*

20年前、コーヒーの情報は本から取っていた

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

写真は岡町本店の本棚です。
岡町本店は僕の書庫でもあり、コーヒー・紅茶・カクテルなど飲料関係の本、料理系の本、そして、そのたお勉強のための本など、大切な本をそこへ置いています。

 

先日、お客さんにコーヒーの本がいっぱいですね、言われまして、その時に僕からお返しした言葉が「僕がコーヒーに興味を持った時は、本からの情報しかなかったのですね。」と。

 

島珈琲を開業したのが2002年、その頃はインターネットの黎明期でしょうか。
今ほど、誰もかれもが手軽に使う、という状況ではなかったと記憶しております。

 

開業する前に、本は集めていたので、それももう古い本ばかりになりますが、今でも時折振り返るために手に取り、目を通しております。

 

しかし、18年での変化はすごいなぁ。

 

 

コーヒーの技術は本ではなく、今はYouTubeから

 

先日、店先にあるオリーブの木の鉢の植え替えをしたのですが、僕は植物には詳しくなく、よくわからない人なのですが、YouTubeで調べれば植え替え方法があるわあるわ。

 

昔なら本を買って調べたり、花屋さんで聞いてみたり、だったのに、今やスマホでわかっちゃう。
これと同じでコーヒーのこともそう。

 

調べればいっぱい結果がでてきますよね。
すごいなぁって思うんです。

 

20数年前はそう簡単に手の内を教えてはくれなかったけども、今は調べればいっぱいでてくるんですから。
ただし、逆に情報がありすぎてどれを選べばいいかわからない、どれが正解なのかわからない、ということがあると思います。

 

正解は一つでない

 

本も一緒で、その著者によって言うことが違うわけです。
考え方が違えば、やり方も違う。

 

あの人はこういうのに、この人はこういう、一体どっちが正しいのか、と。
僕も経験したのですが、結局ね、どっちも正解なのです。

 

まずどっちの方法もやっていて、自分に合う、もしくはやりやすい、美味しくできる、その方を選べばいいのです。

 

どんな「すごい」と言われる人が「こうだ」と言ったとしても、自分に合わなければものになりにくいのです。

 

一番大事なのは、美味しくできるか、どうか。
そして、美味しいと判断できるその味覚を育てること、が大事。

 

情報が多いほど、迷いのタネも増えるので、まず自分の「美味しい」を確認すること。
それから、合うやり方を探す、やってみ取捨選択していく。

 

情報が多い場合そうするか、ある一人の人のやり方を信じて追いかけてみるか、どちらかかなぁと考えています。

 

しかし、18年ですんごい変わりようだ。
改めて、スマホってすごいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

いいタンザニアのサンプルをもらいました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店にて営業してます。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日です

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

フレンチプレスで濃い味のコーヒーを淹れる方法

  ペーパードリップですと、粉の量、もしくは挽き方を変えて味の濃淡を調整でき

記事を読む

なるほどがいっぱい カンカンセミナーに行って来ました!

TANPAN COFFEEがいよいよ昨日スタートしました。 受付のスタートを聞いてなかったので(笑

記事を読む

季節の変わり目に選びたいコーヒー豆

プロローグ 僕は大阪の高槻で生活をしております。 大阪と京都のちょうど真ん中くらいの位置で、都会

記事を読む

岡町本店には2台のコーヒーミルを配置してます

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て営業しております。 高槻店はカミさんに手伝ってもらっ

記事を読む

コーヒー豆の銘柄によって、なぜ焙煎度合いが違うの?

昨日は高槻店が終わった後バイクで、高槻・芥川町にあるセレクトショップ&カフェ「テマヒマ」さん

記事を読む

焙煎アーティストレター

毎月 ニュースレターを発行していて来月11月VOL4がおかげさまで発行となりますだいたい月の真ん中あ

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
島珈琲のコーヒー豆はなぜ香りがいいのか

この時期のマスクはつらいですよね。 1日が終わり、なんでこんなに疲れて

なんでコーヒー豆から脂が出るのか

最近は高槻店に通勤するのに、バイクと自転車と併用しています。 自転車の

コーヒーのプロの僕が買ったコーヒーメーカー

高槻店へは、だいたい朝6時半から7時過ぎくらいに来ています。 来てすぐ

まだ間に合う父の日ギフトの発送!

昨日はお休みでした。 午前中は高槻・原地区にある八阪神社と神峯山寺へ、

自信を持って胸をはる。それが安心に

本日、月曜日は僕自身のお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日、岡

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑