*

目立てへんけど、すごいヤツ

公開日: : 焙煎アーティスト

昨日の井上尚弥選手のボクシングの試合、観ました?
すごかったですね、テレビの前で何度も身震いしました。

 

さすがバンダム級の頂上決戦、高度な技術と技術がぶつかりあい、そして技術だけでなく精神と精神のぶつかりあい、ドキドキしながらずっと観てました。

 

浅いラウンドで井上選手は目の上を、ドネアのパンチでカットしてしまいました。
あの1発で雰囲気がガラッと変わってしまい、その後流れがあっちいったりこっちいったり。

 

言いたいことは山ほどあるのですが(格闘技をやっていましたので 笑)、これ以上書くとマニアックになるので、本題にいきます。

 

そのカットした井上尚弥選手を見ていて。

 

セコンドにはカットマンがいる

 

ボクシングのセコンドにはカットマンと言われる人がいます。
カットマンは、今回のように流血したときにワセリンなどで止血する処置を施す人、なのですが、井上尚弥選手のセコンドのカットマンは、たぶんすごい腕のいい人なんだと思うのです。

 

ボクシングにはラウンドとラウンドの間に1分間のインターバルがあるのですが、カットマンはその間にその流血を止めるための処置をするのです。

 

流血がひどいとドクターストップで試合が終わってしまいます、仮に続行していても、流血している方はかなり不利な状況になっていきます、精神的にも。

 

それを食い止めるのがカットマンの役目ですが、今回見ていると、次のラウンドに進む時にはピタッと止めてました、井上尚弥選手の傷から流れる血を。

 

このカットマンすげなぁ、と見ていたのです。
井上尚弥選手の選手としての素晴らしさも当然ですが、試合に勝つというのは、こうした縁の下の力持ち、のような素晴らしい存在もあってこそ。
僕は毎回、インターバルは井上尚弥選手のセコンドのカットマンに目を奪われていました。

 

僕自身の目指すところ

 

僕自身も目立たないけど、僕は目立たなくていいのです、そうしたスペシャリストでありたいと思ってます。

 

それはお客さんのちょっとしあわせになるような生活を演出できる、目立たないスペシャリスト。
もちろんコーヒーのです。

 

そうした日々のちょっとしたお客さんのしあわせを支える、縁の下の力持ちとして。

 

それを改めて目指そうと、井上尚弥選手のセコンドのカットマンを見て思ったことはそんなことでした。

 

いや、ほんとう、素晴らしい試合でした!

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

コーヒー焙煎とは、焦がしているのではないというお話

上手に焼き魚を焼くお店のそれは、焦げが付いていない。   僕は「ぶりかまの塩焼

記事を読む

シンプルにするとは洗練すること シンプルに考える

現在、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースに通っています。  

記事を読む

焙煎で味わいが変わるってどういうことなのか

    焙煎でコーヒーの味を作る、これわかりにくいですよね。

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

自分の美学を追究する それが人生

昨晩、家族でドラえもんの歌の話になり、昔のドラえもんの歌ってこんなんやってんでー、と娘にYouTub

記事を読む

焙煎のことを考えて 昨日の記事より掘り下げてみた

日曜日にカフェBeのパートさん募集を 採用促進ウェブに出したところ 数件の 面接希望があり ほっ

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
いつも行くお店、通っているお店ってどんなお店?

昨日はお休み、久しぶりの祝日のお休みとあって、家族でひらパーに行ってき

コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ておりま

続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑