*

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ

日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。
岡町本店はコーヒー豆売りのみで喫茶営業はしていません。
ですから高槻店と比べ、のんびりと(笑)営業しています。

 

岡町本店にはコーヒーの書籍がたくさんあります。強烈にコーヒーのことに興味をもった僕が19歳くらいの頃インターネットからの情報は今のようではなく、まだまだで、本からの学びと情報が僕にとっては主でした。

 

昔の本が多いのですが、ブログのネタを探すのに本を手にとっていたら、ふと面白い文字が目につきました。

IMG_6928

 

コーヒーの適齢期はいつか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

あなたはいつからコーヒーを飲み始めましたか?

僕は小学生の頃かなぁ。親父がインスタントコーヒーを毎朝飲んでいたので、親父をまねしてか、背伸びしてか、自然に飲むようになりました。そもそもコーヒーに適齢期などなく、飲めたときが適齢期だと思います。

 

例えば大人になっても飲めない人、飲まない人はおられますよね。
飲まず嫌い、もしくは初めて飲んだコーヒーがとてつもなくまずかった。酸味がありすぎる、苦みがありすぎる。これが大人の味なんか~と思いつつ、あまりにも刺激が強すぎたために、それがトラウマになっていつまでもコーヒーが飲めない方。

 

もしも美味しいコーヒーと出会ってたら

初めて飲んだコーヒーが、苦すぎた、酸味が強い、いわゆる酸化してしまっている古いコーヒー豆ではなく、新しくて鮮度も良く香りも良くて、めっちゃ美味しいコーヒーだったなら。きっとその方は美味しいコーヒーの虜になっていたかも知れません。

 

現に今までコーヒーを飲めなかった人が、島珈琲のコーヒーを飲んでコーヒーに目覚めた人を何度もこの目にしてきました。

 

エピローグ

だから、僕は伝えたい。コーヒーを知らないまま、コーヒーの美味しい世界を知らないままこのまま生きていくのか。それとも、美味しいコーヒーの世界を知って人生に新しい花を咲かすのか?

そのきっかけを僕は作ることができたならなんて思ってます。
コーヒーの適齢期は、コーヒーが飲めた時からです。早いも遅いもありません。

 

ちなみにおもしろいデータを本から探してきました。コーヒーをブラックで飲んでいる割合についての調査です。
普通量の砂糖を常用している 40%
砂糖の量を控えて常用している 30%
時々ブラックで飲んでいる 15%
いつもブラックで飲んでいる 15%

 

コーヒーと砂糖についての調査なので、ミルク・フレッシュについては書かれていません。そして1984年初版の本なのでデータとしては古くもうちょっとブラックで飲まれている方が増えていると思います。

 

ここで僕が言いたいのは、ブラックで飲むのは15%で、一般的に見るとブラックで飲むのが当たり前ではないのです。ミルク・砂糖を入れて飲まれている方の方が多いんですね。気軽に楽しむこと、大事ですよね。

 

この記事がコーヒーを飲まない方・飲めない方の興味をひく1つの情報になれば幸いです、と思いながら今日は終わりたい思います。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ 島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。 これはドリ

記事を読む

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

芦屋でカフェがオープンします!

先日の月曜日、友達がカフェをオープンするのでコーヒーの事などを教えて欲しいと言うことで、よっしゃーま

記事を読む

アイスコーヒーは淹れて直ぐ飲むべきか、寝かすべきか

食品学でいうと、コーヒーも淹れてからできるだけ早く飲む方が良いとされています。  

記事を読む

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

電動 VS 手回し   文明と文化の対決のよう顔合わせ、ですね。 お客さんと

記事を読む

コーヒーにガン予防の効果はある!?1日3杯飲まないと効果はないのか?

昨日、このコーヒーにおけるガン予防の効果の話でお客さんと盛り上がりました。 ご存じかもしれませんが

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

no image

コーヒートーク

 日曜日 岡町のお店で営業をしているときは お客様との距離も近く 時間もとれるので お客様

記事を読む

島珈琲を開業して15年、コーヒーの状況はどう変わったか?

島珈琲を開業したのは、僕が26歳の時。 2002年3月29日でした。   開

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
若さとは心の状態

本日は定休日ですが、明日、高槻店が臨時休業ですので、ブログを今日書くこ

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。  

12月11日(火)高槻店は臨時休業です!

さてさて臨時休業のお知らせです。   12月11日火曜日は、エクスペリ

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。  

2018年年末年始の島珈琲の営業はこうなります

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 各店舗 年末年始のお知らせ

→もっと見る

PAGE TOP ↑