*

安定した味作り、その心がけは

実は人間ドックを受けた事ないのですね。

特定検診にしかり、受けとかなあかんなぁと思いつつ、先延ばし先延ばしにしておりました。
次のお休みの日に初めて、行ってまいります。

初めての胃カメラ、こわー。

 

というのもですね、高槻市では国民健康保険の加入者に、人間ドックの医療補助があるのですね。
市の広報でそれを見て、奥さんに一緒に行こうかと相談し、二人とも行くことを決意しました。

 

奥さんも初めてです。

 

味作りで一番大事なことは、まず作る人が健康であることです。
なので、人間ドックに行きましていろいろと検査してまいります。

 

それでは御機嫌よう! って、そんな短いブログではありません。
でも美味しいものを美味しく頂けるのは健康のおかげ。

 

皆さんも体調管理に気をつけて、お身体を大事にして過ごしてくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

安定した味作り、その心がけは

 

島珈琲は焙煎屋なので、まず焙煎を安定させることが大事と考えます。

 

もちろん原料の安定供給してもらうことも大事ですが、コーヒー豆も農作物。
いつ何があるかわかりません。
ですので「変わった時は仕方がない」の気持ちを持ちながらも、原料の確保においてできる限りのことを準備しておく必要がある、と考えてます。

 

変わった時は、どうしたらいつもの味わいに近くなるか、を考えます。
場合によっては、味わいが違うことを楽しんでもらうこともあります。

 

自然のものなので、ここがむずかしく、また面白い所でもあると感じています。

 

さて焙煎。
焙煎機には計器がついてます。

 

ガス圧、これは火の強さを計るところ。
ダンパー、これは煙の流れを調節するところでもあり、温度の上昇をコントロールするところでもあります。
あとはタイムキーパー、これは自分でストップウォッチを持ち、時間を計ります。

 

あとは季節による変化、これは経験ですね、を足して数字とカンで焙煎を安定させ味わいを安定させていきます。

 

皆さんは何を心がけたらいいか

 

コーヒーの味わいっていろんなことで変化するのですね。

 

上にも書きましたように、健康でなかったら味わいの感じ方はかわります。
それから体調によっても違いますし、気分や環境によっても変わります。

 

旅行に行って心が解放的になった時って、だいたい何を食べても美味しいでしょ。
気分もすごく味覚に影響があるのですね。

 

それから口に何か入れたあと。
歯ブラシした後や、辛い料理を食べた後なんかも、コーヒーの味わいは変わりますよね。

 

ここなんですね、僕の言いたいところは。
味わいが変わっているのではなく、飲み手の身体にいつもと違う変化がある、というところなんです。

 

 

安定した味わいを楽しむにはまず、飲む人の体調など違う変化があれば、味わいもまた変化する、というところを覚えておいてもらえたらなぁ、と思うのですね。

 

淹れ方が悪いのかなぁと、自分を責める前に、まず自分の体調や身体はどうか、そんなことを先に考えてそこに何もなければ、最後に淹れ方などを疑う、その考え身につけて頂けたらなぁって思ってます。

 

そうすると気が楽になって、ドリップが上手になったりするものなんです。
肩の力が抜けて。

 

コーヒーは、自分の体調や気分、環境で味わいがかわるデリケートな飲み物と覚えておいてくださいね。

 

それでは、安定した味作り、その心がけは、のお話でした。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

お客さん目線になるということは、どういうことか

「焙煎アーティスト」とは何かの資格ではなく、登録商標したものなんですね。  

記事を読む

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEE

記事を読む

大切なのはパートナーシップ

本日は定休日ですが、午前中は焙煎機のメンテナンスを。 この3ヶ月間随分沢山の焙煎をしたので、今日はし

記事を読む

微差の操作で変わる味わい

昨日は、久々の島珈琲社会貢献部の活動でした。 とまぁ、かっこよく言ったものの、餃子の王将で飲み食いし

記事を読む

道具はいつもピカピカに

昨日は家族で京都にある京都市青少年科学センターへ行ってきました。 楽しかったです。   化

記事を読む

継続の心得「よいかげん」がだいじ

ビールが好きなんです。 毎日、家での晩酌が楽しみで、晩酌を生きがいにして働いているのではないか、とも

記事を読む

焙煎を究めるアーティスト

たぶん本来なら 焙煎を究める ではなく 焙煎を究め続ける  だと自分では思ってます というのも 究め

記事を読む

怒という感情をできるだけ捨てる

本日、1月6日は僕自身のお休み。 昨年の12月23日の休みを最後に、ずっと休みなしで昨日まで。 &n

記事を読む

教えることで気づく 気づきのパワー

カミさんの風邪が、おかげさまでほぼ回復しました。 おかげさまでって、いい言葉だなぁって思うのです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑