*

今期のマンデリンとコロンビアはごっつええで

公開日: : coffee ,

コロンビアの銘柄が変わりました。
やっといつものコロンビア・ナリーニョに。

 

今回は新しい年度のものになるまでにショートしないよう、しっかりと数を商社さんにキープをお願いしました。
やっぱりなんでもそうですが、いつも使っているものと違うものを使う時に、いつものものの素晴らしさを改めて知ることになりますよね。

 

この1月17日で阪神淡路大震災から26年の月日が経ちました。

 

僕はこの地震が起きた時、西宮の門戸厄神の中国料理店で働いていたのですが、水もガスも電気も空気の様にあるその世界が当たり前と思っていた時に、全てが止まり、当たり前が当たり前でないと知らされることになりました。

 

その時以来、今あることに感謝しようと心に刻みました。

いつもあるというのが、どんなにありがたいか。

 

話がそれましたが、いつものものに感謝ですね。

 

さて、今期は非常に良いコーヒーが揃いつつあります。

 

 

マンデリンが絶好調

 

近年稀にみるくらいの、素晴らしい味わいだと僕は思っています。
袋を開けた時に、見た目がすごい不揃いで、これは大丈夫かと思ったのですが、ところがどっこい見た目なんてなんのその、これぞマンデリン!と思う素晴らしい香味。

 

クリアで後味はスッキリだけども、独特なマンデリンフレーバーがあり、個性満点の味わい。
香りも非常に高く、胸がときめきました。

 

やっぱりねいい原料と向き合うと、嬉しくなるんですよ、コーヒーマンとして。

 

とにかく、島珈琲のマンデリンはオススメのひとつです。
深焙煎=深煎りでの味わいになりますので、ご賞味くださいね。

 

コロンビアもいいぞ!

 

11月くらいにいつも使っているコロンビアがショートしまして、ショートしている間、同じナリーニョと呼ばれる地区のものでワンランク上のものを使用していました。

 

これはこれでよかったのですが、僕はいつものコロンビアがやっぱり好き。
ブレンドでも使いやすく個性を出してくれるし、ストレートでもあっさりして優しい味わいだから。

 

そのワンランク上のものと比べパンチはないんだけど、そのパンチのなさが僕には良くて、帰ってくるのを待ちわびたぞ!と声をかけたくなるほどでした。笑

 

そのいつも使っている、コロンビアナリーニョ、今期はいつもよりも風味がはっきりしているのですね。
昨日、味見して一人で、おぉぉーこれは、とぶつぶつ言っておりました。

 

1年周期で味わいがはっきりしている時、そうでない時を繰り返しているように僕の中で思っているのですが、どうやら今期ははっきりしている方のようです。

 

コロンビアは中焙煎=中煎り、深焙煎=深煎りと二つありますが、もしよろしければお好みの焙煎度合いの方をご賞味してみてください。

 

これは美味しいです。

 

ということで、今期のマンデリンとコロンビアはええで!というお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。 どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな? &n

記事を読む

産地情報はどこで仕入れている?

一昨日から、高槻店で高槻市プレミアム付き商品券が使えるようになり、早速、皆さんがご利用されています。

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

あなたのコーヒーの好みの味を探してみましょう!

プロローグ 飲み物の味わいの違いは分かりにくい、特にコーヒーはそうですよね。 僕らでも目隠しして

記事を読む

アイスクリームプロジェクト

 今日は休養を頂きまして 見たいものがあったので あちこちいってきました そうです 厨房中

記事を読む

香りの大切に 島珈琲は禁煙です

実はですね、僕は昔スモーカーでした。 岡町本店を開業した当時、たばこを吸っていましたが、開業したその

記事を読む

ペーパーはタッパーで

 ほんとは昨日書こうと思っていた記事なんですが僕はブログの記事の書きためすることはせずその

記事を読む

お好みのコーヒーの味わいは?

昨日はお休みで、おじいちゃんおばあちゃんの家に行き過ごしました。 お昼、時間ができたので、僕一人で近

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

実は喫茶とコーヒー豆販売用とでは 味のつくりかたが違う

プロローグ 先週は週末に風邪にかかってしまう事態に陥り 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

4月、高槻店のテイクアウトコーヒーにメニューが増えますよ!

昨日はお休みを頂きました。 午前中は高槻店の床のモップがけとエアコンの

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑