*

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ

Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」
僕「はい、豆屋ですから」って、しょーもなー
こんにちは 焙煎コーヒー豆屋 焙煎アーティスト 島規之です!

 

お客様や知人・友人から「どうしてブログのネタが毎日でてきはるのぉ?」とよく聞かれます。
ネタがでないときはどんだけ頭をぞうきんの固絞りくらい、ぎゅっーーと絞っても出てこなくて、結果 続けるためだけの駄作というか駄文というか そんなブログになることもあります。(すみません・・・)

 

でもそれが意外にうけたりするので、わからないなぁ~なんて思うこともしばしばです。

 

ネタはお客様との会話から生まれる

最近ではお客様とお話していて、お客様が疑問に思っていた事柄からが多いです。
実は僕自身では当たり前のように思っていたことも、全然当たり前ではなかったことに出くわすことが多いので、他の皆さんもそう思っているのなら と、そのことをかみ砕いてここでご説明していることが多いです。

 

高槻店はコーヒー豆の販売をメインにしています。従って普通のカウンターと違いキッチンを背中にし、豆を購入されに御来店したお客様のために 喫茶のお客様は壁に向かって座る方式にしています。

IMG_4266

 

最初はあまり会話がなかった

高槻店を出した当初は心のゆとりがなかったこともありました。カウンター席を逆向けにしていることも、お客様との会話が少ない理由の一つでした。

 

喫茶業務と平行して、発送業務などをしないと行けませんでしたから、仕事の効率から考えるとそれはよかったのですが、お客様の疑問や不安に思うことを聞き出せていないことにひょんなきっかけで気づいたんですね。

 

それ以来、できるだけ会話をできるように心がけました。もちろん喫茶や豆販売の仕事もうまく流れにのせて行かないといけないので、ずっとしゃべることはできませんが、業務内容にも慣れ、大体の1日の流れができ心の余裕ができてきたので、積極的にお話するようにしています。

 

もちろん、中には話などせずにゆっくりとされたい方には、話かけたりしませんのでご安心をー

 

エピローグ

一人でお店を回しているので忙しい時間には話すことができないこともありますが、ちょっとでもお客様の不安や知りたいことに貢献できるかもしれない そう思ってできうる限りお話して行こうと思っています。ものすごく当たり前のことですが、しっかりと意識していこうと思いました。
場合によっては話ばっかりしている1日もあって、しゃべり疲れているときもありますので、その時は大目にみてくださいねー

そして皆様の多くの疑問と不安に解消していきますね!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

カンを信じる

 焙煎機が同じでも設置する環境でいろんなことが 変わってくる 今回 新店舗に導入した焙煎機

記事を読む

ねんりん

  年末に焙煎機を掃除して コーヒーの味がよくなった 自分が納得いかない味になるとき  な

記事を読む

ドライ

 蒸し暑くなってきましたね いかがお過ごしですか? 僕はいきなりクーラーにやられています

記事を読む

一生懸命の美学

 とにかく 何をやるにも一生懸命な人がいる その方を見ていると なんでもほんとに一生懸命し

記事を読む

no image

連休明けは九州上陸!

 ということ 以前にここで書きました 島珈琲九州熊本進出 決定しました ありがたい話です

記事を読む

no image

口コミ

 口コミは変幻自在 というか 原型がなくなっている時があるから 良くも悪くも だけど おも

記事を読む

上がるのはコツコツ 下がるのは一瞬

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真はコーヒーの実 コーヒーチェリーを摘んで

記事を読む

no image

マラソン

 昨日の世界陸上の女子マラソンをいつもの鮨屋さんでみていた おなじランナーとして 街を疾走

記事を読む

最近の楽しみ

仕事を終えて 家に帰って 娘をひざに抱えて ごはんを食べることです もうそろそろ離乳食のころあいに近

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑