*

パートナーシップ を考えてみた

公開日: : coffee

これは仕事だけに関わらず 私生活面でもいえることかなぁ
なんて思っています
パートナーシップ この言葉を調べてみたら合資会社
になっていましたが ここで言うのは 
思いやり とか 互いの尊重 と 互いの成長
の話になると思います
今まで コーヒー原材料 コーヒーの生豆ですね
こちらを選ぶときはまず 信頼できる人から
そして現地の情報を教えてもらえること
有名だから ではなく 本当にいい素材だから
を選ぶ基準にしています
いくつかのラインナップの中で
その時々に例えば 産地国はグァテマラでも
いろんな地域の気になるものを試しては使い
試しては使いを繰り返していました
同じグァテマラでも一つの農園のものを使っていなかった
お米で例えると 秋田産でもあるときは秋田小町
あるときはひとめぼれ など いろんなモノをとっかえ
ひっかえだった ってことです
でもこれからはコロンビアはここの グァテマラはここの
マンデリンのはここ って固定しようと思ってます
島珈琲にコーヒー豆を買いに来られる方の中で
「なんかいいの入りました?」と楽しみにしていたお客様には
残念かもしれません そして僕もいろいろ選ぶのが
楽しみだったので 少し残念ですが 笑
コーヒー豆のラインナップの産地と農園を
できるかぎり固定します
なぜか?
僕が取り扱う高品質コーヒー(コーヒー豆全体量の数パーセントの量しかとれません) 
俗に言われてスペシャルティコーヒーの価格が高めで推移
新たな市場が生まれ 世界的に競争(取り合い)が以前よりも増してくる
ともらった情報から僕は判断しています
だから 同じ産地で同じ農園のものを
買い続けることにより 生産者との関係を築き 信頼を築き上げ
そしていつもいいものを適正価格で取引できる 
ウィンウィン(WINWIN)の関係を積み上げて
そして僕はいつもお客様にいいものをお届けする
焙煎技術も必要ですが そのまえにネタのいいものを
仕入れるという事が良いコーヒーを販売するための
大前提になりますので 今後重要なポイントなります
いいものが仕入れにくくなることが 起こりえることも
考えて行動しないとね
もちろんこんなこと一人でできません 問屋さんや
いろんな方々の汗と涙と努力と人間関係があってこそです
ですから こちらも浮気をせずにこれっと決めたら
その年のできがめちゃくちゃ良くて 次の年が並 とか
農作物だから山谷あるけども 継続して
同じモノを使い続けて いい商品いいコーヒー豆を永続して
販売できるように 島は努力していこうと思います
美味しいコーヒーをお届けするために!
継続は力なり ですね
関係ないですが
昨日 ツイッターを見ているとこんな文がありました
ジャイアンの名言で
「俺のモノは俺のモノ お前のモノは俺のモノ」
ってあるけど のび太が入学式の時に無くしたモノを
ジャイアンが一緒に探してくれた時の言葉なのだと
お前が無くしても俺のモノだと思って探す
お前の痛みも俺のモノ
島珈琲 生産者さんとパートナーシップ宣言!

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったようです。  

記事を読む

エスプレッソ

エスプレッソマシンを使い出して 4年くらいになりますが やっとなんとなくわかってきました ドリップで

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

これを守れば美味しい コーヒーと一番相性の悪いものはこれ

プロローグ 昨日はエクスマ新春セミナーに出席し、沢山の気付きがあり、そしていろいろ勉強をしてきまし

記事を読む

ご存じでしたか?コーヒー豆にも旬があることを

プロローグ コーヒー豆にも旬があると「えっそうなんだ?」と思われる方も多いかと。 そうなんです、

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

チェンジ!新豆 今年のマンデリンが素晴らしい!

僕の日課は、糸井重里さんの「今日のダーリン」を読むこと。 文の構成や書き方が勉強になるし、書いてある

記事を読む

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。   ワードプレスを使って、ブログを

記事を読む

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

コーヒーの挽き方 中挽きって何?

プロローグ コーヒー豆を粉にする、コーヒー豆を挽く時に中挽きだとか、粗挽きだとか、細挽きだとか、一

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑