*

理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。

 

コーヒーのペーパーフィルターは皆さんどうされますか?
ペーパーをドリッパーにセットします、その後です。

 

そのままコーヒーの粉をセットしますか?それともペーパーをお湯で湿らせますか?
僕はというと湿らせます。

 

器具を温めるという理由もありますし、カップに直接ドリップしますのでそのカップを温めるというのもかねて。

 

あとはペーパーにニオイが付いていたら、それを落とすこともできるから。(完璧には抜けないですからね)

これついてはペーパーの保管をタッパーなど、密閉容器に入れて外気に触れないようにして保管しておけば問題のないことです。

 

あともう一つは、ドリッパーにペーパーがピタッとしっかり張り付いてくれるから。
ドリップしやすくなるのですね。

 

こんな理由ですが、この理由は後から見つけました、後付ですね。
今回はそんな後付のお話を。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

理由は後付でもいい まずはやってみること

コーヒー屋さんでもペーパーを濡らす派、濡らさない派と別れてたりするのですが、とにかく気になったらやってみることですね。

 

実は僕もやってみてからその理由を探した、見つけた方なんですね。

 

僕にはコーヒーの師匠と呼べる方が何人かいるのですが、そのうちの1人の師匠にドリップを見せてもらった時に、おもむろにペーパーをお湯でさっと湿らせていたんですね。

 

理由は聞かなかったのですが、見て気になったから僕もやってみました。
最初はそれをすることよって、どんな違いがあるのかがあまり分からなかったのですが、師匠がやっているから、それだけで以後ペーパーを湿らせてからドリップするようになりました。

 

何気なしに続けていることから見えることがある

初めから理論的に入るのもいいですが、理論がわからなくてもなんとなくやってみることも大事です。

 

理論を見つけてからやる、だと始めるまで時間がかかるときもあると思うのですね。

 

ですから僕みたいに師匠がやっていたから何となくやり始めて、結果自分にはすごく合っていたことを発見できるわけで、あまり理屈っぽくなると初めの一歩が踏み出せなくなると思うのです。

 

だから直感とか、なんとなくって思うところは大事。

理由が「なんとなく」からでも、僕は問題ないと思ってます。

 

気になったことは何でもとりあえずやってみる、理由は後からでいいんです。

まずやってみることですね。
その方が合う合わないも、わかるのが早いと思いますしね。

 

ということで今回は、理由は後付でもいい まずはやってみることのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さんでお使いくださる、コーヒーの

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。   僕はですね、きゅうりの

記事を読む

きめ細やかさだよ 人生は

プロローグ 今朝のツイッターにこんなことを書きました 「生き残る生物は強い生物ではなく 環境の変化

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

自分らしく生きるって何?

プロローグ 昨晩、お風呂の中でまた考えてしまった。 「自分らしく生きるってなんだろ?」これは禅問

記事を読む

コーヒーには老化抑制の効果があるのか、ないのか

コーヒーは身体に良くない飲み物の代表格な存在、そんな扱いでした。   胃がもた

記事を読む

犬も歩けば・・・いや 歩かないと棒にもあたらない

昨日は業務終了後 急ぎ足で阪急電車に飛び乗り 大阪 本町へと向かいました そう島珈琲のコーヒー豆

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑