*

中煎りのモカ 深煎りのモカ

公開日: : coffee ,

昨晩は娘とステレオの前に座り、音楽鑑賞を。
娘からの提案でした。

 

父ちゃん喜んで!
音楽聴きながら、お酒飲んでぼっーーとするのが大好きです。

 

娘と聴いていたのは、佐野元春のベストアルバム。
そういや、自分が音楽に興味を持ったのも、親父のおかげだなぁと思いだしたり。

 

小学校の頃、家にはオフコースや松山千春など、いろんなカセットテープがいっぱいだったなぁ。
親からいろんな影響を受けてること、娘と一緒に音楽を聴きながら、その影響に感謝しておりました。

 

さて、今回は昨日、お客さんに店頭で説明していたことを書いてみようかと。

 

エチオピアモカの中焙煎=中煎り、深焙煎=深煎りについて。

 

 

同じ銘柄でも焙煎度合いで違う味わいに

 

島珈琲のラインナップでは、ブラジル、コロンビア、エチオピアモカのみ、同じ銘柄で中煎りと深煎りをご用意してます。

 

同じ銘柄を分けることで、例えば飲み比べしてもらうと、どこか同じ味わいとしての面影を感じるけども、でも違うコーヒーになる、それを知ることができて楽しんでもらえるから、というのも一つの理由にして、その様にしています。

 

その中のエチオピアモカ。
昨日、お客さんにその違いを説明していたのですね。

 

エチオピアモカの場合、中焙煎=中煎りと深焙煎=深煎りを比べた場合、僕は中煎りの方が、個性がよく出ているとお伝えしています。

 

但し中煎りなので酸味もしっかり出ています。
でもそれはあくまでも爽やかで、気持ちいい酸味。
清涼感のある気持ちの良い酸味です。

 

フルーツっぽい味わいも感じることができますね。

 

個性がはっきりしているのは中煎りだが

 

深煎りは中煎りよりも、もう数分長く焙煎してます。
焙煎が進行すると酸味から苦みの味わいに、変化していきます。

 

確かに個性的な味わいは中煎りの方ですが、深煎りになるとそれがシュッとなって、逆にエレガントな味わいになるのですね。

 

エチオピアモカはアジャレというイルガチェフ村のものを使用してますが、独特のイルガチェフフレーバーは、もちろん深煎りの段階でも感じ、中煎りがフルーツっぽさを感じるなら、深煎りは花の香りを想像させるような、そんな自然のフレーバーがありますね。

 

深煎りは中煎りほどではないですが、優しい個性がある感じ、と例えましょうか。

 

同じ銘柄でも、へぇー焙煎度合いでそんな違いがあるのね、というのを楽しんでもらえれば、と思い今回は書きました。

 

よろしければ、ぜひ。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

これでいい、と思えばそれまでだ

実はSNSでは投稿しているのですが、先日予約受付ます!とブログでご紹介した「そばかりんとう」もう入荷

記事を読む

グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は、娘がビールをついでくれるよう

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザインをお願いしてます。  

記事を読む

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部地震であるスタッフがその影響を

記事を読む

焙煎度合いに対して挽き方を変えるべきか

昨日はお休み。 午後、学校から帰ってきた娘と公園で少し遊び、カミさんのお母さんがスシローで御馳走して

記事を読む

SNSのおかげで通販は昨年より270%の成績になりました

SNSのおかげ、エクスマのおかげ、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のおかげ、なんです。 エクスペ

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

TANPAN COFFEEを持って短パンフェスへ行ってきます!

お店にお知らせを立てているのですが、それを見たお客さんが「短パンフェス」って何ですか?と聞かれます。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑