*

コーヒー豆の銘柄につく「AA」とか「SHB」とかは美味しさを表す記号でない

公開日: : coffee

この日曜日には、コーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎を行います。
早朝から48キロの分の焙煎、4㎏×12回これを半日かけて実施。

 

これが終わると少し身辺が落ち着きます。
5月のGWの繁忙期から、いろいろとありました。
今月は島珈琲株式会社の決算で、わたわたは続きますが、一つずつクリアしていけば問題ないと思ってます。

 

社会貢献部活動の活動や、娘の夏休み期間中は出来る限り娘の為に時間を費やせるように、今やれることに集中したいと思っております。

 

さて、今回は昨日お客さんと話事をブログに。

 

 

コーヒー豆の後につく記号について

 

昨日、お客さんとお話していて、コーヒー豆の銘柄にある記号、例えばAAとかABとか、SHBとか、その記号は美味しさを表す記号ではないのですよ、という話題になったのですね。

 

例えば、上の写真はタンザニア、島珈琲ではタンザニアコーヒーの銘柄はムベアで、指差しているところ、ちょっとわかりにくいですが、麻袋にはABと刻印されています。

 

じゃあ、そのABってなんなのか、というと国によっていろんな記号があり違うのですが、タンザニアとケニアはAA(ダブルエー)、A、ABという定められた記号があり、これはコーヒー豆の大きさを表す記号なのです。

 

AAが一番大きいものが選別され集められていて、続いてその下Aの大きさ、そしてABの大きさのもの、とコーヒー豆をふるいにかけて大きさを分けて、そして記号で分かるようにしている、ということなんです。

 

ほかの国は?

 

例えば、グァテマラですとSHBという記号、ストリクトリー・ハード・ビーンと読むのですが、この場合は標高でわけており、SHBは標高1350メートル以上で栽培されたコーヒー豆、という格付けの記号となります。
その下はHBです。

 

メキシコですと、SHG=ストリクトリー・ハイ・グロウン、これも標高で1500メートルから2000メートルで栽培されたコーヒー豆を指します。
その下はHG。

 

じゃあなぜ、コーヒー豆は標高の高い所の方が、格上になるのかというと、アラビカ種と呼ばれるコーヒーの栽培では、朝晩と日中との寒暖差が大きいほど、コーヒー豆に甘みなどの旨味が形成されるので、標高が高いほど、そうした環境にある、と。
もちろん他にも理由はあります。

 

但し、だからと言って美味しさを評価している記号ではなく、あくまでも標高が高い場所で採れた、またはコーヒー豆の大きさ、の記号なのです。

 

美味しい、の評価はまた別に採点されるのですね。

 

コロンビアコーヒーですと、大きさで記号でなく「スプレモ」と冠がついてます。
スプレモの下のサイズが、エキセルソと呼ばれています。

 

いろいろあって面白いでしょ。
ということで、今回はコーヒー豆の後に続く記号のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

高槻店の喫茶コーナーのご利用時間を12時スタートにして

朝は、早い時ですと6時くらいに来て焙煎を始めることもあります。 発送が多い時、業務用卸のご注文が多い

記事を読む

島珈琲のラインナップには月替わりのブレンドコーヒーがあります

ハッピーコーヒーブレンドが出来上がりました! というのは何かというと、この2月に堺市にあるハッピー薬

記事を読む

四季折々で味わいの調整を

前号のブログでは、四季折々で味覚の感じ方に少し変化があることを書きました。 では、焙煎ではそれに応じ

記事を読む

2022年、島珈琲は1月4日からスタートを切りました!

三が日はお休みを頂き、おかげ様で家族でゆっくりと過ごすことができました。   お正月の3日

記事を読む

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていました。  

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

比べるところがコンビニコーヒーになった

昨日は福祉のお仕事をされている方を対象とした、コーヒー講座をカフェBeで開催しました。 &nb

記事を読む

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブラジルコーヒー、決めました

定期的にアップロードしている、YouTube自家焙煎島珈琲ch、今週は

力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑