*

2023年バージョン コーヒーシロップ加糖 販売開始してます

前回の月曜日のお休みの日にひどくなった花粉症を、未だに引っ張っている僕です。
今日は特に鼻がひどくて、ろれつが回りにくくなっています。

 

喋りたいことがうまく喋られず、お客さんへの声掛けもちょっとこう文脈が変というか、息継ぎが上手くいかず変な感じとなっています。

 

今日はカミさんが来てくれているので、なんとか乗り切れると思いますが、明日、岡町本店の営業では終日僕一人のワンオペとなるので、ちょっと不安な気持ちがあったり。

 

花粉症のせいで、ろれつがちょっと変かもしれませんが、お許しくださいね。
さて、大変お待たせいたしました、コーヒーシロップ加糖2023年バージョンが昨日、工場から高槻店へ納品されました。

 

 

2023年バージョンといっても

 

特に大きな変化はありません、いつも通りの出来上がりです。
今回も美味しく出来上がりました。

 

ちょっとだけ変化はあるのですが、それほど大きな変更ではないので、特に「あっ」と感じるものではありません。

 

あえて言いますと、いつもはコーヒーシロップの原料になるコーヒー豆のブレンドに、コロンビアコーヒーを使用していますが、ご存知の通りコロンビアコーヒーは今までにない高騰となり、ホンジュラスを代用しました。

 

味わいにおいては、全体に変化が見られるほどとは感じておりません。
ご安心ください、いつも通りの美味しいコーヒーシロップ加糖が出来上がっております。

 

次回の製造は5月下旬です

 

今年のコーヒーシロップの製造予約は4回です。
その内、2回は終わりました。

 

2月のコーヒーシロップ無糖、今回3月のコーヒーシロップ加糖、そして5月にコーヒーシロップ無糖、そして7月にコーヒーシロップ無糖と、4回の製造のうち実に3回が無糖となっております。

 

加糖と無糖では、圧倒的に無糖の方が人気ですが、加糖は加糖でこの甘みがクセなる美味しさで、僕自身大好きです。

 

どちらがいいかはお好みではありますが、加糖も無糖も美味しく出来上がりましたので、この春夏もコーヒーシロップを使ってカンタンに美味しいを楽しめるコーヒーの時間を有意義にお過ごしくださいね。 

 

それでは、どうぞ良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

お店にもクレジットカード決済を導入します!

学生は春休みですね。 うちの娘は次は小学1年生。 入学式がもうすぐです。   僕は平日がお

記事を読む

ゆこう、白馬。ゆこう、短パンフェス

5月になりました。 この連休は各地で様々なイベントが開催されていますね。   万博公園では

記事を読む

カフェをオープンするときのコーヒー選びも相談にのります!

今朝は奈良県奈良市より、落語喫茶 古々粋亭(ここいきてい)を近日オープンするオーナー井上雅博さんがご

記事を読む

コーヒーを飲んで美味しいと思う時、1つ言えること

昨日、電話がありました。 最近、売り込みの電話が多くて困っているのですが、またセールスの電話かなぁと

記事を読む

スタッフ募集します!

  高槻郡家本町カフェBeで 働いてくれるスタッフを募集します! 時間 15時~18時半 

記事を読む

次はコーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎です

今日はブログ何書こかと、久しぶりに随分の時間考えておりました。 時々、どうしても何も浮かんでこない、

記事を読む

通販の送料の値上げはしません!

近頃、モノを取ると裏を見るようになりました。   商品を作っている会社の名前を

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑