほほん日記帳」にアップした

記事を読む

no image

野村監督

 5月に楽天イーグルス前監督 野村さんの講演会が高槻現代劇場であることを  施設利用者のM

記事を読む

ミントの花

 アップルミントの花が咲きました 華々しいわけではないですが なんだか笑顔にさせてくれまし

記事を読む

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人数は3名様。  

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

当たり前は「当たり前でない」事に気づく時

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日は僕のスマートフォンに速度規制が12時間

記事を読む

勝手に都市伝説 合格コーヒーなるもの計画中

プロローグ 昨日は長崎から京都に行く途中にわざわざ高槻で下車して、高槻店に寄ってくださいました、先

記事を読む

カフェのご依頼 頂戴いたしました

以前 イベントでお世話になった方から お電話がありました 「今度 カフェをすることになったんですけど

記事を読む

no image

ニワトリカ?タマゴカ?イヤ オレイガサキダ!

 明日のカフェBeの開店時間は 午前10時からとさせて頂きます 明日はイベントで販売するの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

生産国の地域による味わいの違い

こう暑いとビールが進んでしまう僕です。 実はお酒が大好きです。 &nb

火曜日だけのカフェ

自分自身のお休みが月曜日だけでして、そのお休みを今は、出来る限り娘との

接客はスポーツだ

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日以外は全

→もっと見る

PAGE TOP ↑