*

店頭でコーヒーミルを展示、販売してない理由

公開日: : coffee

終わりました。
父の日ギフトの発送。

 

間違えないように、そして丁寧に。
ラッピングは神経を集中させて。
美しく仕上げたいですからね。

 

本日お昼すぎに全て完成し、ゆうパックの配達員さんに集荷してもらいました。

 

沢山の方が笑顔になりますように。
ほっと肩をなでおろしている僕です。
梅雨に入るのかどうなのかわからない高槻の土曜日。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は昨日お客さんからご相談を頂き、その話した内容を書きますね。
どうして、島珈琲の店頭でコーヒーミルを販売していないのか。

 

 

コーヒーミルに関するご質問をうけて

 

店頭に全く置いてないわけではないですね、1種類だけ在庫があってメリタのプロペラミルだけは、店頭に置いております。
それ以外は、販売用としては置いておりません。

 

なぜか。
お客さんからご相談があった場合、ご予算とタイプ、手挽きがいいか自動がいいか、などなど聞いて、それからそのご希望にそったミルをご紹介してます。

 

僕自身が使ったあるタイプなら長所や短所もお伝えしたり、知っていることはほぼほぼ伝えるようにしております。

 

で、そのあとそのコーヒーミルのメーカーやタイプをお伝えし、ネットで検索などして、購入してくださいとお願いします。

 

というのも、皆さんもご存知通り、ネットだと探せば大手メーカーが大量に製造するものならば、リーズナブルな価格であるのですね。

 

島珈琲で販売するとなると、大手量販店などと比べ、価格では太刀打ちできない、いや太刀打ちしようと露ほども思わないけども、商品が同じならば比べるところが価格になるわけで、だったらちょっとでもお客さんが得してもらうほうがいいので、そのようにお伝えしております。

 

コーヒーミルのみならず

 

コーヒー器具もそうですね。
あえて島珈琲で置いてある器具は、コーノ式円すいドリッパーとペーパー、それから台形タイプのコットンパワーフィルターなど、ちょっとマニアックだったり、他ではなかなか買えないものだったり、そういったものだけを商品棚に並べ、販売しております。

 

大手メーカーなどの商品は送料などかかったとしても、じゅうぶんにそれを補うリーズナブルなコーヒー器具を取り扱うお店が沢山あるので、お客さんにはそうしたスタイルで接しております。

 

もちろん、コーヒー豆には自信を持ってますのです、コーヒー豆に関してはそんなことは言いませんからね!笑

 

コーヒーミル選びでわからないことあれば、店頭で遠慮せずに聞いてくださいね。
僕の知っていること、経験してこうしておけばよかったと思うこと、お伝えしますからね。

いや、高くなっても島から買う!という方は、それはそれで喜んでお受けしてますからね。

 

くどいですが、わからないことは、どうぞご遠慮なく!

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの挽き方と味わいとかの関係

コーヒーの挽き方には一般的に、粗挽き、中挽き、細挽きと呼ばれる挽き度合いがあります。 &nbs

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

香り立つ、コーヒーを美味しく飲めるカップはどれ?

プロローグ 昨夜お店が終わった後、買い物に行きました。   僕 クレ551って置

記事を読む

なぜ島珈琲のコーヒー豆のラインナップは少ないのか

今朝、ポストに案内が入っていた。   高槻店からすぐの場所、駅前に広い空き地があるので

記事を読む

たくさん たくさん ありがとう!

 日記もブログも長いことお休みをしておりました 22日から通常通りになったカフェBeも お

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる? つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるって

記事を読む

ご存じですか!フレンチパドックスを。身体に良いコーヒーのポリフェノールって何者だ!

プロローグ 今回もコーヒーと健康についてのブログです。   ゴールデンウィー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶ

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年とな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑