*

中煎りのモカ 深煎りのモカ

公開日: : coffee ,

昨晩は娘とステレオの前に座り、音楽鑑賞を。
娘からの提案でした。

 

父ちゃん喜んで!
音楽聴きながら、お酒飲んでぼっーーとするのが大好きです。

 

娘と聴いていたのは、佐野元春のベストアルバム。
そういや、自分が音楽に興味を持ったのも、親父のおかげだなぁと思いだしたり。

 

小学校の頃、家にはオフコースや松山千春など、いろんなカセットテープがいっぱいだったなぁ。
親からいろんな影響を受けてること、娘と一緒に音楽を聴きながら、その影響に感謝しておりました。

 

さて、今回は昨日、お客さんに店頭で説明していたことを書いてみようかと。

 

エチオピアモカの中焙煎=中煎り、深焙煎=深煎りについて。

 

 

同じ銘柄でも焙煎度合いで違う味わいに

 

島珈琲のラインナップでは、ブラジル、コロンビア、エチオピアモカのみ、同じ銘柄で中煎りと深煎りをご用意してます。

 

同じ銘柄を分けることで、例えば飲み比べしてもらうと、どこか同じ味わいとしての面影を感じるけども、でも違うコーヒーになる、それを知ることができて楽しんでもらえるから、というのも一つの理由にして、その様にしています。

 

その中のエチオピアモカ。
昨日、お客さんにその違いを説明していたのですね。

 

エチオピアモカの場合、中焙煎=中煎りと深焙煎=深煎りを比べた場合、僕は中煎りの方が、個性がよく出ているとお伝えしています。

 

但し中煎りなので酸味もしっかり出ています。
でもそれはあくまでも爽やかで、気持ちいい酸味。
清涼感のある気持ちの良い酸味です。

 

フルーツっぽい味わいも感じることができますね。

 

個性がはっきりしているのは中煎りだが

 

深煎りは中煎りよりも、もう数分長く焙煎してます。
焙煎が進行すると酸味から苦みの味わいに、変化していきます。

 

確かに個性的な味わいは中煎りの方ですが、深煎りになるとそれがシュッとなって、逆にエレガントな味わいになるのですね。

 

エチオピアモカはアジャレというイルガチェフ村のものを使用してますが、独特のイルガチェフフレーバーは、もちろん深煎りの段階でも感じ、中煎りがフルーツっぽさを感じるなら、深煎りは花の香りを想像させるような、そんな自然のフレーバーがありますね。

 

深煎りは中煎りほどではないですが、優しい個性がある感じ、と例えましょうか。

 

同じ銘柄でも、へぇー焙煎度合いでそんな違いがあるのね、というのを楽しんでもらえれば、と思い今回は書きました。

 

よろしければ、ぜひ。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

味覚は皆一緒? 実は性別年齢別に味の好みは違うんです

大阪は心地良い天気で行楽日和 自転車で来る道は風が気持ち良く 今朝の焙煎も気持ち良くはかどりました 

記事を読む

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘が「お母さん、何かお手伝いしま

記事を読む

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみるものの当直の先生はおられず、と

記事を読む

焙煎度の違いはこんなところにも現れる

最近、娘が「なんで星人」になっています。 なんかあるたびに、なんで?なんでそうなるの?なんで父ちゃ

記事を読む

美味しいコーヒーは三位一体となって出来上がる

コーヒーの焙煎は、焙煎の為のテクニックも大事ですが、ハードである焙煎機も味わ作りに重要です。 &nb

記事を読む

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあったときは同じ文章でも躍動感が

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

影で力を発揮しているヤツがいる

実は近畿の梅雨入りがまだなのです。 四国、中国、九州の北部、そして近畿。   四国、中国、

記事を読む

ケーキに合うコーヒーを選ぶ

本日、10月20日、日曜日は、営業日は日曜日だけのお店 岡町本店へ来ております。 日曜日は高槻店は定

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
美味しいテイクアウトコーヒー強化宣言!

前々から言っていたのですが、ついに実現できそうなところまで来ました。

コーヒーのプロの僕がコーヒーを淹れる器具で、一番だと思うもの

一時の事を思うと、随分とコーヒーの抽出器具も多くなったと感じております

コーヒー教室は開催しません、が、

昨日、お客さんとお話していて、コーヒー教室とかは開催されないのですか?

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。  

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑