*

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ

日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。
岡町本店はコーヒー豆売りのみで喫茶営業はしていません。
ですから高槻店と比べ、のんびりと(笑)営業しています。

 

岡町本店にはコーヒーの書籍がたくさんあります。強烈にコーヒーのことに興味をもった僕が19歳くらいの頃インターネットからの情報は今のようではなく、まだまだで、本からの学びと情報が僕にとっては主でした。

 

昔の本が多いのですが、ブログのネタを探すのに本を手にとっていたら、ふと面白い文字が目につきました。

IMG_6928

 

コーヒーの適齢期はいつか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

あなたはいつからコーヒーを飲み始めましたか?

僕は小学生の頃かなぁ。親父がインスタントコーヒーを毎朝飲んでいたので、親父をまねしてか、背伸びしてか、自然に飲むようになりました。そもそもコーヒーに適齢期などなく、飲めたときが適齢期だと思います。

 

例えば大人になっても飲めない人、飲まない人はおられますよね。
飲まず嫌い、もしくは初めて飲んだコーヒーがとてつもなくまずかった。酸味がありすぎる、苦みがありすぎる。これが大人の味なんか~と思いつつ、あまりにも刺激が強すぎたために、それがトラウマになっていつまでもコーヒーが飲めない方。

 

もしも美味しいコーヒーと出会ってたら

初めて飲んだコーヒーが、苦すぎた、酸味が強い、いわゆる酸化してしまっている古いコーヒー豆ではなく、新しくて鮮度も良く香りも良くて、めっちゃ美味しいコーヒーだったなら。きっとその方は美味しいコーヒーの虜になっていたかも知れません。

 

現に今までコーヒーを飲めなかった人が、島珈琲のコーヒーを飲んでコーヒーに目覚めた人を何度もこの目にしてきました。

 

エピローグ

だから、僕は伝えたい。コーヒーを知らないまま、コーヒーの美味しい世界を知らないままこのまま生きていくのか。それとも、美味しいコーヒーの世界を知って人生に新しい花を咲かすのか?

そのきっかけを僕は作ることができたならなんて思ってます。
コーヒーの適齢期は、コーヒーが飲めた時からです。早いも遅いもありません。

 

ちなみにおもしろいデータを本から探してきました。コーヒーをブラックで飲んでいる割合についての調査です。
普通量の砂糖を常用している 40%
砂糖の量を控えて常用している 30%
時々ブラックで飲んでいる 15%
いつもブラックで飲んでいる 15%

 

コーヒーと砂糖についての調査なので、ミルク・フレッシュについては書かれていません。そして1984年初版の本なのでデータとしては古くもうちょっとブラックで飲まれている方が増えていると思います。

 

ここで僕が言いたいのは、ブラックで飲むのは15%で、一般的に見るとブラックで飲むのが当たり前ではないのです。ミルク・砂糖を入れて飲まれている方の方が多いんですね。気軽に楽しむこと、大事ですよね。

 

この記事がコーヒーを飲まない方・飲めない方の興味をひく1つの情報になれば幸いです、と思いながら今日は終わりたい思います。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

大切なのはパートナーシップ

本日は定休日ですが、午前中は焙煎機のメンテナンスを。 この3ヶ月間随分沢山の焙煎をしたので、今日はし

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

コーヒーのアテを考える

昨晩、娘と遊んでいて肩車をして欲しいと言われました。 僕の肩を指さし、ここに乗せてーと。  

記事を読む

やっぱ新しいほうが美味しいねん

プロローグ 今朝 上宮天満宮にお詣りし 神棚にあった去年のお札をお返しし新しいお札を頂きに行き

記事を読む

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われたら嬉しくてしかたない僕は娘が

記事を読む

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあまり時間の経ってない、男女のグ

記事を読む

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりました。 今後、高槻店の喫茶コーナ

記事を読む

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

記事を読む

なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかしたら若い人に通じなくなっている

記事を読む

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
自分にこだわりすぎない

今、島家の日課は晩御飯を食べ終わり僕がお風呂から上がったあと、アマゾン

思考力を深める方法

本日は、月曜日で本来ならお休みですが、岡町本店に来ましてコーヒーシロッ

夢をかちとろう

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店で荷物を積み、自

変化をこわがらない

昨日は冷蔵庫の入れ替えでした。 19時から業者さんが来てくれて、今まで

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑