*

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ

先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさまのブログに、島珈琲のことを取り上げて頂きました。

 

記事はコチラです。
http://blog.goo.ne.jp/hair-potential-noah/e/4fd7b27f1d01ba4dcfa255de9459c1b0

NOAHさんで島珈琲のコーヒーシロップやドリップバックを購入できるようになりました!
まるでカフェみたいな美容室ですね。

写真は右からNOBUさん、SORAさん、島嫁

IMG_9305

 

実はこうなったのは、NOAHさんのお客様のお声からでした。
島珈琲のコーヒーが美味しいのはわかるけども、茨木にあるNOAHさんから高槻もしくは豊中岡町に行くのにはちょっと遠い だから「お客様のためにどうにかしたいんです」そんなオーナーのNOBUさんからのご希望で、実現しました。僕、嬉しいです!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

僕 売り込みはしません!

10年ほど前、月イチのセミナーに通っていたんですね。で、そのたびにコーヒー豆を挽いて持って行き、「買ってくださーい♪」と売り込みをしていました。ある時、買って頂いた方の表情を見て「付き合いで買ってはるなぁ」と、何か買い物に納得していない顔の表情を僕はキャッチしました。

 

それ以来、きっぱりと売り込みはやめました。

「買わされた」と思うって買い物に納得していないことですよね、お金を払うという行為は気持ちが良くなりたいからなんですよね。裏切ってるよなぁとその時思いました。

 

その時からスタンスが決まった

必要以上に買わせない と。

お店側の心で言うとたくさん売りたいのが本音です。笑
例えば先日カフェインゼロコーヒーを500gくださいと あるお客様が御来店されました。
でも僕はいろいろ説明して、お客様にとって適量である200gにして頂きました。

 

ギフトでも少しでもリーズナブルできるように提案しますし、会話の中でお客様が言いにくいことがあれば、進んで僕から言うようにしています。

 

お客様に損をさせないで、良い関係をつくりたいからです。
そんな僕を 武士は食わぬど高楊枝 とも言えるでしょうが、でもお客様の目線で考えるとこのスタンスが僕にはしっくりときたんですね。

 

エピローグ

そんな理由から売り込みはしません。お客様を損から守ります!
だけどお店なので売りたいです 笑 なので、「島珈琲から買いたいんや!」「島が言うやったら安心だ」「島から買いたいんや!」と思ってもらえるように、日々努力して楽しくやっております。あはは

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

あっなるほど!ブレンドを音楽を使って例えるとこうなった

プロローグ ブレンドとはそもそも何かというと、ある味とある味を足して新しいコーヒーの味を創ることで

記事を読む

no image

熱いコンサートでした!

  昨日の素晴らしいコンサートでした 出演者の皆さん スタッフ そしてお客様 ほんとうにあ

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

バッテリー

 野球選手で例えるなら かつて阪急と阪神で活躍した 「星野伸之」のような投球術をつかって

記事を読む

ラッキーで、美味しいブラジルが入荷しました

普段の関係性って、いざって時に表に出ると思うのですね。   いざという時、友達

記事を読む

コーヒーポット(ドリップ用のポット)の選び方3つのポイント

プロローグ 昨日、お客さまからコーヒーをドリップするときに使うポット。これを選ぶときに何を気をつけ

記事を読む

薄味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 前回のブログでは、濃い味が好み方が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいか?を記事にしました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの粉に混ざる黄色いヤツ

本日はお休みです。 高槻店は日曜、月曜が定休日。   岡町本

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。

ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

→もっと見る

PAGE TOP ↑