*

安定した味作り、その心がけは

実は人間ドックを受けた事ないのですね。

特定検診にしかり、受けとかなあかんなぁと思いつつ、先延ばし先延ばしにしておりました。
次のお休みの日に初めて、行ってまいります。

初めての胃カメラ、こわー。

 

というのもですね、高槻市では国民健康保険の加入者に、人間ドックの医療補助があるのですね。
市の広報でそれを見て、奥さんに一緒に行こうかと相談し、二人とも行くことを決意しました。

 

奥さんも初めてです。

 

味作りで一番大事なことは、まず作る人が健康であることです。
なので、人間ドックに行きましていろいろと検査してまいります。

 

それでは御機嫌よう! って、そんな短いブログではありません。
でも美味しいものを美味しく頂けるのは健康のおかげ。

 

皆さんも体調管理に気をつけて、お身体を大事にして過ごしてくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

安定した味作り、その心がけは

 

島珈琲は焙煎屋なので、まず焙煎を安定させることが大事と考えます。

 

もちろん原料の安定供給してもらうことも大事ですが、コーヒー豆も農作物。
いつ何があるかわかりません。
ですので「変わった時は仕方がない」の気持ちを持ちながらも、原料の確保においてできる限りのことを準備しておく必要がある、と考えてます。

 

変わった時は、どうしたらいつもの味わいに近くなるか、を考えます。
場合によっては、味わいが違うことを楽しんでもらうこともあります。

 

自然のものなので、ここがむずかしく、また面白い所でもあると感じています。

 

さて焙煎。
焙煎機には計器がついてます。

 

ガス圧、これは火の強さを計るところ。
ダンパー、これは煙の流れを調節するところでもあり、温度の上昇をコントロールするところでもあります。
あとはタイムキーパー、これは自分でストップウォッチを持ち、時間を計ります。

 

あとは季節による変化、これは経験ですね、を足して数字とカンで焙煎を安定させ味わいを安定させていきます。

 

皆さんは何を心がけたらいいか

 

コーヒーの味わいっていろんなことで変化するのですね。

 

上にも書きましたように、健康でなかったら味わいの感じ方はかわります。
それから体調によっても違いますし、気分や環境によっても変わります。

 

旅行に行って心が解放的になった時って、だいたい何を食べても美味しいでしょ。
気分もすごく味覚に影響があるのですね。

 

それから口に何か入れたあと。
歯ブラシした後や、辛い料理を食べた後なんかも、コーヒーの味わいは変わりますよね。

 

ここなんですね、僕の言いたいところは。
味わいが変わっているのではなく、飲み手の身体にいつもと違う変化がある、というところなんです。

 

 

安定した味わいを楽しむにはまず、飲む人の体調など違う変化があれば、味わいもまた変化する、というところを覚えておいてもらえたらなぁ、と思うのですね。

 

淹れ方が悪いのかなぁと、自分を責める前に、まず自分の体調や身体はどうか、そんなことを先に考えてそこに何もなければ、最後に淹れ方などを疑う、その考え身につけて頂けたらなぁって思ってます。

 

そうすると気が楽になって、ドリップが上手になったりするものなんです。
肩の力が抜けて。

 

コーヒーは、自分の体調や気分、環境で味わいがかわるデリケートな飲み物と覚えておいてくださいね。

 

それでは、安定した味作り、その心がけは、のお話でした。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

味覚の仕事をしている方にオススメ!シャボン玉せっけんハミガキがいい!

実は僕、9年前くらいになると思うのですが、下顎に腫瘍ができて取り除く手術をしたのです。 &nb

記事を読む

コーヒーの香りを決めるモノ

実は僕、昔は煙草を吸っていたのです。 島珈琲を開店した当初、ですから2002年までは吸っていました。

記事を読む

何を言われようが、自信を持って販売することが大事

長くやっていると経営の中でのご相談も、お受けすることしばしばです。 おかげ様で2022年3月に、島珈

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

強運になるコツを考えた

さて本日はお休みですが、午前中は障がい者支援施設とコラボカフェ、cafeBeでミーティング。 その後

記事を読む

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あの「そばかりんとう」入荷しました。再販してます!

本来なら、2月25日と26日は毎年、高槻天神祭りが開催され、高槻店の前

性別における味覚の違い

この時期、プレゼントでコーヒーをお渡しになる方が多いように感じます。

冷めても美味しい島珈琲のコーヒー

今朝、お客さんに島さんのコーヒーは、冷めても美味しく頂けますね、と嬉し

「家庭用のミル」の手入れ

本日は月曜日で、高槻店は定休日。 岡町本店は日曜日だけの営業なので、月

20年前、ハワイ島のコーヒー農園で学んだこと

島珈琲岡町本店をオープンさせたのは、2002年3月29日でした。 もう

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑