*

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。
チェーン店であった珈琲館でアルバイトを始めてから。

 

飲み物としてというより、仕事として興味をもったのかな。
正確には接客が楽しかった。

 

高校生でありながらお客さんも気さくに話しかけてくれて、カウンター越しにいろんなお話を聞けたこと、今でも楽しかったことを覚えています。

 

コーヒーを沢山飲むようになったのは、やっぱりそのアルバイトを始めてから。
メニューを説明出来るように、と。

 

その時の経験が、今の僕の礎になっていることは間違いないですね。
いろんな物事に興味を持つきっかけってあると思うのですけど、そのルーツをたどっていくのも面白いモノですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ブラックコーヒーを飲めるようになったきっかけはなんですか?

 

僕は先ほどに書いた、アルバイト先の珈琲館で飲めるようになりました。
高校1年生の時でした。

 

周りのバイトは皆、大学生ばかりでみんなブラックで飲んでいたのです。
僕もかっこつけて、というか一人だけなんか恥ずかしかったので、飲めるように頑張りました。

 

楽しむ飲み物だから、ブラックで飲めるように頑張るって、今考えたらちょっと可笑しいのですけどね。

皆さんはどんなタイミングで飲めるようになりましたか?

 

うちの奥さんは、ブラックで飲んでいる人がいて格好いいと思ったらしく、自分も飲めたら格好いいかなぁと思いブラックで飲んだら美味しかった、それから飲めるようになったんだそうです。

 

確かにブラックで飲むってなんだか格好いいですよね。

ブラックで飲むのが格好いいとは思いますが、でもブラックで飲むべき、とは僕は思いませんからね。

 

コーヒーは楽しむ飲み物

 

コーヒーの本質の味わいを知ろうと思えば、ブラックで、となりますが、でもお酒でもいろんな飲み方がありますので、自分が美味しいと思った飲み方が正解です。

 

僕は基本的にブラックで飲みますが、これはコーヒー焙煎が上手くいっているかどうか、など味わいを知るためが一番大きいですね。

 

疲れているときには、砂糖をたっぷりいれて、ミルクも入れ、キャラメルのような味わいのコーヒーを楽しむこともあります。
これはこれで美味しいですし、甘いモノで疲れが緩和されますよね。

 

ブラックコーヒーが正解だとは思いません。
でも、ブラックコーヒーの世界もちょっと知っておくこともまた楽しみが広がっていいですよね、飲めない方も。

 

ブラックコーヒーを飲むなんてそんな、という方もミルクや砂糖を入れる前に一口だけブラックコーヒーを飲んでみる、そんな習慣をつけることでひょっとしたら飲めるようになり、またその楽しさの世界が広がるかもしれませんね。

 

何にせよ「楽しむ」というところが一番大事ですからね。

ブラックコーヒーを飲めるようになったきっかけ、のお話でした。

 

コーヒーの甘みも楽しんで。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

疲れた時には、砂糖を入れたミルクコーヒーがいいよね

以前の僕なら、疲れがなんだ、なんだ坂こんな坂で馬力を生かして乗り切るのですが、最近では疲れているのな

記事を読む

グァテマラ フエゴ山噴火 コーヒーに影響はあるのか その後

今年は世界各地での災害が目立っています。 フィリピンには猛烈な台風が、アメリカには猛烈なハリケーン

記事を読む

コーヒーはどの温度で飲むと1番美味しいのか?

プロローグ コーヒーのことを書いていますが、たまに前に書いたようなことを改めて書いている事もあると

記事を読む

コーヒーのブレンドは何種類で組み合わせっているか

娘が宇宙に興味を持っています。 カミさんに買ってもらった宇宙図鑑を僕に見せ、昨夜、寝る前にいろいろと

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

コーヒーの水割りは邪道か

POSレジシステムのエアレジのセットアップが完了してしまいました。 ほんとうは徐々に慣れて、もう少し

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページからお受けした通販のオーダーは

記事を読む

フレンチプレスの粉はどの挽き方が良いのか?

フレンチプレスとはそこへコーヒーの粉を入れて、お湯を注ぎ、3分立ったらギュッとしてカップ注ぐコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

移り変わるミルの値段から

昨晩、この金曜日にアップロードするYouTube自家焙煎島珈琲chの動

→もっと見る

PAGE TOP ↑