*

高槻店の喫茶コーナーのご利用時間を12時スタートにして

公開日: : coffee

朝は、早い時ですと6時くらいに来て焙煎を始めることもあります。
発送が多い時、業務用卸のご注文が多い時、特にシーズンの秋から冬、そして春までは、バタバタとさせてもらってます。

 

午前中に発送の用意をして、荷造りをし、そして発送が完了したらメールなどでお知らせ。
プラス事務作業。

 

当然、開店する10時までに全て終えることなく、営業時間も含めてその業務を終わらせるのですが、午前中は特にバタバタでした。
喫茶コーナーは特に午後からバタバタするので、事務仕事もできれば午前中にと、心が焦っていた、そうしたところもありました。

 

まだ1週間も経っていませんが、喫茶コーナーを12時スタートにして非常にですね、身体も心も楽になっております。

 

喫茶コーナーは4席、12時スタートで17時ラストオーダー。
それで、ちょっとやっぱり、と思うことがあったので書きます。

 

 

撤回

 

実はあと1年したら喫茶コーナーは閉鎖しようと考えてました。
このブログでも、何度か書きました。

 

でも撤回します!
もうちょっとやれそうです。

 

この変わり身のはやさ、自分でも笑ってしますが、申し訳ございません。
4席でこの時間だけなら、相当 心の余裕が出ると、やって気づきました。

 

以前は、朝から発送業務、事務仕事、そしてそこに喫茶業務が重なると、心に焦りが出て、まだまだな自分ですが、接客にもそれが出てしまい自分自身が、その接客に納得できないことが多かったですし、そんな自分にちょっと嫌気がさしていたのですね。

 

しかし、やっぱり人間って余裕が大事ですね。
喫茶コーナーが12時からですと、発送業務も事務ワークもすいすーいですよ。

 

喫茶の接客にも余裕が出て、そうそう今までこんな自分やったやん、を取り戻せました。
なので、この状態なら、もうちょっと喫茶コーナーを続けてもいいなぁと思い、今回の撤回宣言にいたりました。

 

小さなお店は機動力が大事

 

小さいお店ならではですが、一度決めても、すぐに方向転換ができるその機動力が、小さなお店の良い所です。
大きい企業ですとこうはいきませんし、関わっている人が多いとそんな簡単にはひっくりかえせませんよね、迷惑ですからね。

 

ただ、うちはカミさんには、ちょっと申し訳なかったのですが・・・。

 

恥ずかしい話といえばそうですが、切り替える、方向をまた変える、というのは事業をしているとこうした朝令暮改は多々あるもので、恥ずかしがってはいけません。

 

一度決めたことでも、やってみて思いが変わったらなら、変えるのも、そして変えないのもまた勇気なのです。

 

喫茶コーナーの閉鎖は1年後に向け設定していたので、特にお客さんにご迷惑をおかけしてはいないとは思ってもおりますが、喫茶コーナーは当面続けることになりましたので、ころころ変わって申し訳ございません。

 

ただ、年齢を重ねるほど自分の体力と向き合うことになるので、いずれかはそうなると思いますが、高槻店の喫茶コーナーは、この先しばらくはお客さんのために、まだやらせて頂きます!

 

そして実はもう1つ理由が。
高槻店の内外装の修繕費用が思った以上にかかりそうで、もうちょっと喫茶コーナーも頑張らなアカンことになり「やっぱり続けよ」となったことは内緒していてくださいね。笑

 

高槻店の喫茶コーナーは、12時からスタート、17時ラストオーダー、17時半終了。

 

お店の営業時間は10時から19時、物販、テイクアウトカップコーヒー、地方発送、コーヒーギフトなどの販売は、今まで通り変更ございません。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもありありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

違うふたり

 岡町本店にある焙煎機 高槻店にある焙煎機 同じ国産メーカーの焙煎機ですが どちらも違う微

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

コーヒーのアテを考える

昨晩、娘と遊んでいて肩車をして欲しいと言われました。 僕の肩を指さし、ここに乗せてーと。  

記事を読む

焙煎じゃないよ冷却だよ!

   冷却機でぐるぐるしているところを よく焙煎していると思われている方が多

記事を読む

コーヒーの産地でも味わいを作っている、というお話

昨晩は、娘が早く寝てしまったのでお風呂を上がった後、黒霧島のロックを飲みながら読書をしました。

記事を読む

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。 &n

記事を読む

インスタントコーヒーってカフェインが多いの?

プロローグ 昨日の記事、フェイスブックにリンクして投稿すると面白いなぁと思うコメントがたくさんあり

記事を読む

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます

記事を読む

コーヒーの木

 すくすく育ってます! 実をつけるのはいつの日だろうか 今日はお疲れなので日記はこれまで

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

味わいつくりは煙突の先まで

連日、焙煎機のメンテナンスが続いております。   今までは一

香りの大切に 島珈琲は禁煙です

実はですね、僕は昔スモーカーでした。 岡町本店を開業した当時、たばこを

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑