*

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。
チェーン店であった珈琲館でアルバイトを始めてから。

 

飲み物としてというより、仕事として興味をもったのかな。
正確には接客が楽しかった。

 

高校生でありながらお客さんも気さくに話しかけてくれて、カウンター越しにいろんなお話を聞けたこと、今でも楽しかったことを覚えています。

 

コーヒーを沢山飲むようになったのは、やっぱりそのアルバイトを始めてから。
メニューを説明出来るように、と。

 

その時の経験が、今の僕の礎になっていることは間違いないですね。
いろんな物事に興味を持つきっかけってあると思うのですけど、そのルーツをたどっていくのも面白いモノですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ブラックコーヒーを飲めるようになったきっかけはなんですか?

 

僕は先ほどに書いた、アルバイト先の珈琲館で飲めるようになりました。
高校1年生の時でした。

 

周りのバイトは皆、大学生ばかりでみんなブラックで飲んでいたのです。
僕もかっこつけて、というか一人だけなんか恥ずかしかったので、飲めるように頑張りました。

 

楽しむ飲み物だから、ブラックで飲めるように頑張るって、今考えたらちょっと可笑しいのですけどね。

皆さんはどんなタイミングで飲めるようになりましたか?

 

うちの奥さんは、ブラックで飲んでいる人がいて格好いいと思ったらしく、自分も飲めたら格好いいかなぁと思いブラックで飲んだら美味しかった、それから飲めるようになったんだそうです。

 

確かにブラックで飲むってなんだか格好いいですよね。

ブラックで飲むのが格好いいとは思いますが、でもブラックで飲むべき、とは僕は思いませんからね。

 

コーヒーは楽しむ飲み物

 

コーヒーの本質の味わいを知ろうと思えば、ブラックで、となりますが、でもお酒でもいろんな飲み方がありますので、自分が美味しいと思った飲み方が正解です。

 

僕は基本的にブラックで飲みますが、これはコーヒー焙煎が上手くいっているかどうか、など味わいを知るためが一番大きいですね。

 

疲れているときには、砂糖をたっぷりいれて、ミルクも入れ、キャラメルのような味わいのコーヒーを楽しむこともあります。
これはこれで美味しいですし、甘いモノで疲れが緩和されますよね。

 

ブラックコーヒーが正解だとは思いません。
でも、ブラックコーヒーの世界もちょっと知っておくこともまた楽しみが広がっていいですよね、飲めない方も。

 

ブラックコーヒーを飲むなんてそんな、という方もミルクや砂糖を入れる前に一口だけブラックコーヒーを飲んでみる、そんな習慣をつけることでひょっとしたら飲めるようになり、またその楽しさの世界が広がるかもしれませんね。

 

何にせよ「楽しむ」というところが一番大事ですからね。

ブラックコーヒーを飲めるようになったきっかけ、のお話でした。

 

コーヒーの甘みも楽しんで。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

甘いコーヒーは深焙煎か中焙煎か

昨日は定休日。 お昼はカミさんとランチデート。     カミさんが久し

記事を読む

布施弁天へ行こう!

 と言っても 千葉なので僕は行けそうでなかなか行けません 何を隠そう 千葉 柏市の布施弁天

記事を読む

ご存じですか?コーヒーにも裏作・表作があることを

さて、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー、TANPAN COFFEEの試飲

記事を読む

コーヒー豆を粉にした時の表面積のお話 ~だから粉の保存は冷凍庫~

先日、お客さんにコーヒー豆は1粒で何グラムですか?と聞かれ、頭の中の記憶の引き出しから、ダダッと探し

記事を読む

知らなかった コーヒー豆にもグレードがあったのか!

プロローグ コーヒー豆には各国の格付けがありまして、それがコーヒー豆の大きさだったり、採れた場所の

記事を読む

産地によって違う味わいをどう表現するか

来週の3月5日月曜日、高槻市五領公民館でコーヒー教室を開催します。   その中

記事を読む

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです。 毎晩、晩ご飯の後、奥さん

記事を読む

焙煎のグレードと味わい

焙煎のグレードとは、焙煎度合いです。   焙煎度合いとは、一般的に8段階の名前

記事を読む

冷凍庫に保存しているコーヒー豆、いつまで大丈夫?

最近、ブログを読んでくださる方のセッションという数字、たぶん訪問者数と同じだと思っているのですが、一

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信が

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。

7月、8月の島珈琲は通常営業です!

昨日、今日は発送が沢山でした。 おかげ様です、感謝です。  

甘いは美味しいの判断材料に

昨日のお休みは、門真運転免許試験場へ。 免許の更新でした。  

一言の重み

本日は門真運転免許センターに愛車のバイクYAMAHA・NMAX125に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑