*

耳を澄まして音をよく聞け

公開日: : 焙煎アーティスト

高槻店のBGMには、川のせせらぎの音を流しています。
川のせせらぎと小鳥のさえずりの音が、ずっと流れています。

 

お店に入ってコーヒーの香りでます癒しを、古風な店内の雰囲気で更に癒しを、そして極め付けが効果音で更に更に癒しの空間を、と考えています。

 

コーヒー豆販売のみなので、お店に中におられる時間はそれほど長い時間ではありませんが、それでもその時間を楽しんでもらいたいのですね。
そんな工夫をしております。

 

この川のせせらぎはCDで流しっぱなしにしているのですが、僕自身もリラックスできて、何をするにも音が気にならないし邪魔にならないし、物事に集中、例えばこうしてブログを書くことにも集中出来て、効果があると感じています。

 

よろしければご自宅などで、皆さんもどうぞ。

 

さて、今回は聞くということで、僕の思うこと。

 

 

機械の音、マシンの音、豆の音

 

視覚、嗅覚、聴覚何かを作る時に大事な感覚です。
僕は特に聴覚を大事にしています。

 

マシンの動作音がいつもと違う、焙煎機の中で言っている豆の音がちょっと違うような気がするなどなど。
いつもの音を頭に叩き込んでおき、いつもと違う音がする時は調べたりして異変がないかチェックをする。

 

いろいろ見つかる時もあるし、何もない時もありますが、音はいろいろ教えてくれます。
機械だけではなく、お店に居る時はとにかく音をとらえるように、基本聞き耳を立てるよう意識付け、常にそれができるような状態になったと自分では思ってます。

 

音にはかなり敏感になりました。

 

ほんと、仕事には役立つのでいつも自然に聞き耳を立てている、というのを必要な方はトレーニングしてみてください。
役立ちますよ。

 

ある先輩からの教えでした

 

機械の音をよく聞いておけ、と言われたのはある先輩からでした。
鉄工所に勤務していた時期が僕にはあって、そこで銅の鋳造の仕事をしてました。

 

その時に、遠くからでも耳をいつも敏感にしていれば、機械の故障やイレギュラーも音でそれをキャッチできる、と教えて頂き、それが今も僕の仕事に生きているのですね。
耳で異音をキャッチできると、起こす行動が早くなります。
その先輩からは、他にもいろいろ教えてもらいました。

 

今でも感謝してますし、尊敬しています。
よく怒られもしましたが、コーヒーの関係ない所での仕事で、職人として重要なことをその先輩から教えてもらいました。

 

歳を重ねてくると、もう一度謝りたい人や、感謝を伝えたい人が時折、走馬灯のように流れでてくることありますよね。

 

ふと音を聞く、という言葉を思い出して、その時に先輩の顔が浮かんで、ありがたいなぁなんて思ってました。
感謝感謝です。
先輩に会いたいなぁ、よし、今年こそは!

 

聴覚は大事、というお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

コーヒーの香りを引き出す技術とは!?

プロローグ 昨日 午前中は歯医者で痛い思いをし(笑)、その後 娘と公園で遊びました。公園には花がい

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と家族で温泉旅行を行ってきます。

記事を読む

お店の看板だって繋がりの時代になった

プロ野球が好きな方は、投手が分業制になっているのはご存じのことですね。 先発・中継ぎ・セットアッパ

記事を読む

ビジネスに愛は必要か

ブログを始めようと思ったきっかけは、コラムを読むことが好きだったから。   コ

記事を読む

それはお客様の笑顔が見たいから。なぜ僕がSNSやブログに夢中になるのか。

プロローグ 僕は月曜日を定休日にして、ブログは1日1記事を。 フェイスブックは、1日にブログのリ

記事を読む

なぜ僕は「美味しいコーヒー」を作りたいのか

なぜ、僕は美味しいコーヒーを作りたいのか、なぜ焙煎が大好きなのか。 ただ単にお金を得るための仕事か

記事を読む

数字が必ずしも正しい、こともない

今年は、インフルエンザの予防接種を受けておこうと思ってます。 昨日、カミさんと娘が近所の耳鼻科で注射

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

4月、高槻店のテイクアウトコーヒーにメニューが増えますよ!

昨日はお休みを頂きました。 午前中は高槻店の床のモップがけとエアコンの

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑