*

島珈琲カッター

公開日: : coffee

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細で
いろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくる

コーヒー豆の原料選び 焙煎 粉砕 抽出
どれかひとつだけをこだわっていても
抜群に美味しいコーヒーはできないと思います

すべてのバランスがとれたとき 
アロマとセピアの素晴らしい一杯のコーヒーが
できあがるのでは と思ってます

ただご家庭でコーヒーをたてるとき
そんな完璧にこだわってしまうことは難しいと思います

コーヒーという飲み物が生活の癒しになるものなら
完璧を求めれば求めるほど 癒しを得るものではなく
かえって窮屈な飲み物になるのでは
なんて思います

が でもできるだけご家庭で飲まれるコーヒーは
美味しい状態でコーヒー豆を届けたい

ということで 島珈琲はコーヒー豆を砕くカッター
ミルですね はドイツ製の高速カッターを使用し
粉でお買い求めになるお客様には 最高の状態で
お渡しできるように勉めています

何がすごいか!ということを書き始めると
オタクっぽく(僕も自他ともに認めるコーヒーオタクですが・・・)
なるのでやめときます!が とにかく
コーヒーの味の出方が明らかにおいしいです

さぁだから今日も明日も ばんばん砕くぞー おー!

明日は豊中 岡町本店でお会いしましょう!

PS

昨日 社会貢献部 えびバーガーのバンズが決まり
製作は佳境にはいりました
サニースポットの今井施設長さんは僕に移動販売の車の
カタログを見せてくれました!

 

焙煎を究めるアーティスト

焙煎アーティスト 島 規之

今月のコーヒー講座のご案内はこちらからどうぞ
 http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1427

コーヒー豆を粉にするのがスーパー早い
コーヒーカッター界のカールルイス! (古っ!)
美味しくする島珈琲カッター ドイツ マールクニック 社VTA-6

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

一歩一歩

 カフェBeの実習生 一歩一歩 成長していく様子を見ていて こちらもすごく勉強させられてい

記事を読む

ケニア深焙煎考

JUGEMテーマ:仕事のこと マサイの戦士で知られるケニア コーヒーよりも ウバなどの紅茶の方が有

記事を読む

ブレンドは輸入前にもされているの?

今年5月1日に島珈琲株式会社を設立。 いろいろある契約、個人から法人への変更手続きがほぼほぼ完了し

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

no image

プロとは

 どんなときでも  いつも必ず90点以上の味で コーヒーをいれれること と コーヒーをた

記事を読む

理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。   コーヒーのペ

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

ミルクや生クリームなどコーヒーに何か入れるとき、どんな種類がいいのか?

プロローグ 昨日は京都太秦映画村へ家族で行ってきました。幼い頃に何度か親に連れて行ってもらったのが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑