*

焙煎する前のコーヒー生豆どれくらい日持ちするの?

公開日: : coffee

大阪で行われるG20のサミット開催の前後は、配送がストップになり、その期間での最終便の商社さんへオーダーしたコーヒー生豆が、今日到着しました。
開催中は、商社さんが倉庫に置いているコーヒー生豆の出荷も、ストップになります。

 

月末ですが、大量の在庫がある島珈琲です。笑
コーヒー豆とは、コーヒー生豆を焙煎したものがそう呼ばれています。

 

焙煎する前のコーヒー豆はコーヒー生豆(なままめ)と呼ばれています。
その生豆、どれくらい日持ちするのか。
というところを今回は。

 

 

お店にストックしている分はだいたい1ヶ月分

 

島珈琲の場合、商社さんにオーダーし、お店に在庫しておく分はだいたい1か月分かそれ以下の量になります。
ですから、同じコーヒー生豆を2か月以上置いておくことは、ほとんどありません。

 

上のように特別なイベント、例えば年末年始、GWやお盆休みなど、そうした商社さんの倉庫が長期休暇する場合以外は、お店に大量にストックし、2か月以上コーヒー生豆を置いている、ということはほとんどありません。

 

商社さんの倉庫が長期休暇するにしても、休暇明けのオーダーまで足りるくらいを目途にストックしているので、大量にストックしている時でも、そんな長い期間お店に置いていることはありません。

 

倉庫での保管は冷暗所で寝かせてありますが、お店の場合は、焙煎している時、夜間、などは店内の温度、それから湿度は変化をしますので、出来れば早い目に使い切るように、そう心がけた発注をしています。

 

基本的には1年、当年物が重宝される

 

基本的にはお米と一緒で、当年物が重宝されますが、保管が良ければ2年3年ものでも劣化を感じさせない、コーヒー生豆もあります。

 

コーヒー生豆を寝かして、オールドクロップとして価値を付けて販売しているお店もありますので、コーヒー生豆は何年持つのかと聞かれる、10年以上持たせている方もおられる、という答えになります。

 

但し、どれくらいだろ、5年くらいからかなぁ、保存方法にもよりますが、コーヒー生豆は水分が多くて13%程度含まれており、それが渇いていくと黄色に変色していきます。
もとは緑っぽいのですが、豆も乾いていくそして黄色がかっていきます。

 

やがて、茶色っぽい色になります。

 

島珈琲では、そうした寝かすスペースも技術もないので(コーヒー生豆を寝かしてよい味わいに熟成させるには、そうとうのカンとか技術が必要です)、なので当年もの、もしくは前年度のもののコーヒー生豆を使用しています。

 

とにかくどんどん焙煎して、コーヒー生豆のストックはなるべく、お店で長期間保存しない、そんな体制を島珈琲では敷いてます。

 

今回はお客さんから頂いたご質問への回答ブログでした。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

アルヨ

  ギフトもアルヨ! まいど!おおきに

記事を読む

フルーティな味わいなら中煎りのコーヒーを

父が入院して、もうどうれくらいなかな。 手術をした病院から、リハビリ重視の病院へ転院し、リハビリも進

記事を読む

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で おこなわれる合宿セミナーに参加

記事を読む

コーヒーミルを手入れするのに役立つ道具たち

昨日から高槻店の焙煎機のメンテナンスに入りました。 と言っても、営業時間外にコツコツと焙煎機をバラ

記事を読む

コーヒーの挽き方と味わいとかの関係

コーヒーの挽き方には一般的に、粗挽き、中挽き、細挽きと呼ばれる挽き度合いがあります。 &nbs

記事を読む

ご存じですか?コーヒーは濃いのが底に溜まっていることを

プロローグ コーヒーを生業にしているプロなら超当たり前の事なんですが、案外知られていないのがコーヒ

記事を読む

隠れ人気、隠しブレンド鱗雲(うろこぐも)

以前のメニューにはなく、新しいメニューになってレギュラーとなったブレンド、隠しブレンド鱗雲。 なぜ隠

記事を読む

手回しミルはじめたい方必見!手挽きミルのすすめ

プロローグ お客様に相談されてお話した事なんですが、もう一度きちんと説明したくて記事にしました。

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑