*

コーヒー豆の銘柄につく「AA」とか「SHB」とかは美味しさを表す記号でない

公開日: : coffee

この日曜日には、コーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎を行います。
早朝から48キロの分の焙煎、4㎏×12回これを半日かけて実施。

 

これが終わると少し身辺が落ち着きます。
5月のGWの繁忙期から、いろいろとありました。
今月は島珈琲株式会社の決算で、わたわたは続きますが、一つずつクリアしていけば問題ないと思ってます。

 

社会貢献部活動の活動や、娘の夏休み期間中は出来る限り娘の為に時間を費やせるように、今やれることに集中したいと思っております。

 

さて、今回は昨日お客さんと話事をブログに。

 

 

コーヒー豆の後につく記号について

 

昨日、お客さんとお話していて、コーヒー豆の銘柄にある記号、例えばAAとかABとか、SHBとか、その記号は美味しさを表す記号ではないのですよ、という話題になったのですね。

 

例えば、上の写真はタンザニア、島珈琲ではタンザニアコーヒーの銘柄はムベアで、指差しているところ、ちょっとわかりにくいですが、麻袋にはABと刻印されています。

 

じゃあ、そのABってなんなのか、というと国によっていろんな記号があり違うのですが、タンザニアとケニアはAA(ダブルエー)、A、ABという定められた記号があり、これはコーヒー豆の大きさを表す記号なのです。

 

AAが一番大きいものが選別され集められていて、続いてその下Aの大きさ、そしてABの大きさのもの、とコーヒー豆をふるいにかけて大きさを分けて、そして記号で分かるようにしている、ということなんです。

 

ほかの国は?

 

例えば、グァテマラですとSHBという記号、ストリクトリー・ハード・ビーンと読むのですが、この場合は標高でわけており、SHBは標高1350メートル以上で栽培されたコーヒー豆、という格付けの記号となります。
その下はHBです。

 

メキシコですと、SHG=ストリクトリー・ハイ・グロウン、これも標高で1500メートルから2000メートルで栽培されたコーヒー豆を指します。
その下はHG。

 

じゃあなぜ、コーヒー豆は標高の高い所の方が、格上になるのかというと、アラビカ種と呼ばれるコーヒーの栽培では、朝晩と日中との寒暖差が大きいほど、コーヒー豆に甘みなどの旨味が形成されるので、標高が高いほど、そうした環境にある、と。
もちろん他にも理由はあります。

 

但し、だからと言って美味しさを評価している記号ではなく、あくまでも標高が高い場所で採れた、またはコーヒー豆の大きさ、の記号なのです。

 

美味しい、の評価はまた別に採点されるのですね。

 

コロンビアコーヒーですと、大きさで記号でなく「スプレモ」と冠がついてます。
スプレモの下のサイズが、エキセルソと呼ばれています。

 

いろいろあって面白いでしょ。
ということで、今回はコーヒー豆の後に続く記号のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通しでお仕事でした。 &nb

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

コーヒーが世界の飲み物なったわけ

昨晩は忘年会。久しぶりに会う方も多く、話は盛り上がり楽しい時間を過ごしました。   コーヒ

記事を読む

最も良い コーヒーの淹れる器具はどれだろ

あの芸能人のオリジナルコーヒーを手がけることになり、先日やっとやっとストライクに入りました。 ホッ

記事を読む

コレステロールはちょっと多いくらいが良いの?

コーヒーは魔性の飲み物、みたいな感じが昔はあったように思います。   今は沢山

記事を読む

焙煎度合いの異なる同銘柄のコーヒーを飲み比べると、違いがわかる

昨晩テレビを見ていました。 それはアメリカの不動産の女王が、女王まで登りつめ、そして転落していくス

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

水出しコーヒー用のコーヒー豆はどれがいい?

水だしコーヒーというと基本的にはアイスコーヒーだと思っていますが、先日お客さんが水出しコーヒーをレン

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑