*

コーヒー豆を販売したい!何か許可は必要なの?

公開日: : カフェオープンに参考になる話

最近続けていろんなご相談を受けます。

 

その方の近くにコーヒー豆屋さんができて、コーヒーの煙について、だとか。
煙について、意見を求められることが多いですね。

 

あとブログの評価を直接メッセージで頂くことも。
ありがとうございます、励みになります。

 

それともう一つ、コーヒー豆を販売するのに保健所からの許可が必要ですか?というご質問があったので、今回はこれをピックアップしたいと思います。

 

 

コーヒー豆の販売だけなら、保健所などの許可はいらない

 

コーヒー豆やドリップバッグ、許可のもつ工場で作られたアイスコーヒーなどの既製品のみであれば、保健所が立ち入って調べる許可はいりません。

 

島珈琲開業前に消防法とかに何かひっかからないかな、と消防や市役所に問い合わせしましたが、特に僕くらいの規模なら必要ないと言われました。

 

ただここ数年は少し変わって、全ての飲食店に消火器の設置を義務づけしたはずです。
それが、コーヒー豆を焙煎する販売だけのお店も含めてなのか、はちょっとわからないです。

 

高槻店には消火器は設置しております。

 

次に飲むコーヒーをお出しする、それで金銭を頂く場合は飲食の許可が必要です。
コーヒーで食中毒を起こすことは考えられないのですが、でも保健所の許可は必要です。

 

許可を取ると、テイクアウトコーヒーもOKで、カフェラテなどの乳製品などのテイクアウトも同時にOKとなります。(でも保健所の方にもちゃんと確認してくださいね)

 

保健所届けの他に

 

税務署に開業届けを出さないといけないはずです。
(税理士さんにしてもらったので、手順は知りません)

 

個人事業主でも、事業をすることで事業税がかかってきますので、そのあたりはちゃんと調べておいていた方がいいですね。

 

ここに関しては、僕も得意な分野でないので、気になる方は専門家にご相談してください。

 

カフェをするか、コーヒー豆などの物販のみか、もしくは両方か、によって保健所の許可が必要か否かが変わり、設備投資も随分と変わってきます。

 

ちなみに、お店でコーヒーをお出しするが、それが試飲であったり、お代金を頂かないものに限って言えば、保健所の飲食業の許可証は必要ないはずです。
(一応、ご自身でも調べてください)

 

開業されることを目標にしている方に、参考になれば嬉しいです。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

続けていくコツとは

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。 部活なんかそうですし、何事も直ぐ

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

プロローグ だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました

記事を読む

繁盛するお店

半分、職業病だと思うんだけど、それ以上かな、例えば帰り道、僕はバイクで通っているのですが、その時必ず

記事を読む

カフェへの卸売りしているコーヒー豆、どんなのが人気?

島珈琲はカフェへのコーヒー豆の卸業務もしております。   おかげ様で随分と取引

記事を読む

ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、この言葉を僕が知ったのは珈琲店経

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

店舗開業の工事 その時に

車を買い替えようと思ってます。 結婚する前にカミさんが乗っていた車、そして僕の仕事の車、どちらも軽自

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お店の立地~

プロローグ 年に何回か、将来カフェをやりたいと相談を受けます。 重なるときは重なるようで、ここ数

記事を読む

カフェオープンする方へ お客さんからのアドバイスは聞く耳半分でいい

最近、島珈琲へカフェで使うコーヒー豆のお問い合わせが増え、嬉しく思っている僕です。  

記事を読む

コンビニコーヒーで何が変わったか

昨日、相談を受けました。 現在、島珈琲のコーヒー豆を食後のコーヒーでお使い頂いている、ご近所の懐石フ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

味わいつくりは煙突の先まで

連日、焙煎機のメンテナンスが続いております。   今までは一

香りの大切に 島珈琲は禁煙です

実はですね、僕は昔スモーカーでした。 岡町本店を開業した当時、たばこを

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑