*

コーヒー計量スプーンは各メーカー違いがあるのでご注意を

公開日: : coffee

この土日、大阪は4週間ぶりに晴れの予報。
日曜日がずっと雨でしたからね。

 

今朝は今日と明日の土日の販売分、しっかりと愛情込めて焙煎しました。
密にならないように気を付けて営業しますね。

 

さて、今回は計量スプーンについてのお話を。
僕自身が思う、一番持っていて欲しいコーヒー器具はこの計量スプーン。

 

計量がまずバラバラでしたら、味わいは一定になりませんので、抽出する道具以外で、これだけは必ず持っておいて欲しい器具です。
ただしメーカーによって違いがありますので、ご注意を。

 

今回は違いについてです。

 

 

メーカーによって主張がある

 

コーヒー計量スプーンはメジャーカップとも呼ばれています。
以降、メジャーカップと言いますね。

 

メジャーカップは各メーカーによって違いがあります。
それは各メーカーによる自身が作り出している抽出器具において、この量が適正だろうとことからです。

 

写真の黒のものはポダム社のもので、これは1杯7gになるように作られています。
ポダムはフレンチプレスを作るメーカーですね、粉を器具の中に入れてお湯を注ぎ、3分経ったらギュッと押してそしてカップに注ぐあの器具です。

 

この器具に対してはメーカーは1人分7gがメーカー推奨の量ですよ、ということでメジャーカップは1杯7g設定となっています。

 

白の三角のものはメリタ社のもの。
メリタは1つ穴のドリッパーで、ペーパーフィルターの生みの親の会社。

 

こちらは一杯8gが定量として推奨しておられます。

 

次にカリタ、カリタは同じく台形のドリッパーのタイプで、出口が3つ穴のタイプ。
銅のメジャーカップがカリタ社のものですが、こちらは1杯10gを推奨しています。

 

各社それぞれでしょ。

 

島はどう思う?

 

僕はですね、カリタの同メジャーカップを使用していますので、1杯10gが僕がオススメするコーヒーの粉・豆の量になります。
1杯分は10g、2杯分を一度にドリップする時は18g、ちょっと減らすのがコツです。

 

倍量にしていくと濃くなるので、少し減らすといい塩梅になります。
ですので、一度に沢山の量を抽出する方が経済的なのです。

 

でもおうちでは、そんなに一度に沢山飲む機会もないと思いますので、無理に経済性を優先させなくてもいいかと思います。
つど美味しいコーヒーを淹れて、淹れる時の香りも楽しんでくださいね。

 

僕の場合、お客さんには10gと言ってますが、僕自身が飲む時は12g程度入れて飲んでいます。
ちょっとだけ濃いめがの方が好きなんですね。

 

ですので、味わいのお好みの濃淡は、粉もしくは豆の量で調整してお好みの味わいにしてください。

 

ということで、メジャーカップはメーカーによって違うので気を付けてください!というお話でした。

 

それでは、良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

これからのコーヒーの需要と供給を考えた

基本的に店頭のお客さんでの会話のやりとりは、まずは天候のお話からです。 無難なところから話を弾ませて

記事を読む

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。   昨晩は休肝デーでした

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

エスプレッソには砂糖をいれると美味しいわ

エピローグ 僕は正直なところ、エスプレッソにはそんなに詳しくはありません。エスプレッソもほんとに奥

記事を読む

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 島珈琲の高槻店で近々「チー

記事を読む

豆と粉の違い コーヒー豆は香りのカプセル

プロローグ 最近ちょっと距離があいていた、障がいを持っている方の仕事を増やそうプロジェクト。 寒

記事を読む

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEE

記事を読む

島珈琲は深焙煎軍が僅かに優勢でございます

昨日、ニュースを見ていると求人ポスターを映画のポスターみたいにすると、すごい反応があったという記事を

記事を読む

SNSのおかげで通販は昨年より270%の成績になりました

SNSのおかげ、エクスマのおかげ、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のおかげ、なんです。 エクスペ

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
高槻店のテイクアウトドリンクメニューにカフェインゼロコーヒーが追加されます!

昨日はお休みで、カミさんと125ccのバイクで二人乗りし、守口にあるヤ

好きなことならどんどん磨きをかけられる

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は営業日が日曜日だ

何も書くことがないときは

いや、あの、書くことがないわけじゃないんです。 身体が疲れすぎて、頭が

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんで

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取り

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑