*

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ

Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」
僕「はい、豆屋ですから」って、しょーもなー
こんにちは 焙煎コーヒー豆屋 焙煎アーティスト 島規之です!

 

お客様や知人・友人から「どうしてブログのネタが毎日でてきはるのぉ?」とよく聞かれます。
ネタがでないときはどんだけ頭をぞうきんの固絞りくらい、ぎゅっーーと絞っても出てこなくて、結果 続けるためだけの駄作というか駄文というか そんなブログになることもあります。(すみません・・・)

 

でもそれが意外にうけたりするので、わからないなぁ~なんて思うこともしばしばです。

 

ネタはお客様との会話から生まれる

最近ではお客様とお話していて、お客様が疑問に思っていた事柄からが多いです。
実は僕自身では当たり前のように思っていたことも、全然当たり前ではなかったことに出くわすことが多いので、他の皆さんもそう思っているのなら と、そのことをかみ砕いてここでご説明していることが多いです。

 

高槻店はコーヒー豆の販売をメインにしています。従って普通のカウンターと違いキッチンを背中にし、豆を購入されに御来店したお客様のために 喫茶のお客様は壁に向かって座る方式にしています。

IMG_4266

 

最初はあまり会話がなかった

高槻店を出した当初は心のゆとりがなかったこともありました。カウンター席を逆向けにしていることも、お客様との会話が少ない理由の一つでした。

 

喫茶業務と平行して、発送業務などをしないと行けませんでしたから、仕事の効率から考えるとそれはよかったのですが、お客様の疑問や不安に思うことを聞き出せていないことにひょんなきっかけで気づいたんですね。

 

それ以来、できるだけ会話をできるように心がけました。もちろん喫茶や豆販売の仕事もうまく流れにのせて行かないといけないので、ずっとしゃべることはできませんが、業務内容にも慣れ、大体の1日の流れができ心の余裕ができてきたので、積極的にお話するようにしています。

 

もちろん、中には話などせずにゆっくりとされたい方には、話かけたりしませんのでご安心をー

 

エピローグ

一人でお店を回しているので忙しい時間には話すことができないこともありますが、ちょっとでもお客様の不安や知りたいことに貢献できるかもしれない そう思ってできうる限りお話して行こうと思っています。ものすごく当たり前のことですが、しっかりと意識していこうと思いました。
場合によっては話ばっかりしている1日もあって、しゃべり疲れているときもありますので、その時は大目にみてくださいねー

そして皆様の多くの疑問と不安に解消していきますね!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

カーネギーの言葉をかりて

人生はまさにブーメランだ 人に与えたものは手元に返ってくる とは カーネギーの言葉 手元に返って来て

記事を読む

no image

ついつい・・にやけてしまう

 障害者支援施設でのcafe立ち上げの契約が始まって 10日が経ちました 福祉関係は初めて

記事を読む

ファイティングエナジーに火をつけろ!

  昨晩 布団に寝転んで本棚にあった本を手に取り ウトウトするまで読んでおこうと思って読み

記事を読む

うつりかわり

 高架下をくぐると そこは幼い頃僕にとって異次元の世界だった 祖母の家に遊びに来ては 祖父

記事を読む

「美味しい」は健康であることが大前提だ

プロローグ 先日 先々日と娘の風邪をもらい寝込んでしまいました 医者には滅多に行かない(行きた

記事を読む

no image

成長の軌跡

 ブログのアクセス数見ていると やはりセンセーショナルなタイトルの方が アクセス数は伸びる

記事を読む

僕がブログを始めた理由は○○だった

朝、目覚めると僕は黒い虫になっていた。   昨晩は奥様も娘もお疲れの様子、早く

記事を読む

有終の美

 今日で本年度のカフェbeの営業は終了致しました 少しずつコーヒー豆のお客様も増え カフェ

記事を読む

新党結成! その名は・・・

 次期 高槻市長選をにらんで 新党を結成することにしましたキャッチフレーズは コーヒーと愛

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑