*

「家庭用のミル」の手入れ

公開日: : coffee ,

本日は月曜日で、高槻店は定休日。
岡町本店は日曜日だけの営業なので、月曜日から土曜日はお休み。

 

よって本日は僕のお休みの日です。
今日は、カミさんに付き合ってもらいドコモショップへ。

 

携帯電話のキャリア乗り換えに行ってきます。
めんどくさーと思うのですが、スマホの利用料金がこれでかなり変わるのでめんどくさいの乗り越えて、頑張りたいと思います。笑

 

その後は、カミさんとラーメンデートの予定。
休日も充実したものにしたいと思いながら、朝起きてすぐにこのブログを書いています。

 

さて、本日は家庭用のミルのメンテナンスについて。

 

 

どの程度の周期で掃除はするの?

先日、岡町本店にあるマールクニック社製の「タンザニア」というコーヒーミル(コーヒーグラインダー)の、刃の手入れを。
マールクニック社はドイツのメーカーですが、刃はデッティング社製でこちらはスイスのメーカー。
どちらも名門です。

定期的にバラして、刃についている粉をブラシなどで擦って落とし、綺麗にします。

家庭用のミル、こちらの掃除の周期ですが、正直そんなに頻繁にしなくても大丈夫かと思ってます。

コーヒー豆屋の場合、お客さんが粉にして家にお持ち帰りになられたり、通販なので粉にしたから発送したり、その粉にする量がまた家庭とは違いますので、メンテナンスを頻繁にする必要がありますが、家庭では粉にする量が1日に飲む分くらいなのであまり神経質にならなくても大丈夫では、と僕は思ってます。

それでもメンテナンス、掃除を頻繁にすることは良い事なので、それが習慣になっているのでしたら続けてくださいね。

お手入れの方法は

お使いのミルによってそれぞれちょっと違いますが、調理用の刷毛と百均で売ってるブロアー(パソコンなどのホコリ飛ばし)があれば、便利です。

調理用の刷毛は、毛が抜けにくいので便利なのですね。
僕が良くやる方は、ミルの粉が出てくる出口の付近に掃除機の吸込み口をミルに直接当てないように近づけ、入り口の付近でブロアーをシュッシュッと吹き、ミル内部に残っているコーヒーの粉を掃除機で吸うというのを業務終了時にやっています。

後はミルの出口付近は、ミルによっては粉がびっしりと付いている場合があるので、電動であればスイッチが切れているのを確認して、竹串などでグリグリしてついている粉を落としてください。

分解しなくても出来ることがあるので、分からない時は僕に聞いてくださいね。

ということで、今日はぼちぼちさせてもらいますね。
それでは。

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

検証!!とっての無いカップ(器)で飲むと美味しくなるってほんと?

昨日 日本知的障害者福祉協会さまから  毎月発行されて全国に配布されている月刊誌に  原稿の依頼があ

記事を読む

コーヒーの味わいは西と東と違うの?

夏休みの宿題。 娘が箇条書きで、その日あった出来事をメモしています。   きょうはあつかっ

記事を読む

厚手のカップ、薄手のカップ、どっちがコーヒーは美味しいの?

プロローグ 今回はカップついてのお話です。 陶器のカップ、いろいろとオシャレなデザインのもの、沢

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップ、どう考えて揃えたの?

季節の変わり目に差しかかかると、味覚のブレが生じて、焙煎度合いが微妙にずれたりするので気をつけないと

記事を読む

ブラジルの違い 香りの違い

昨日はお休みでしたが、コーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎を午前中に。 来週の月曜日のお休み、今度は高槻

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

エスプレッソに氷+濃厚ミルク+シュガーシロップ=美味しい

昨晩は、おうちでネット配信のディズニー+を見れるように設定しました。 いろいろわからないことだらけで

記事を読む

中焙煎と深焙煎 どっちが焙煎量多い?

昨日は月曜日で、僕自身のお休みの日。 ゆっくりと堪能しました。   娘が学校から帰ってきた

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

ちょっと冷めてから見える魅力

高槻店のテイクアウトドリンクのドリップコーヒー、そのマイルドとビターは、この2つの銘柄を固定しました

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑