*

味覚は皆一緒? 実は性別年齢別に味の好みは違うんです

大阪は心地良い天気で行楽日和 自転車で来る道は風が気持ち良く 今朝の焙煎も気持ち良くはかどりました 今日の焙煎コーヒーはいつもより少し美味しいかも 笑

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

ブログでは何回か取り上げたお題ですが もう一度掘り下げてみたいと思います

 

性別 年齢別で味の好みは違うのか?
答えはイエスです
12年と少しコーヒー豆屋を営んでおりますが お客様の好みの味を探すということも我々プロの仕事なんですね

 

特に飲み物の味の表現は難しく 伝える方も難しいと思います ですからものさしになるようなコーヒーの味の好みの傾向はないものか 自分で考えて見たんですね

 

まず年齢での違い

 

若い方か 年配の方か でわけると 若い方はたいてい濃い味を好みます 歳を重ねるごとに好みはマイルド系統になっていくようです 歳を重ねてくると肉よりも野菜や魚 味付けも濃いソース系よりもシンプルな味わいを求める そんな感じです

 

性別での違い

 

男性 女性の味の違いは男性が濃い味 女性は薄味の傾向があります 特に女性は苦味酸味に敏感です というのも遺伝子レベルの話なんだそうで 女性は子供を産み育てることに起因しています 人間の食文化の中で 毒物は苦い 腐敗物は酸っぱい という経験から 酸と苦は長い間に身につけた危険信号であると 無意識的な警戒があり 子供たちを危険な食べ物から守る事において 酸と苦をキャッチする間隔は男性よりも敏感にできているようです

 

ですから コーヒーの良質な酸と苦においても女性は男性よりも敏感なので 男性の苦味好き と女性の苦味好きには やや差があるという事が僕の認識になっています

 

その他

 

あと たばこを吸っている方はだいたい濃い味が好みです
健康状態や気分 直前に食べたもの などホントに些細なことでコーヒーの味は変化します 同じコーヒー豆で作ったモノでも 100杯あれば100通りの味があるのがコーヒーといえるのか知れませんね

 

以上のことから お客様の求めている味を判断したり また贈り物の場合はこれらのことを当てはめて お客様のご要望と先様の知っているデータをもとにコーヒー豆をオススメしています

 

味を磨くには まず感覚を磨かなければいけません 自分の経験した味覚以上のものは創ることはできないと思っています 美術でも本物と接し審美眼を育てるのと同じですね

 

決して贅沢するわけではありませんが 美味しいコーヒーを追求するためにさらに感覚を磨くことに努力しようとこのことを書くと常に思います 味覚の違いいかがだったでしょうか?

 

では明日は岡町本店でお会いしましょう!

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

 

夫婦でも好みは違う?!
嫁さんは濃い味好みで 僕は薄味好みなんです 笑

IMG_1033

 

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

わからんかったけど勉強しました!コーヒーギフトと熨斗(のし)

開業した当時は、コーヒーギフトのことなど頭の隅にもありませんでした。 なぜか? 包装紙の包み方が

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

究めるコーヒー道!コーヒーを淹れるお湯の温度は何℃が良いのか。

プロローグ 仕事も大事ですが、最近は娘と遊ぶ時間をどう捻出するか、が僕の大きな課題になっています。

記事を読む

はじめてのコーヒーミル 手挽きと機械 どっちがいいの?

ある本を読んでいて、そこにはこうかかれていました。   ものがたくさんあること

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

ペーパーでコーヒーの味は変わるの?

以前にも書いたことですが、昨日お客さんに聞かれたので、もう一度書きなおしたいと思います。 リライト

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

今年は違う

 最近とびとびの日記になってしまい 毎日書くのが習慣になっていたので なんだか どこか落ち

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑