*

タイムスリップしてきたみたいだね

公開日: : 感謝!!

 と 高槻店にこられたお客様がよく口にされます

高槻店は 「和」のデザインでお願いしました
設計していただいた カーブアーキテクツ 明木さんとは
岡町本店の一枚板のテーブルを作って頂いたのがご縁でした

過去 明木さんの設計した家や店舗 いろいろ見て
間違いなく 感性が似てる と感じていまして
高槻店の設計を依頼したときは 和でお願いします
とだけ 僕は言って ほとんどお任せ状態でした

キッチンの配置以外は ほとんど口をだした記憶がありません

設計して頂いた明木さん 宮大工の河原工房の唯さん
めっちゃ丁寧に仕事をしてくださったペンキ職人さん
 電気工事のお兄さん 他
たくさんたくさんの方々が勝手にこだわってくださり
こんな良いお店ができました

ご来店されるお客様が口々に
いいお店ですね 時間を忘れますね
とおしゃってくださいます

人に恵まれたなぁ 
とお褒めの言葉を頂くたびに
そう思います

こんないいお店を作ってくださったんだから
最初から老舗のような店構えですが 笑
老舗にならないとね! がんばりますよ 島珈琲!

改めて
高槻店をつくってくださった職人のみなさま
ほんとにありがとうございます!

写真は高槻店 店内の様子
まだ2年生ですが 少しずつ味わい深いお店になってきました

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ありがとうございます高槻店は6周年を迎えました

2012年11月21日に高槻店はオープンしました。   古材をふんだんに使い、

記事を読む

エクスマセミナーは「好きなことをとことんやってみる」というお話でした

昨日はマーケティングの師匠 藤村正宏先生が主催するエクスマセミナーに行ってきました。

記事を読む

no image

御陰様です

  「最近 忙しくしてるみたいでよかったです」 カフェBeの常連様が口をそろえておっしゃっ

記事を読む

男の横顔

 その男の横顔 その真剣な眼差し コンサート前のリハの様子を見るのが 実は好き というのも

記事を読む

商は笑なり

 今年の営業も本日17時をもって無事終了となりそうです 今年はほんとにいろいろあった歳でし

記事を読む

ああ心に愛がなければ

本日、9月4日火曜日は台風接近のため、高槻店は臨時休業いたします。 なおカフェBeも同じく臨時休業

記事を読む

毎日何かを頑張っていりゃ

 人間とって生存の次に大きな欲求は心理的な生存である それは理解され 認められ 愛され 必

記事を読む

no image

111

 昨日のコンサートは 111名のお客様と笑顔を共有することができました! 一人一人お礼を言

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

思い入れ

 たいしたことじゃないかもしれない 今度立ち上げる福祉施設のカフェ お店の配置は 障害を持

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの粉に混ざる黄色いヤツ

本日はお休みです。 高槻店は日曜、月曜が定休日。   岡町本

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。

ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

→もっと見る

PAGE TOP ↑