*

性別における味覚の違い

公開日: : coffee

この時期、プレゼントでコーヒーをお渡しになる方が多いように感じます。
誕生日はどの月でもありますが、歓送迎でのお渡しであったり、お礼の気持ちだったり、定年退職とか、様々です。

 

ギフトを購入しにご来店されたお客さんには、ご予算とお渡しする方が女性か男性か、ある程度のご年齢をおうかがいします。
というのも、年齢や性別である程度好みがわかれているのですね。

 

もちろん僕の積み上げてきた中での一般論で、全てに当てはまるわけではありませんが、自分の中で軸にしていることを今回は書いていこうと思います。

 

まずは女性と男性の味覚の大まかな違いから。

 

 

女性は薄味、男性は濃味

 

何かの本で読んでなるほどと思ったことをずっと記憶に残しているのですが、女性は子の食の健康を守るために、味覚において酸味とか苦みは特に敏感に感じるように出来ていると。

 

なぜかと言うと、酸味と苦みは基本的に食における危険視号であるからと。
酸味は腐敗、苦みは焦げ、ですね。

 

コーヒーにおいてはその良質な酸味と苦みは、大人の味わいとして受け入れられていますが、食においてその度のきついものにおいては危険信号ですよね。
女性はその危険信号に敏感に反応するように、遺伝子的なメカニズムとしてなっていると、そんなことが書かれていました。

 

で、男性はその機能が女性ほどでもないので、酸味や特に苦みなどは濃い方が好き、という傾向があるようです。

 

年齢に置いては自分の経験と沢山の方の意見を聞いた上で判断したことが、歳を重ねるごとに肉食よりも草食になり、あっさりとしたものを好むよう傾向になる、というもので僕はこの2つのことを掛け合わせてお好みを考えるようにしています。

 

もちろん当てはまらないことも

 

僕はどちらかというと、濃い味わいのものより、薄い味わいのもの、食べ物でしたら食材の良さを生かして調味料がほとんど使用しない、くらいのものが好きです。
コーヒーも濃い味わいよりも、あっさりした味わいの方が好みです。

 

なので女性男性、というモノサシはあくまでもモノサシでしかないですが、でもだいたい女性の方があっさりした味わいがお好きで、男性の方は濃い味わいがお好きな傾向があります。

 

プレゼントであっさり味が好きか濃い味が好きか、お客さんのお話を聞いてちょっと見当がつかない時は、どんな食べ物が好きかを聞いて判断する時もあります。

 

そのお客さんが贈り先様とご一緒の時、濃い味わいの食べ物を良く好んで食べられているか、あっさり系の味わいのモノをチョイスしているか、そうしたことがわかればそれを参考にして、その方に贈るのに良い味わいを一緒に決めております。

 

女性脳や男性脳の違い、なども割とお商売には、いやどんな仕事にもですね、知ると参考になりますのでね。
脳や身体のメカニズムの違い、知るとほんとうに面白いし、お客さんのお役にも立つのでよかったらそうした書物を読んで見てください。
僕も久しぶりにちょっと読み直して、勉強し直そう、なんて思いました。

 

ということで、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか   「甘い」の字

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

コーヒーのオリジナル加工品

島珈琲オリジナル コーヒーの加工品 ドリップバッグやアイスコーヒー コーヒーシロップ 水だしコーヒー

記事を読む

産地の様子から

先日のブログで、コーヒーの花の一斉開花は、葉の上に雪が乗ったような光景が一面に、というようなことを書

記事を読む

粉は冷凍保存でどれだけ「日持ち」するのか

岡町本店のお客さんが増えています。 こちらはコーヒー豆(粉)の販売だけのお店。 特に何て宣伝もしてな

記事を読む

プロでもびっくりするようなお客様がいるんです

朝6時頃 店に向かうため自転車のペダルをこぎながら 街には醤油を焦がしたような甘いにおいが漂う そう

記事を読む

お洋服やさんで、美味しいコーヒーをお客様にお出ししたい。コーヒーメーカーはどれがいい?

プロローグ 先日、スコットブレンドをご購入されたお客様からご相談がありました。 お洋服やさんをさ

記事を読む

挽き方で味が変わるの?粗挽き・中挽き・細挽き 正解はどれ?

プロローグ お店でコーヒー豆を購入し、お店で粉に挽いて貰う方はお店の方にお任せになりますが、おうち

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

同じ容器でも中煎りの豆と深煎りの豆では、入る量が違う

コーヒー生豆、原料のオーダーがあったので、午前中に商社さんに電話しました。 ついでに今使っているコロ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

スタッフ同士のありがとうのやりとりは、お客さんの心を温める

昨日は2回目のワクチン接種からの1日目で、接種した側の左腕が痛かったの

言葉は相手に伝えるためにある

昨日は2回目のワクチン接種、14時半に予約している集団接種会場へ14時

→もっと見る

PAGE TOP ↑