*

島珈琲で1番売れている銘柄は

公開日: : coffee

父の日ギフトとギフトの発送が完了しました。
本日は朝5時起きで焙煎。

 

その後はせっせと愛情込めてラッピング。
綺麗に包装したいので、集中力は高まります。

 

綺麗に仕上げて、そのギフトを受け取る方にね、やっぱり喜んでもらいたいですからね。
そして贈り主様も喜んでもらって、皆さんハッピーに。

 

だから気合が入ります。
今回も僕が納得いく仕上がりでラッピング、梱包が出来ました。

 

佐川急便とゆうパックで発送します。
出来上がってほっと肩をなでおろして、今ブログを書いています。
疲れがドッと出てきそうで、ちょっと怖いです。笑

 

さて今回は、島珈琲で一番よく売れている銘柄は?というお話です。

 

 

島珈琲と言えば?

 

そうです、グァテマラです。
好きな銘柄は何ですか?と聞かれると、グァテマラと即答します。

 

もちろんラインナップされている銘柄は全て好きだから選んだわけですが、あえて選ぶならそうです、グァテマラなのです。

 

なので仕入する時もこの銘柄は吟味します。
吟味して落ち着いたのが、今使っているジャスミンというアンティグアという地域の優秀な小農家さんのところで、大事に育てられたものを使っております。

 

島珈琲では500gパックが一番リーズナブルな価格になるのですが、その500gパックのオーダーでブレンドを除き一番オーダーを頂くのがグァテマラです。

 

ですから、グァテマラはいつもしっかりと在庫を持ってます。
なぜ一番の銘柄になるのかというと、僕が好きでオススメしてしまうから。笑

 

やっぱりね、どれがおススメですか?なんて聞かれると、つい自分の好きな銘柄を答えてしまって。笑
もちろんお客さんのお好みを聞いた上で、いろいろオススメさせてもらいますが、でもグァテマラなんですね。

 

グァテマラの魅力

 

島珈琲では深焙煎のグループに属しますが、焙煎度合いは中深煎りです。
フルシティというローストで、心地良い苦みがあり甘みもあり、そして飲みやすい味わい。

 

そこにグァテマラの繊細な香り味わいが加味して、口当たりの良い優しい風味に。
気品が感じながらも、口の中がポッと温かくなる優しい味わい。
香りもよく、香りの質にも優しさを感じます。

 

なんでしょう、厳しい環境で育ち、美味しい成分がギュッと詰まっているのですが、厳しさを知っているからこそ優しくなれる人のような、そんな温かみを感じる銘柄かなと。

 

今日も順調にグァテマラ500gパックのオーダーが。

 

明日の岡町本店でも同じ傾向なので、明日もグァテマラはしっかり焙煎して、万全にしてお待ちしております。

 

今日は早起きだったので、はやく寝るようにしますね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

赤いコーヒーの実は、どんな道をたどって僕たちの手元にやってくるのか?

プロローグ 僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアに行ったのは、かれこれ15年ほど前。 専門誌

記事を読む

エスプレッソのお湯割りも美味しいで

最近、ファミリーコンピュータクラシックに家族でハマっています。 スーパーマリオとかアイスクライマーと

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

ガッツしまこーひー

 昨晩 お酒を飲みながら 次に出店する(といっても1年以上先の話ですが)ことを考えていたの

記事を読む

ミルの刃

最近、娘が鬼滅の刃を見ています。 なので、一緒に見ています。   今朝も朝ご飯を食べてから

記事を読む

焙煎は朝、コーヒー豆屋のルーティン

実は焙煎機のバーナーの詰まりがまだ直ってなく、先日よりずっと一本ガスバーナーが詰まって炎が出ない状態

記事を読む

ミルクに合うコーヒーの作り方

プロローグ ミルクに合うコーヒー。 コーヒーを軸にしてミルクを入れるのか、ミルクを軸にしてコーヒ

記事を読む

ハワイ島でのコーヒー栽培体験、コーヒーの実の収穫は大変なんだよの巻

スマホのアルバムを開き、写真を見ていました。 コーヒー生豆を卸してくれている、商社さんからもらった

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テクニックの前にまず保管とか保存が重要なんです

本日、火曜日はYouTube自家焙煎島珈琲chの動画を撮る日です。 火

コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

→もっと見る

PAGE TOP ↑