*

エスプレッソは深煎りで

公開日: : coffee

昨晩は焙煎機のメンテンナスを。
帰るのが遅くなり、一人でご飯を食べていると娘がテーブルにやってくる。

 

なぁ父ちゃんの手、見て。
と娘の目の前に僕の手を差し出し、アルコール消毒で手もうカサカサやと言うと、娘はその見せた僕のカサカサで荒れた手をギュっと握ってくれました。

 

ありがたいなぁと思う気持ちと、しあわせだなぁと思う気持ち。
小さくてありきたりかもしれないけども、こうしたしあわせに暮らせることになんだか感謝した晩御飯時でした。

 

日々のこうしたしあわせ、大切に感じていたいものですね。
さて、今回は島珈琲高槻店ではテイクアウトコーヒーのエスプレッソは深煎りのコーヒー豆を使っています、というお話。

 

 

なぜ深煎りか

 

深煎り=深焙煎ですが、なぜかと言われると僕の好みだからです、僕が美味しいと思うからです。

 

いろいろ考えはあると思いますが、カプチーノやアイスラテなども含めて、エスプレッソは深煎りの方が牛乳にも合うし、そのままでも口の中に苦さとコーヒーの持つ天然の甘さが広がって、いいと思うから。

 

中煎りや浅煎りのエスプレッソもありますが、それはそれで良いと思いますので否定はしません。
僕自身、お客さんの立場になって、お金を払うならこんな味わいのコーヒーが飲みたい、というのを考えて結果そうしているだけで、それが正解だとか、自分が正しいとかは思っておりません。

 

それは別にエスプレッソだけに当てはまることではありませんけどね。

 

作る僕が胸を張って美味しいです!とお出しできるものを

 

コーヒーにも流行りとかありますけども、僕は流行りなんて正直のところ気にしてなくて、もちろん動向は観察しておりますが、流行りよりも自分の味わいの物差しを大事にして、ご提供しています。

 

コーヒー豆の種類も、自分が愛してきた銘柄や、美味しいと思うもの。
もちろんお商売なのでコストも絡んできますが、自分が胸を張ってこれは美味しいです、と言えるものばかりをチョイス。

 

自分が胸を張れない商品なんて売れることはないし、胸の張れない商品なんてお客さんはそれを見透かしている、というのが僕の想いです。

 

エスプレッソに限らず、僕のコーヒーは全て胸を張ってお出しできるものです。
それは努力で磨いてきたもの、そしてこれからも胸張ってお出しできるように磨いて。

 

テイクアウトコーヒーのホットコーヒーはアメリカ-ノ(エスプレッソのお湯割り)でダブルとシングルがあります。
深煎りの味わい、まずは手を温めてその後は心身を温めてくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

これからのコーヒーの需要と供給を考えた

基本的に店頭のお客さんでの会話のやりとりは、まずは天候のお話からです。 無難なところから話を弾ませて

記事を読む

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

のばそう!

背筋を伸ばしてピンと! 最近 とくに昼食後は眠た~いですね いかがお過ごしでしょうか?こんにちは さ

記事を読む

来年の夏は水出しコーヒーパックだ!

岡町本店が日曜日だけの週一営業になるまえの話なのでもう9年くらいまえになるのですが水出しコーヒーパッ

記事を読む

鮮度が良くても膨らみにくい豆

昨日はまたギフトの大口のご注文を頂きました。 今日が発送やギフトの仕事がひと段落する、いわゆる峠を越

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払いが銀行振り込みの場合、現在は

記事を読む

コーヒーの味の感じ方がガラッと変わる時

昨日は高槻店は臨時休業を頂きました。 岡町本店にてコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を。  

記事を読む

島はコーヒーでどんな味わいを表現したいか

久しぶりに自撮りしてみました。     僕は元気です。笑 ですがここ2

記事を読む

ハンドボールじゃないよ ハンドピックだよ

プロローグ コーヒーはコーヒーノキの種子で、つまり農産物です。当然収穫の時には、未成熟の豆や、異物

記事を読む

「美味しい」と感じるメカニズムを考える

「美味しい」を作る側の人間ですので、「美味しい」を感じる力を鍛え続けることが大事です。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信が

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。

7月、8月の島珈琲は通常営業です!

昨日、今日は発送が沢山でした。 おかげ様です、感謝です。  

甘いは美味しいの判断材料に

昨日のお休みは、門真運転免許試験場へ。 免許の更新でした。  

一言の重み

本日は門真運転免許センターに愛車のバイクYAMAHA・NMAX125に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑