*

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

公開日: : 最終更新日:2017/08/20 coffee

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかのツィートを一昨日のお昼前くらいに投稿されて、昨日の夜には再販が決まるというまさに電光石火でした。

 

あの芸能人のあのコーヒー。

 

ご存じの方も多いと思います。
たった1回のSNSへの投稿の販売で176キロのコーヒー豆が瞬く間に売れてしまった伝説のコーヒー。

 

176キロのコーヒー豆とは単純に計算して、17600杯分のコーヒーの量になります。
1日3杯飲んだとしても、5866日分、年で計算すると1人で1日3杯飲んだとして、飲みきるまで実に16年もかかる量なのです。

 

この量のオーダーを受けたのも初めてですし、今後はこんな量のオーダーはないだろうと思っていましたら、なんと再販が決定しました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

東京へ行ってくることになりそうです!

今回の再販について、再販するということだけしかとりあえずお聞きしておりません。
味わいは前回と同じものなのか、それとも新しくなるか、そしてどれくらいの量を販売するのか、これらについてはこれからになると思います。

 

僕はあの芸能人の想いをコーヒーで表現するのが仕事ですので、ご意志をお聞きして、全力でその表現したいコーヒーのお手伝いをさせて頂くことが使命です。

 

なので、いつになるかはまだ分かりませんが、近いうちにまた東京へ行きまして、あの芸能人のご意志をお聞きしたいと思ってます、わっ緊張してきた。(笑)

 

 

 

再販が決定された、あの芸能人のツィートです、どうぞ。

 

 

喜ぶ顔が見たいから

昨年はあのコーヒーを発売後、あの芸能人のあのコーヒーを手にした皆さんがSNSで喜んだ様子を沢山投稿してくれて、ほんとに感無量になりました。

 

SNSの醍醐味のひとつは、今まで見えにくかったその商品を手にした方の喜びを、メーカー側や販売側が手にした方のその喜びを見て、一緒に喜びを味わえることではないか、と感じました。
喜びの共有というのでしょうか。

 

気障な言い方ですが、僕の焙煎するコーヒーで、あの芸能人が喜ぶ顔、コーヒーを手にした皆さんの喜ぶ顔がもう一度見られると思うと大変嬉しくなってきます。

 

どんな流れになっていくのか、いらぬ予想をせず、その流れに身を任せ、その時がきたらいつもと同じ様に最高の焙煎をしたいと思ってます。

 

さぁ、これから年末まではあっというまかも、今から心の準備をしっかりとしておきますね。

 

それでは。

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

コーヒー豆を粉にする時、コーヒーメーカー用の挽き方があるの?

プロローグ たぶん秋頃になると思います。 出版する、僕のコーヒー本がの原稿が佳境に入りました。

記事を読む

どんどんコーヒーシロップ

コーヒーシロップの人気がどんどんあがってきました! 今日もわざわざお店を探して来店して頂き ご購入し

記事を読む

高槻店のエスプレッソマシンはこれやで!

高槻店には、エスプレッソマシンがあります。 定価で200万円くらいしたはず、そして専用のコーヒーグラ

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

麻袋に書いてある文字は何を意味するの?

昨日は午前中はお仕事でしたが、午後はゆっくりと娘と遊ぶ時間に費やしました。  

記事を読む

エスプレッソのお湯割りも美味しいで

最近、ファミリーコンピュータクラシックに家族でハマっています。 スーパーマリオとかアイスクライマーと

記事を読む

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社会貢献部の話です。 「高槻店

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

開業は2002年 コーヒー周辺の価格の移り変わり

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で1日を過ごしました。 週1日

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑