*

島珈琲の野望2017

公開日: : 感謝!!, 焙煎アーティスト

親父は公務員でした。
コンピュータが好きで、まだあまり一般家庭にはない時にも僕の家には新しいパソコンがありました。

 

のクセに、コンピュータには強くない僕ですが、親のその恩恵を受けて小学生の頃から「信長の野望」というシミュレーションゲームにはまっていました。

 

国を強くして国盗りするゲームです。

 

そのゲームを終了するときにいつも幸若舞の敦盛が画面に出てくるのです。
信長が桶狭間の前に舞をしたあの有名な一節です。

 

思へばこの世は常の住み家にあらず
草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし
金谷に花を詠じ、榮花は先立つて無常の風に誘はるる
南楼の月を弄ぶ輩も 月に先立つて有為の雲にかくれり
人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか
これを菩提の種と思ひ定めざらんは、口惜しかりき次第ぞ

 

人間五十年 下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか

 

この一節が非常に頭に残っております、今でも。

 

ここだけ読めば儚いような言葉ですが、僕はいつもこの言葉を見ると、「島よ、だからは君はどう生きるのか?」と問われているように感じています。

 

人の一生は50年ではなくなり、一般的に現世ではもっと長く人生を楽しめるようになりました。

 

でも、この言葉はいつの時も僕に何かを問いかけているように思います。

 

さて、島珈琲の野望2017

 

多店舗展開も依然興味もないし、一生コーヒー職人として僕のコーヒーで皆さんの生活に笑顔を贈ることができたら、それは僕にとっての幸せです。

 

今年はマーケティングの師匠 藤村正宏先生が主催するエクスマ塾生が参加できるセミナーがありまして、エレメントEというのですが、それに参加するぞ-!と目標を立てているのですが、もうその目標が達成できそうなんです。

 

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースのTANPANCOFFEEのおかげで、東京まで出かける経費を捻出できそうなので、今年は2回行けるように目標を変更しました。

 

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんに心から感謝です。

 

目標はそれくらいで、あとはもっと笑顔をお届けできるように頑張ること。
それから、障がいをもっている方の仕事を増やそうプロジェクトがちょっと動きが鈍くなっているので、こちらもぼちぼちと頑張ること。

 

今年の僕の野望はこんな感じです。

 

って、野望じゃないね。

 

おっと、いけないいけない。

新年の御挨拶がまだでした。

 

皆さん あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さんとって素晴らしい1年になりますよう、心から祈願します。

 

今年も癒しの香りが届くようなブログを書いていきますね。

 

それでは、元旦は喫茶が大賑わいになるので、夫婦 笑顔で頑張りますね、素敵なお正月を!

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

飲んだ

 今日は飲んだ いや今日「も」飲んだ かも知れない でも今日のお酒は最高に美味しかった 普

記事を読む

よい習慣は人生を豊かにする

お正月2日目です。 本日も10時開店 17時閉店 16時半オーダーストップで高槻店は営業しております

記事を読む

no image

初売りだよ♪

 今日は ぷれいすBeで珈琲豆の初売りでした 実はこう見えて小心者の僕はとっても緊張してま

記事を読む

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人数は3名様。  

記事を読む

味わいつくりは煙突の先まで

連日、焙煎機のメンテナンスが続いております。   今までは一気にメンテナンスをしていたので

記事を読む

ほんのわずかな差

最近、ふっと考えることは、親父何してるかなぁと。 脳梗塞で倒れ、入院してリハビリ中の父。  

記事を読む

変化を望むときは、思い切りが大事

昨日、このような告知をさせて頂きました。   消費税負担のお願い(実施時期 2

記事を読む

のみにいかへんけ

  電話がなった 小学校時代からの親友から 「島ちゃん のみにいかへんけ」 オッケーですよ

記事を読む

この袋は幸せを詰めるためにある

プロローグ それは携帯のメモにあった言葉。どんな事を思ってメモしたのか、きっとふと思いついたキャッ

記事を読む

とんですのまた

 いってまいりました 墨俣へ 岐阜は墨俣 サンタの創庫さんがはじめられた 産直 めっさ の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

開業は2002年 コーヒー周辺の価格の移り変わり

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で1日を過ごしました。 週1日

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑