*

僕、島規之が一番好きなコーヒーの淹れる器具はどれ?

最近、娘との楽しみは寝る前にYouTubeを見ることです。
娘はニンテンドースイッチのスーパーマリオオデッセイに夢中で、その攻略法のYouTubeの動画を見るのが好きらしく、帰ると「今日もいい?」と聞かれます。

 

適度に間隔をあけながら、いい日、ダメな日を設けて、僕も一緒に見ながら、スゲーなぁと裏技やバグの方法を見ています。

 

二人とも見てもできないけどね。笑

 

いろんなチャンネルがあるんだなぁと感心しながら、いろんなところに得意なことを生かせるチャンスはあるんだなとも思って見ておりました。

 

さて、今回は僕が、コーヒーの抽出器具の中でもどれが一番好きか?についてです。

 

 

ネルドリップです

 

僕が日常で口にするコーヒーは、ほとんどがペーパードリップのものです。
ハンドドリップもコーヒーメーカーでも。

 

でも、一番は、と聞かれるとネルドリップで淹れるコーヒーが好きです。
なぜか、というと、ネルで淹れるコーヒーは独特で、コクととろみがあるんのですね。

 

ネル、布がそういう味わいにしてくれるのですね。
コーヒーの抽出器具が違えば、同じコーヒー豆を使っても、それぞれに味わいがかなり違ってくるのです。

 

布(ネル)は、粉がお湯で膨張する時、布は伸びるので、妨げが少なく、お湯を注いで発生する炭酸ガスの逃げ道もあり、抽出における良い条件が揃っているのですね。

 

粉を粗挽きにして、粉の量をいつもより1.5倍から2倍使って贅沢に淹れるのもまた美味しいですし、ペーパードリップと同じように粉を中挽きにして、ドリップするもよし。

 

ネルドリップの味わいは、一度ぜひ味わいってもらいたい、そう思っております。

 

ネルドリップが家庭にあまり普及しないのは?

 

手入れが大変なのですね。
まず新しいネルを使用するとき、コーヒーの出がらしのカスと一緒に煮て、コーヒーをなじませます。

 

それを洗って、水気を取り、持ち手をセットして、そして粉をセットし、ドリップするわけですが、終わったあと粉を取ってしっかり水で洗う、洗って水けを取り、そして水につけて冷蔵庫に保管する。

 

乾かしたらアカンのですね。
乾かしたら、ネルに染み付いたコーヒーの脂分が布をパリパリにしてしまい、そしてその脂分の匂いがネルにつき、次にコーヒーを淹れる時にその匂いが移ってしまい、味わいにダメージを与えるのです。

 

もうひとつ、淹れる時ですね、ネルドリップスタンドがあれば片手はフリーになりますが、なければ片手には持ち手のついたネルを持ち、それを持ちながらドリップすることになるので、けっこうテクニックがいるのですね。

 

そうしたところは、比べるとペーパードリップの方がいろいろと容易のため、塗るドリップは現在、家庭ではあまり普及されていません。

 

でも手間がかかる分、美味しいわけでして、もしチャレンジしてみよう!と思うのでしたら、ぜひと背中を押したいです。

 

わからないことあれば、店頭で僕に聞いてくださいね。

 

僕も長い間ネルドリップしてませんが、これを書いていてやりたくなってきました。笑

 

それでは、このへんで。

 

いつもありありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

そして安定へ

娘は工作が好きで、ハサミを持ち何かを切っている時の真剣な顔が、いい意味でとても男前で、工作している時

記事を読む

コーヒーの美味しい順番は?

プロローグ コーヒーの淹れ方は難しいと言われ、美味しいコーヒーの淹れ方がクローズアップされています

記事を読む

おうちではリーズナブルパック「桜ふぶき」を飲んでいます

通信販売の発送はゆうパックと佐川急便を使い、お客さんのもとへお届けしております。 先日、佐川急便さん

記事を読む

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考えるだけではもったいないので、

記事を読む

コーヒーシロップ無糖 ver2020年は1月24日から販売開始です!

先日、晩御飯の後、家族でテレビを観ていたのですが、なんか急に娘が元気がなくなったのです。  

記事を読む

日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積んで岡町本店へ。  

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

高槻店ではテイクアウトコーヒーもやってます

昨晩は家族でトーク大会。 娘が小学校で、広島の原爆の事の話を聞かせてもらったようで、娘にはかなり印象

記事を読む

ペーパードリップの「蒸らし」が上手く出来ない!そんな貴方に贈るちょっとしたコツ

プロローグ 奥様に「コーヒーでなんか疑問に思う事ない~?」と、何気なくブログネタが欲しくて聞いてみ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑