*

何を信用していいのか、わからない

プロローグ

コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に言うのかというと、昨日お客様に相談されたんですね。
「何を信じていいのかわかりません。」

 

ご質問はコーヒーの粉の量についてだったのですが、コーヒー1杯分につき10グラム または8グラム、12グラム、15グラムなどなど 本を読んだりコーヒー屋さんで聞いてみるたびに違うことを言われる とのことでして、それで「何を信用していいのかわからないんです」と聞かれました。

 

うんうんわかるその気持ち。僕もいろんな本を読んで同じように思った事がありました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

IMG_4344

お山の大将とは

自分の考えが一番だと思っている人 と説明すればいいでしょうか。つまりコーヒーにおいて持論を持っている人がお店をやっているわけなんで、味の思考も違えば焙煎方法もと違うし、粉の挽き方も違う。
コーヒー屋さんもいわば、料理人と同じなので味の作り方に自分のやり方を持っていて、それを主張します。
よって本を書いた人、それぞれのコーヒー屋さんにおいて、言うことがバラバラということが生じます。

 

それこそが消費者を混乱させているわけですが、マクロの視点で統一的で基本的なルールはあっても、ミクロで見たとき味の作り方にそれぞれの想いがのせられるわけで、もしミクロのところで統一化してしまうとそれこそ個性がなくなるので、ルールを統一化することはできない というところが本音ですね。

 

そうすると何を信じるといいのか

コーヒーに関わらずネットを通じていろんな情報を獲得できます、情報過多の時代です。沢山の情報を仕入れることも大事ですが、信用できる人、信用できそうな人、言っていることが自分の感性があう人、などをピックアップして、情報を仕入れるルートを少数化することが、結局近道になるのかなぁと思います。

 

情報が多く入れることはいいのですが、結果頭でっかちになることもあり、片方の理屈ともう一方の理屈をくっつけたせいで、物事のバランスが悪くなることがあります。これは何もコーヒーのことだけに言えたことではないですよね。

 

エピローグ

野球でいうピッチングで例えると、オーバーハンドスローでも、下から投げるサブマリン投法でも、横手投げでも、スリークオーターでも要はストライクを取ればいいのです。誰が正しいのではなく、そのやり方でご自身が「美味しい」と感じたならそれは正解なんです。何を信じていいのかわからない時は、まず信じたい人を絞り込むことが早道になると思います。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

焙煎は頭の中で温度と時間のグラフを描きながら行っているのです

写真左にある数字は、焙煎機の釜内にある温度センサーの数字で、そのセンサーが豆に触れる位置にあるので、

記事を読む

まとめ・ペーパードリップとフレンチプレスの違い

プロローグ 島珈琲のお客様を見ていると、ペーパードリップ(コーヒーメーカー・ハンドドリップ)かフレ

記事を読む

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

ボトルコーヒーのキャップを開けると、いつまでに飲み終えるとよいですか?

プロローグ タイトルのご質問をお客様から頂いたので、今回はそのことを記事にしたいと思います。 こ

記事を読む

高いクオリティは誰のため?

昨日はお休みでした。 母と一緒に先日、脳梗塞で倒れ入院した父の病院に行き、荷物を渡してきました。 コ

記事を読む

ダイレクトドラム プロジェクト

 島珈琲 高槻店に設置された焙煎機は 量産される前 いわゆるプロトタイプで 1号機です 開

記事を読む

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。   お昼からは娘とデート。

記事を読む

赤いコーヒーの実は、どんな道をたどって僕たちの手元にやってくるのか?

プロローグ 僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアに行ったのは、かれこれ15年ほど前。 専門誌

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
島珈琲のコーヒー豆はなぜ香りがいいのか

この時期のマスクはつらいですよね。 1日が終わり、なんでこんなに疲れて

なんでコーヒー豆から脂が出るのか

最近は高槻店に通勤するのに、バイクと自転車と併用しています。 自転車の

コーヒーのプロの僕が買ったコーヒーメーカー

高槻店へは、だいたい朝6時半から7時過ぎくらいに来ています。 来てすぐ

まだ間に合う父の日ギフトの発送!

昨日はお休みでした。 午前中は高槻・原地区にある八阪神社と神峯山寺へ、

自信を持って胸をはる。それが安心に

本日、月曜日は僕自身のお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日、岡

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑