*

僕、島規之が一番好きなコーヒーの淹れる器具はどれ?

最近、娘との楽しみは寝る前にYouTubeを見ることです。
娘はニンテンドースイッチのスーパーマリオオデッセイに夢中で、その攻略法のYouTubeの動画を見るのが好きらしく、帰ると「今日もいい?」と聞かれます。

 

適度に間隔をあけながら、いい日、ダメな日を設けて、僕も一緒に見ながら、スゲーなぁと裏技やバグの方法を見ています。

 

二人とも見てもできないけどね。笑

 

いろんなチャンネルがあるんだなぁと感心しながら、いろんなところに得意なことを生かせるチャンスはあるんだなとも思って見ておりました。

 

さて、今回は僕が、コーヒーの抽出器具の中でもどれが一番好きか?についてです。

 

 

ネルドリップです

 

僕が日常で口にするコーヒーは、ほとんどがペーパードリップのものです。
ハンドドリップもコーヒーメーカーでも。

 

でも、一番は、と聞かれるとネルドリップで淹れるコーヒーが好きです。
なぜか、というと、ネルで淹れるコーヒーは独特で、コクととろみがあるんのですね。

 

ネル、布がそういう味わいにしてくれるのですね。
コーヒーの抽出器具が違えば、同じコーヒー豆を使っても、それぞれに味わいがかなり違ってくるのです。

 

布(ネル)は、粉がお湯で膨張する時、布は伸びるので、妨げが少なく、お湯を注いで発生する炭酸ガスの逃げ道もあり、抽出における良い条件が揃っているのですね。

 

粉を粗挽きにして、粉の量をいつもより1.5倍から2倍使って贅沢に淹れるのもまた美味しいですし、ペーパードリップと同じように粉を中挽きにして、ドリップするもよし。

 

ネルドリップの味わいは、一度ぜひ味わいってもらいたい、そう思っております。

 

ネルドリップが家庭にあまり普及しないのは?

 

手入れが大変なのですね。
まず新しいネルを使用するとき、コーヒーの出がらしのカスと一緒に煮て、コーヒーをなじませます。

 

それを洗って、水気を取り、持ち手をセットして、そして粉をセットし、ドリップするわけですが、終わったあと粉を取ってしっかり水で洗う、洗って水けを取り、そして水につけて冷蔵庫に保管する。

 

乾かしたらアカンのですね。
乾かしたら、ネルに染み付いたコーヒーの脂分が布をパリパリにしてしまい、そしてその脂分の匂いがネルにつき、次にコーヒーを淹れる時にその匂いが移ってしまい、味わいにダメージを与えるのです。

 

もうひとつ、淹れる時ですね、ネルドリップスタンドがあれば片手はフリーになりますが、なければ片手には持ち手のついたネルを持ち、それを持ちながらドリップすることになるので、けっこうテクニックがいるのですね。

 

そうしたところは、比べるとペーパードリップの方がいろいろと容易のため、塗るドリップは現在、家庭ではあまり普及されていません。

 

でも手間がかかる分、美味しいわけでして、もしチャレンジしてみよう!と思うのでしたら、ぜひと背中を押したいです。

 

わからないことあれば、店頭で僕に聞いてくださいね。

 

僕も長い間ネルドリップしてませんが、これを書いていてやりたくなってきました。笑

 

それでは、このへんで。

 

いつもありありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダ

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

no image

お手軽に♪

 http://shima-coffee.com/quick_coffee.html 皆様

記事を読む

究めるコーヒー道!コーヒーを淹れるお湯の温度は何℃が良いのか。

プロローグ 仕事も大事ですが、最近は娘と遊ぶ時間をどう捻出するか、が僕の大きな課題になっています。

記事を読む

コーヒーの水割りは邪道か

POSレジシステムのエアレジのセットアップが完了してしまいました。 ほんとうは徐々に慣れて、もう少し

記事を読む

ドリップする時のポットの特徴を書いてみた件

プロローグ 明けましておめでとうございます。 本年も更なるコーヒー馬鹿を目指し、皆さまにコーヒー

記事を読む

プロが見る!おうちで美味しくコーヒーを飲むために1番大切なことは何?

先日、たこ焼きを買い娘へのお土産にしたところ、えらく喜び、先日から「父ちゃん たこ焼き買って来たの?

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は

今日の #島珈琲録

久しぶりに書くことが浮かばない。 困ったなぁ。   ブログは

レストランの夢 再燃

僕の夢、目標ですね、のひとつに、レストランをしたいという思いがあります

学校コワイ ぶん/よつば もこ え/かしだ あゆみ こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

  学校コワイ  ぶん/ よつば もこ え/ かしだ

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑