*

急な気候変化は味覚を変える?

公開日: : coffee

本日は高槻店の業務終了後に、新しい倉庫に荷物を運びます。
屋上にあった倉庫が老朽化したために撤去、そこに入っていた荷物を新たな倉庫へ移すのですが先ほど3階から2階と1階の踊り場に、今日持って行く分を降ろしてきました。

 

本日は2階の「カモシカ雑貨店」さんがお休みですので、荷物を置かしてもらい、一旦家に帰って車でまたお店に来て、荷物を積んで倉庫へ。

 

コーヒー豆屋さんの荷物ってなんなん?って声が聞こえてきそうですが、ギフトの箱やコーヒー豆を入れるの袋などなど以外に包材が場所を取るのです。

 

島珈琲では島珈琲オリジナルの包材をいくつか製作しておりまして、1回のロットが大きくて置く場所に悩むほどなんです。
ギフトの箱は全て組み立てではあるのですが、束なるとけっこうね大きいんですよ。

 

バックヤードにはおけないほどの量なので、家の近所に2畳分ほどの広さの倉庫を借りたのです。
荷物を今月中に移動させる約束なので、今晩主なる荷物を移動させます。

 

すでに足がちょっと筋肉痛ですが・・・。笑
頑張ります!

 

高槻では昨日くらいに急に冬の気候となりました。

 

 

味覚がちょっと変わった?

歳をとって敏感となったのか鈍感となったのか。
味覚は記憶の積み重ねだとしたら、敏感になるはずなど思うのですがどうでしょう。

 

気候が急に変わった昨日から、酸味のあるコーヒーに感じる味わいがちょっと変わったように受け止めました。
酸味を今までほどあまり感じないのですね。

 

夏は酸味を感じ、冬は苦みを感じやすいと人間の構造でなっているみたいですが、急な気候変化で味覚も急にギアチャンジになったのでしょうか。

 

あれって感じで、一瞬いろんなことを疑いました。
体調が悪いのか、前日に食べたものや飲んだお酒が影響しているのか、焙煎に問題があるのか。

 

色々考えて、そして今までの経験から気候の急な変化が一番の影響と判断しました。

 

あくまでも僕の考えですが

 

以前にもブログに書いたのですが、中煎り=中焙煎の酸味のあるコーヒーは体調や気候の変化などなど、いろんなことが感じる味わいに影響を与えていて、影響を受けやすいのではと。

 

逆に深煎り=深焙煎はわりとどんな時も味わいは安定していて、体調や気候の変化の影響は中煎りほどではない、と捉えています。

 

中煎りのコーヒーを僕はわりとよく飲むのですが、体調が良い日と悪い日の感じる味わいの差が、けっこう大きいと思っております。
深煎りはその差が小さいと。

 

島珈琲では、どちらかというと深煎りの方が人気なのですが、そういうことも含めて深煎りを皆さんが好んでいる、というところもあるかもしれませんね。
無意識のところだとは思いますが・・。

 

コンビニやチェーン店などのコーヒーに深煎りが多いのも、そういったところも含まれているかもですね。

 

皆さんはどうお考えでしょうか。
コーヒーの面白いところです。

 

皆さんが何か感じることあれば、教えてくださいね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます

 

島珈琲・岡町本店、高槻店の年末年始の営業日のお知らせはこちらです。

https://www.shima-coffee.com/information/

 

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

微調整

 僕の使う 高槻店の焙煎機はすごく繊細だちょっと動作で 微妙にコーヒーの味わいに変化が起こ

記事を読む

原料の保管に気を付けていること

コーヒーの原料というのは、コーヒー生豆を指します。 焙煎する前、つまり加工する前の豆です。 &nbs

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

研ぐ

 いつも思う事は コーヒーの味覚だけを研磨するのでなく 美味しいといわれる料理店の料理やお

記事を読む

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営

記事を読む

中煎りのアイスコーヒーはコスタリカが旨い!

昨日、家に帰ると先日献血した時の、血液検査の結果のハガキが届いていました。 それぞれの数値が書いてあ

記事を読む

水出しコーヒーは深煎りしかダメなの?

法人を立ち上げる決心がつきました。 近いうちに島珈琲は、個人店から株式会社になります。 &n

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

僕のコーヒーの始まりは珈琲館でのアルバイトからでした

昨日、ブログをフェイスブックにリンクすると、高校の時から友達がコメントをいれてくれました。 目を通

記事を読む

島珈琲カン、在庫ある分だけで最後となりました!

昨日、朝パソコンを立ち上げるとメールアプリが初期化されていて、背中に冷たい汗がピッーーと。 こ、これ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑