*

エチオピアモカも来期分、キープ完了です!

公開日: : coffee ,

本日は久しぶりに発送がない日でした。
ですので、朝は少しゆっくり目にお店に来て、焙煎をした後は倉庫の整理をしてそれからいつものように開店前のお店の掃除を。

 

朝も長めに寝れたので、体力も回復しました。
ここ数日、疲れがピークになっていましたので、発送がないのはちょっと寂しいですが気持ち切り替えて少しゆっくりする日として、しっかりと体力を回復。

 

この土日もしっかりと笑顔をつくれそうな、そんな状態となりました。
さて、グァテマラに続いてエチオピアモカも来期分を商社さんに相談して、キープしてもらうことに。

 

安定した味わいをお届けするのは、まず原料の確保から。

 

 

来期もエチオピアモカ・イルガチェフアジャレです

 

コーヒー生豆は精製法によって味わいが違ってくるのですね。
同じ農園の同じ銘柄でも、精製法が違えばガラッと変わってきます。

 

このイルガチェフ・アジャレはFW、フリーウオッシュドと呼ばれる、水洗式で精製されたもので綺麗な味わいとなっています。
このイルガチェフ村のコーヒー豆は非常に個性があって、その中でもこのアジャレは個性が更に際立っていると僕は感じ、とても好きな銘柄なんです。

 

やっぱりね、自分が美味しい自分が好きと思うものを、お客さんに渡したいじゃないですか。
ですので、こちらの銘柄も早々に押さえてもらいました。

 

入港するのは6月ですが、すぐに切り替わりはしません。
なぜかというと。

 

僕が思うに

 

僕が感じていることなのですが、エチオピアのコーヒーって新豆よりも数ヶ月経った時の方がグググッっと味わいの力が出るのですね。
なんといいましょうか、入港してしばらくの間は味が若いというのでしょうか。

 

新豆の時にグググっと力を出すコーヒー生豆もありますが、エチオピアに関しては数か月後から本来の個性的な味わいが出始めると感じています。

 

ですので、新豆が入ってきてもすぐにそれを使うのではなく、前年度産のものを数ヶ月使えることできるように、多めにキープして、新豆が来ても数ヶ月は前年度産のものを使って、そして味わいが出るいい時期なって今年度産に切り替える、というスタンスで島珈琲はいます。

 

経験上、何度かあれって思うことがあり、それからというものこのようにちょっと新豆を使う時期をずらして、本来の力を発揮するころあいに引継ぎをする、というカタチにしてお客さんに喜んでもらおうとタイミングを計っております。

 

ということで、前年度のものがまだ残っていますので、6月に入港してもすぐに切り替わりませんが、良い頃合いに引継ぎしますのでどうぞお楽しみに。

 

それでは、週末もがんばりまっす!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今日は焙煎機のバーナー部分のメンテです

今週はやることてんこ盛りで、昨晩は毎月発行しているニューズレター「焙煎アーティストレター」の印刷に。

記事を読む

布施弁天へ行こう!

 と言っても 千葉なので僕は行けそうでなかなか行けません 何を隠そう 千葉 柏市の布施弁天

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

色が若干不揃いですが

昨日のお休みは、しっかりと身体を休めることが出来ました。   お墓参りに行く予定でしたが、

記事を読む

7月の月替わり季節のブレンドは「夏みかん」

本日は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動です。 とある方から、福祉施設でのお仕事に協力して欲しいとのご

記事を読む

絵心

 ないなぁ~ と 昔から思っていました 学生のころ 美術の時間が大嫌いだった 人生とは後悔

記事を読む

最も良い コーヒーの淹れる器具はどれだろ

あの芸能人のオリジナルコーヒーを手がけることになり、先日やっとやっとストライクに入りました。 ホッ

記事を読む

紙の保管には気を付けて

気をつけて、という言葉を見て、いつもオフコースの歌を思い出すのは僕だけでしょうか。 昔はカセットテー

記事を読む

いぶし銀になるまで

新聞で取り沙汰になっている出来事を あんましあーだこーだ言わないのが 僕の日記なんだけども この事件

記事を読む

エスプレッソマシンは11年 (4654)

高槻店はこの11月で、開店11周年を迎えます。 ちなみに僕は来月で、48歳になります。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続きます コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎 (4975)

次の月曜日の定休日には、お休みを返上しましてコーヒーシロップ無糖の仕込

ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑