*

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。
奥さんのお母さんに、ゆっくりしてもらおうという企画。

 

家族3人と奥さんのお母さんとで、箕面温泉スパーガーデンへ行き、温泉にゆっくり浸かり、リラックスした時間を過ごしました。

 

僕は箕面の近く、千里ニュータウンの北千里という場所で幼い時を過ごしました。
友達と自転車に乗って、箕面の滝を見に行ったりすることはしょっちゅうで、幼い時から慣れ親しんだ場所でもあります。

 

久しぶりに訪れる箕面スパーガーデンは随分と変わっていて、お客さんも多く、活気に溢れていて、娘も随分に楽しみ、そして喜んでいました。

 

大江戸温泉物語に変わってから、すごく良くなっているそう思いました。
日帰り温泉も楽しめますので、気になる方はこちらをどうぞ。

 

箕面温泉スパーガーデン
http://minoh-spa.ooedoonsen.jp/

 

展望台から眺める景色はやっぱり綺麗でした。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

コーヒーの99%は水なんです、というお話

 

さてコーヒーをドリップしたり、器具や抽出方法がクローズアップされますが、まずその元を見ていくと、液体のコーヒーの99%は水だということになるのですが、皆さんはご存じだったでしょうか。

 

コーヒーはコーヒーなんですが、そのほとんどは水なんですね。
コーヒー豆の種類とか、焙煎とか抽出のテクニックとか、味わいのコントロールはそちらばかり目に映ってしまいますが、水も大事なひとつです。

 

皆さんは水を意識したことありますか。
硬水とか軟水のお話は、耳に入った事はあるかと思います。

 

どんな水がいいのか、どんな水がコーヒーには良いのか、これも人によって様々ですが、この辺を今回はかいつまんで書いていきますね。

 

硬水か軟水か。
日本は軟水ですので、基本的に軟水の方がコーヒーを美味しいと思う味覚に日本人はなっている、と思ってます。

 

僕自身も軟水のほうが口に合っていて美味しいと思うので、ミネラルウォーターでも日本の水のものを購入することをお勧めしています。

 

おうちで使う水はどうしたらいい?

 

水もこだわれば果てしないですよね。
○○の名水とか△△の湧き水とか、それぞれで微妙に味わいも変わってきます。

 

それはそれで楽しいですが、いろんな名水などをおうちで使うとなると大変ですよね。
となると購入したペットボトルの水か水道水になりますよね。

 

上に書いたように、ペットボトルの水は個人的な意見ですが、日本産のお水が良いと思ってます。

水道水の場合はどうするのか。
できるのであれば、一度浄水器に通したものが良いですね。

 

おうちでも簡単に美味しいは作れるんだよーということで、高槻店の浄水器はさほど高価なモノは使用しておりません。
家庭用の浄水器を使っております。

 

パナソニックのこちらになりますが、こちらの浄水(整水)で十分美味しいコーヒーが出来上がります。

 

 

 

水もこだわれば果てしなく、そして楽しいですが、おうちで飲む時はできるだけ簡単に美味しい方がいいので、浄水器に通した水を沸騰させ、ドリップなどに使う、というのがいいかなぁとお伝えしています。

 

時間があるとき、ご近所の名水など採水して、コーヒーの味わいを楽しんでみるのもいいですね。

 

コーヒーの99%は水ですからね、味わいに水の影響力がどれほどなのか、調べてみるのも楽しいかと思います。

 

今回はそんなお水のお話でした、それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

一緒じゃないかっっ!

 物が違うだけだけで 物理的には一緒なこと たくさんたくさんたくさん この世にはあると思う

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

実は喫茶とコーヒー豆販売用とでは 味のつくりかたが違う

プロローグ 先週は週末に風邪にかかってしまう事態に陥り 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

どっちだ!電動ミル、手挽きミル、性能が良いのは!

プロローグ さて12日火曜日はセミナーに行き、勉強をしてきますので高槻店お休みを頂戴します。 島

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑