*

プロのコーヒー用語では、苦みがある酸味があるはネガティブなんです

公開日: : coffee

明日は月曜日ですので、僕自身のお休みです。
高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業なので、月曜から土曜まではお休み。

 

明日は娘の七五三のお祝い。
3歳の時にからあっというまに4年の月日が。

 

その時は着物の履物がしんどいと抱っこして移動したりしてましたが、もはや抱っこで移動なんてとんでもない。笑

 

病気もなく健康で育ってくれていることに感謝して、明日は娘の着物姿を楽しみながら、成長をお祝いしたいと思ってます。

 

 

実はコーヒーのプロたち間では、苦み、酸味というのはネガティブな言葉なのです

 

コーヒーの味わいを表現するのにポジティブ評価のする言葉、ネガティブ評価しない言葉、というのがありまして、まぁワインのソムリエさんが使う言葉に似ています、苦みと酸味という味わいの表現は、実はネガティブになるんです。

 

そんなんどーでもいいですよね。

 

お客さんには、そんなプロの言葉なんて関係ないのです。
お医者さんがプロ用語で、診察を語られても困るように、コーヒー屋もまたしかりです。

 

僕自身はお客さんに味わいの表現の言葉として、一番通じやすいのが苦み、酸味なので、ポジティブな意味として、この銘柄がどんな味わいかを苦み、酸味を使ってお伝えしております。

 

接客で大事なことは伝わる言葉を選ぶこと

 

店頭で味わいについてを話す時、どの表現がいいか、会話の中で探ります。

 

このコーヒー、フルーティなんです、で通用する方と通用しない方がおられるわけで、通用しそうなら、それにどんなフルーツの要素が近いのかを表現したり。

 

なんでコーヒーの味わいにフルーティ?と思う方も当然おられるので、そうした時に出来る限り分かりやすい言葉でわかるようにお伝えする。
これが接客だと思うのです。

 

接客って、多いやりの要素が強いと思うのですね。
もちろんお商売なのでしていい思いやりと、してはならない思いやり(全体のルールを乱すもの)、がありますが、していい範囲なら出来る限り、この思いやりを持ちたい、僕はそう思ってます。

 

プロ用語でネガティブあろうがポジティブあろうが、伝わる言葉を一番に。
その方に「わかりやすい」を一番に、伝える言葉をこれからも考えていきますね。

 

ということで明日は娘の七五三、楽しんでまいります!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆を粉にして購入した時、開封しなくても冷凍庫に保存すること!

プロローグ 僕はツイッターをしておりまして、日に4回くらいツィートをしています。 決めないと出来

記事を読む

お店で粉にしてもらうのと、家でするのと、どっちが美味しく挽けるの?

プロローグ コーヒーの味わいはコーヒーチェリーの精製から輸送、焙煎、保存、ミル、抽出方法などなど、

記事を読む

コーヒーはあなたの生活の何になるの?

プロローグ さて、明日はエクスマ塾の日です。ですので、高槻店は臨時休業させて頂きますね。 なぜ勉

記事を読む

ニューウエーブコーヒーとはなんなのか?

実は今流行りのサードウェーブコーヒーとかあんまり知らないのです。(笑) サードがあるならセコンド、

記事を読む

コーヒーのグレードとはなんだ?

昨日は定休日、家族でゆっくりと過ごしました。 朝は娘を幼稚園に送り、そのあとは奥さんと高槻天神さん

記事を読む

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。   扉を開ける前に脳

記事を読む

コーヒーの使用後の粉も肥料になるけど、もっといいのがコレ

高槻店は今日まで喫茶コーナーをお休みしております。 実は午前中であの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭

記事を読む

僕が好きなコーヒーの抽出方法はなんだと思います?

プロローグ だいたいブログのネタは、書くその日の前日お風呂を入りながら閃くことが多いのですが、友達

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

味わいつくりは煙突の先まで

連日、焙煎機のメンテナンスが続いております。   今までは一

香りの大切に 島珈琲は禁煙です

実はですね、僕は昔スモーカーでした。 岡町本店を開業した当時、たばこを

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑