*

ハンドドリップのやり方もいろいろあるよね

3月15日金曜日は高槻店臨時休業します。
明日は娘の卒園式。
娘のためにビシッとスーツで決めて、行ってこようと思ってます。
2年ぶりのスーツ、上手く着れるかな。笑

 

さて昨日は、障がい者支援施設とコラボしているカフェ、カフェBeのスタッフとミーティング。
お店を良くしたい、とスタッフからミーティングをしたいと声が上がり、僕はとっても嬉しく思ってます。

 

皆の意見をしっかり聞き、少しずつ話し合ったことをカタチにして、お客さんに喜んでもらえるようにしたいと思ってます。

 

昨日話したことを、文章にして、施設長に見てもらいます。
さぁブログ書いたら、ワードすんでー!

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

どっちがいいのか?

 

コーヒーの味わいは些細なことで変わってしまうので、ほんとうにデリケートだなぁって思ってます。
今回、僕が注目したのはハンドドリップのやり方。

 

いろいろあります。
なぜこうもいろいろ意見があるのか。
それはシンプルだから、誤魔化しが効かないシンプンルな作業だから。
ここにつきると思います。

 

調味料を加えるわけでもなく、ハンドドリップに関して言えば、ただただコーヒーを濾すあるいは抽出する作業になるわけです。
シンプルだからこそ、奥が深い、ということですね。

 

そのやり方でもいろいろあるわけですが、自分の所作を観察していて、2通りのやり方をしていることに気づきました。

 

違いは何か?

 

まずこちらの写真

 

 

ドリップが終わったあとの粉状態ですが、リングができていますよね。
1湯目の時に、そのリングまでお湯で粉を持ちあげて、以降2湯目3湯目と注ぐとき、そのリング以上にならないように持ち上げるドリップのやり方。

 

次にこちら

 

 

すり鉢状になっていますね。
これは蒸らしをしてから1湯目より2湯目、2湯目より3湯目と注ぐときに粉の位置をその前の注いだ粉の位置よりも、ちょっとずつ上に上に行くように持ち上げていくやり方ですね。

 

正直ね、どっちがいいのかわかりません。
僕はコーヒーの状態によって上のやり方だったり、下のやり方だったりしているようです。
上のやり方は深焙煎=深煎りでよくやっていて、下のやり方は中焙煎=中煎りでよくしています。
粉の膨らみの状態によって、変えていますが、味わいの出方の違いは比べたことないので、もし興味を持った方はぜひ一度比べてみてください。

 

びっくりする違いはないかと思いますが、僕もあとでやってみようと思ってます。

 

淹れ方の違いでもいろいろ違ってくるコーヒー、楽しい飲み物ですね。

 

今回は答えのないブログになりましたが、そうして粉の持ちがる位置を見ながら、どうなるのでしょうか、試してみてください、を提案した内容でした。

 

参考になれば嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コクのあるコーヒーを選ぶにはどうしたらよいですか?

昨晩は友達と忘年会でした。 楽しい時間を過ごし、楽しいとうっかり飲み過ぎてしまう僕、ついつい遅い時

記事を読む

いよいよです

コーヒーシロップ無糖がいよいよです 新しいホームページがいよいよです コーヒーシロップ無糖の仕込みが

記事を読む

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ 別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1

記事を読む

伝家宝刀

 そうです 伝家宝刀の技を使うときがやってきたのです 島珈琲流紅葉落とし焙煎 というのは冗

記事を読む

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプ

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

のばそう!

背筋を伸ばしてピンと! 最近 とくに昼食後は眠た~いですね いかがお過ごしでしょうか?こんにちは さ

記事を読む

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

それぞれのコーヒーにあうケーキってありますか?

結婚するまでは家でコーヒーを飲む、ということはあまりありませんでした。   お

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑