*

アイスコーヒーはまとめてドリップした方が旨いのか

昨日はお休みでした。
家族でプールに行く前に、コーヒー豆の配達へ。

 

高槻ゆう・あいセンターにある喫茶たんぽぽ さんは島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いている喫茶店です。
その施設の1階にあり、コーヒー豆の配達をしたあと、お昼を食べようと着席するとお客さんがみるみるうちに増え、店内は賑やかに。

 

 


お昼に、から揚げ定食を頂きました、そしてなんとプラス100円でコーヒー付きに!
550円+100円で650円ってリーズナブル、しかもこのボリューム。
美味しく頂きました、ご馳走さまです。

 

もちろん食後のアイスコーヒーも美味しく頂きました。

 

娘も、おうどん美味しい美味しいと喜んでいました。
また行こうね、というと大きな声で「うん!」と。

 

家からも近いので、ちょくちょくランチしに行こうと思った僕でした。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

アイスコーヒーはまとめてドリップした方が旨いのか

 

喫茶たんぽぽさんで頂いたアイスコーヒー、美味しかったぁ。
さて、おうちでアイスコーヒーを作る時、皆さんは1杯分ずつ、それとも数杯分?

 

高槻店ではアイスコーヒーはオーダー毎に1杯ずつドリップ、またエスプレッソを作っております。

 

ドリップしてアイスコーヒーを作る時、1杯ずつとまとめて数杯淹れて作ると、どっちが美味しいのか。
そんなこと考えたことはありますか。

 

まとめて作ってもすぐには飲みきれないので・・・お店なら注文が多いから数杯分作ることができるかもしれないけど・・・と考えてしまいますよね。

 

どっちが美味しいのか、というとやっぱり1回に作る量が多い方が、僕は美味しいと思ってます。
昨日、喫茶たんぽぽ さんでアイスコーヒーを頂いて、改めてそう思いました。

 

その理由は?

 

粉の量を当然沢山使うわけで、ドリップしたときに粉とお湯の接触時間が長くなるのですね。
一滴のお湯を頭の中でイメージしてください。

 

次にドリッパーにペーパーをセットし、10グラムの粉が入ったものと、40グラムの粉がが入ったものをイメージしてください。
粉の高さは、そうですね、比べたら40グラムの方が高いですよね。

 

そこに先ほどのイメージしてもらった、一滴のお湯を頭の中で通過させてみてください。
下に落ちるまで、どっちが多く粉に触れましたか?どっちが下に落ちるまで時間がかかりましたか?

 

40グラム方だったと思います。

 

イメージ的にはそんな感じで、お湯がコーヒーの粉に接触している時間が長いのですね。
ですので、正しい分量を入れてセットしたとしても、1杯分でドリップするより、少し濃い目にできるということなのです。

少しでも濃い方が、冷やした時に味わいに重量感が増すので、それが多く作る方が美味しいという理由です。
 

同じなら多く作る方が美味しくできるということになりますが、冷蔵庫に入れてどれだけ保存できるのか。

 

なるべくなら早く飲んだ方がよいですが、1日寝かすとそれはそれで味わいがグッと引き締まって美味しいですよ。

 

個人的には、3日くらいで飲みきる量くらいまでは、大丈夫かなぁと思っております。

 

1杯ずつ作るのもフレッシュで美味しいですが、まとめて作るのも味わいにおけるこうしたメリットがありますので、参考にして頂けたらと思います。

 

引き続き暑さには、じゅうぶんにお気を付けてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

陶器とプラスチック どっちのドリッパーがどうなのか?

次の月曜日は奥さんの誕生日です。 奥さんの大好きな焼き肉を御馳走しようと思ってます。 &nb

記事を読む

ハンドドリップが初めて!これを知っておくと良い事

プロローグ ハンドドリップを上手にするには、テクニックがいります。 これもコーヒーを難しくしてい

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

ハンドドリップの途中で、お湯が入っている粉をまぜまぜした結果

プロローグ ペーパードリップをする時、コーヒーポットを使いドリッパーの上に濾紙であるペーパーを敷き

記事を読む

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰るのですね。  

記事を読む

薫るアイスコーヒーを作ろう!

プロローグ アイスコーヒーが薫るというと、「ん?」ってなりますよね。 コーヒーの香りはどちらかと

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

コーヒーポットを直火にかけてお湯を沸かすのはどうなのか

新しいことを覚えるのは、歳を重ねると共に面倒になりますよね。 覚えたことを変えること、新しいことを

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑