*

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ

Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」
僕「はい、豆屋ですから」って、しょーもなー
こんにちは 焙煎コーヒー豆屋 焙煎アーティスト 島規之です!

 

お客様や知人・友人から「どうしてブログのネタが毎日でてきはるのぉ?」とよく聞かれます。
ネタがでないときはどんだけ頭をぞうきんの固絞りくらい、ぎゅっーーと絞っても出てこなくて、結果 続けるためだけの駄作というか駄文というか そんなブログになることもあります。(すみません・・・)

 

でもそれが意外にうけたりするので、わからないなぁ~なんて思うこともしばしばです。

 

ネタはお客様との会話から生まれる

最近ではお客様とお話していて、お客様が疑問に思っていた事柄からが多いです。
実は僕自身では当たり前のように思っていたことも、全然当たり前ではなかったことに出くわすことが多いので、他の皆さんもそう思っているのなら と、そのことをかみ砕いてここでご説明していることが多いです。

 

高槻店はコーヒー豆の販売をメインにしています。従って普通のカウンターと違いキッチンを背中にし、豆を購入されに御来店したお客様のために 喫茶のお客様は壁に向かって座る方式にしています。

IMG_4266

 

最初はあまり会話がなかった

高槻店を出した当初は心のゆとりがなかったこともありました。カウンター席を逆向けにしていることも、お客様との会話が少ない理由の一つでした。

 

喫茶業務と平行して、発送業務などをしないと行けませんでしたから、仕事の効率から考えるとそれはよかったのですが、お客様の疑問や不安に思うことを聞き出せていないことにひょんなきっかけで気づいたんですね。

 

それ以来、できるだけ会話をできるように心がけました。もちろん喫茶や豆販売の仕事もうまく流れにのせて行かないといけないので、ずっとしゃべることはできませんが、業務内容にも慣れ、大体の1日の流れができ心の余裕ができてきたので、積極的にお話するようにしています。

 

もちろん、中には話などせずにゆっくりとされたい方には、話かけたりしませんのでご安心をー

 

エピローグ

一人でお店を回しているので忙しい時間には話すことができないこともありますが、ちょっとでもお客様の不安や知りたいことに貢献できるかもしれない そう思ってできうる限りお話して行こうと思っています。ものすごく当たり前のことですが、しっかりと意識していこうと思いました。
場合によっては話ばっかりしている1日もあって、しゃべり疲れているときもありますので、その時は大目にみてくださいねー

そして皆様の多くの疑問と不安に解消していきますね!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

2019年 今年もほんとうにありがとうございました

2019年 今年もほんとうにありがとうございました。 本日は高槻店は通常営業です。 19時まで営業し

記事を読む

no image

とらさん

 最近なんでか 男はつらいよ の寅さんの台詞が時折 頭に浮かんでいた 偶然か 今日 朝日新

記事を読む

ランナーの本能

 というべきか マラソンをしていたのでどうしても仕事も同じように とにかく前へ進まないと気

記事を読む

来週は加賀温泉駅へゴーゴー

最近 岡町本店へ 岡山や舞鶴など遠方からわざわざ お越し頂くお客様が多く とっても感無量でうれしい島

記事を読む

no image

いらち

昨日 帰宅し娘がテーブルの下をはいはいしているところを見ながらご飯をしていたのですがふとテレビをつけ

記事を読む

no image

今夜すこし

 昨日は飲んだ たくさん笑い しゃべり 心ゆくまで 前職でお世話になった方と一緒に  いい

記事を読む

これからの島珈琲

父は機械が好きで、例えばゲーム機なんか知らない間に持っていたりして、学生の頃など大いにびっくりさせら

記事を読む

足音

 足音をたてて 近づいてくる そうです セミナーが迫ってきました ほんとにうまいこと話せる

記事を読む

日々を味わう

こうして毎日のようにブログを更新していますが毎回、絶好調にキーボードを打つ手が進んで行く、そんな日ば

記事を読む

no image

I WANT YOU

  あ ウォンチュー おれ~の肩を抱きしめてくれ~♪ 南佳孝のあの唄の冒頭のウォンチュの話

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

コーヒーの需要と供給はどうなっていくか

最近、お客さんから以前テレビで見たんですけど、世界的なコーヒーの需要が

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑