*

恋も味覚も甘いほうがお好きでしょ

プロローグ

昨日、晩ご飯を食べていて白ご飯を口にいれた瞬間、あっ美味しいなぁと口から漏れた。
何か美味しいものを口にしたとき、あなたの美味しいの基準はどんなものですか?

 

いろいろありますよね、食感だとか、味わい、それからまず見た目、フレッシュさ、などなど様々だと思います。

 

僕が白ご飯を口に入れた時に美味しいと言葉が漏れたあと思った事は、「このお米甘いなぁ」でした。
これは僕の考えていることですが、美味しい=甘いだと思っているんです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

IMG_1744

 

美味しさに隠されている、甘さ

甘さっていっても、人工的に何か加えた甘さのことではありません、砂糖とかね。
僕が言うのは天然の甘みです。

 

果物でもそう、美味しいなぁって思うものは甘くありませんか?
お肉もそう、お肉を噛んだときじわっとくる甘み、これも美味しいと思いますよね。

 

お米もそうですし、野菜もそう。
トマトの甘いのなんか最高ですよね。

 

どんなものでも天然の甘みをもつもの、これが人の「美味しい」の味覚を呼び起こすと考えています。

 

ではコーヒーはどう?

コーヒーは苦いものです。
なので、砂糖やミルクを入れて苦みを緩和させて、口当たりの優しいものへと変化させます。

 

だけど、ちょっと待ってください。
コーヒーってほんとに苦いだけですか?
甘みってありませんか?

 

ちょっと探してみましょうか。
ほんとうに良質なコーヒーには天然の甘みがあります。

 

こうしてコーヒーに「甘み」がある、という見方を加えてみると、コーヒーが楽しくなりますよね。
苦みがあって眠気覚ましの飲み物、そこにスポットライトが当たりすぎて、旨味であるコーヒーに天然の「甘み」があることがあまり伝わっていませんが、コーヒーの醍醐味のひとつは「甘み」でもあるのです。

 

これは砂糖やミルクを加えない、いわゆるブラックコーヒーでないとキャッチしにくいかもしれません。

 

エピローグ

お刺身でも、天然の魚には甘みがありますよね。
塩だってほんとに美味しいのは甘みを感じますよね。
ほんとうに良質で美味しいコーヒーには甘みが隠されています。

 

是非、コーヒーの甘みをちょっと意識して飲んで見てください。
あなたのコーヒーの世界がほんの少し、楽しみ方が広がるはずです、コーヒーって甘かったんだ、と。
よろしかったら、ぜひ。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の制服を見に行くことになっていま

記事を読む

TANPAN COFFEE 香りを閉じ込め、セット完了しました!

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー、TANPANCOFFEE 本日200gパック

記事を読む

パートナーシップ を考えてみた

これは仕事だけに関わらず 私生活面でもいえることかなぁ なんて思っています パートナーシップ この言

記事を読む

コーヒーは不老長寿の万能薬と言われてたってホント?

どうせ千年もない人生さ 涙も笑え 笑いとばせ粉々に   吉川晃司のある歌の一節

記事を読む

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ!と思ったのは、撮った写真が間

記事を読む

アリの大群を止めるのには、コーヒーのカスを蒔いてごらん

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   おとついあたりから、お店の前を

記事を読む

モカ エチオピア モカ

 明日は久しぶりにエチオピアモカ イルガチェフ グレード1 を焙煎し販売したいと思います

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑